フォト
無料ブログはココログ

« 宮本慎也、ライオンズの次期監督に就任か!? | トップページ | 25年ぶりに優勝するということ。 »

2016年9月 3日 (土)

斎藤佑樹、ベーマガSTADIUMで登板せず

Adsc_0207
今日(
3日)は新潟県の南魚沼市にあるベーマガSTADIUMでイースタン・リーグ公式戦、ライオンズ対ファイターズ戦が行われた。ベーマガSTADIUMベーマガとはこの球場とネーミングライツ契約を結んでいる株式会社ベースボール・マガジン社のこと。


この球場での試合に斎藤佑樹が登板すれば、6月に行われた巨人軍対警視庁野球部戦以上のネタ試合<!?>になるところであったが、実現しなかった。


なお、ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長は来場していた。


(写真:週刊ベースボールの広告を背に投球するファイターズの二番手、瀬川隼郎。敗戦処理。は斎藤佑樹登板時に備えて三塁側スタンドから移動したが

 

新潟県の野球場というとHARD・OFF ECOスタジアム新潟がまず浮かぶが、エコスタに遜色ないスタジアムがもう一つ県内にあるとは聞いていた。アクセスには手間取ったが確かに素晴らしい景色に包まれた、観戦しやすい球場だ。
Bdscn2737
そのあたりは来月
2日に、『敗戦処理。が生観戦した野球場』で取り上げよう。


ァイターズ側の三塁側スタンドに座ると、一昨日まで行われていた一軍の「レジェンドシリーズ」で配布していたユニフォームや団扇、Tシャツ姿のファンが散見され、地元以外のファンが多く来場していることをうかがわせた。ファイターズの攻撃時には鎌ケ谷で聞き慣れた野太い声の応援も聞こえてきた。


地方球場にありがちな、地元自治体の長による挨拶が始まった。南魚沼市の、政治家になるより野球選手に、それも大リーガーになった方が良さそうな名前の井口一郎市長が挨拶。
Cdsc_0001

この挨拶の中でベースボール・マガジン社の池田哲雄社長と、同社の顧問に就任している、ライオンズの前監督、伊原春樹が来場していることが明かされた。


試合前にこの試合の特別協賛と、協賛の企業が紹介されたが、その中にベースボール・マガジン社の名前はなかった。ベースボール・マガジン社は球場で配布された両球団の選手名鑑を兼ねた二つ折りのリーフによると、協力という形で名前が載っている。


池田社長は特にグラウンドで紹介されることはなかったが、伊原前監督は井口市長が始球式を行う際に捕手役を務めた。
Cdsc_0016

先ほど、市長を紹介する際に大リーガーになった方が良さそうな…”と書いたが、始球式を見て、市民のために骨を折っていただくのが一番だと認識を改めた<苦笑>
Cdsc_0020



両チームの先発はライオンズが郭俊麟で、ファイターズが立田将太



来日二年目の郭俊麟はまだ24歳と若く、日本で育てようとの計画のようだが、昨年の一軍での21試合登板で37敗、防御率5.31という成績からの飛躍が期待されていたはずだが、二年目の今季は一軍では11試合で02敗、防御率8.10とむしろ退化。58日に登録を抹消され、その後はファーム暮らしが続いている。


もっとも、ライオンズの外国人投手は郭俊麟に限らず総崩れ状態


先発ローテーションの一角を担うことを期待された左腕の新外国人投手のアンディ・バンヘッケン10試合で04敗、防御率6.31で既に解雇されている。途中入団の右腕投手、フェリペ・ポーリーノも似たようなもので、9試合で0勝6敗、防御率4.70821日に登録を抹消され、この遠征にも帯同している。


リリーフが役どころのC.C.リーエスメルリング・バスケスも、一軍ではそれぞれ18試合、10試合の登板で勝敗なし。二人ともファームに落ちている。先週、獲得期限ぎりぎりに獲得した元ファイターズ、元ホークスのブライアイン・ウルフ828日に古巣のファイターズを相手に復帰初登板で初勝利を飾ったのが今季のライオンズの外国人投手による唯一の勝ち星で、外国人投手全員合わせて59登板、112敗、防御率は5.87…田邊徳雄監督以外に引責辞任をしなければならない人物がいそうだが、このエントリーはライオンズの編成を糾弾するものではないので、試合に移ろう。ライオンズでは一軍の外国人枠で四人の内、野手はエルネスト・メヒアだけ。投手を三人まで一軍に登録できるので、9月のこの時期に先発の機会を与えられる郭俊麟にもまだチャンスはあるのだろう。


立田将太も高校卒入団でまだ二年目。北海道新聞のコラム『がんばれファイターズ』で、先日なくなられた佐野正幸さんの後任として連載陣に加わった、ファイターズスタジアムの名物的常連さんの一人、鎌ケ谷おじさんが書いているように成長株の一人だが、まだ経験を積んでいる段階に思える。


そんな立田を少しでも投げやすくするには、先制点を取ってあげることだと思うが、二回表に谷口雄也の安打と二つの四球で築いた二死満塁で石川亮が三振。うまくいかない


そうこうしているうちに立田はライオンズに先制される。
Cdsc_0048
三回裏、一死から鬼崎裕司に二打席連続の四球。続く竹原直隆を中飛に打ち取った、と思ったら宇佐美塁大が平凡な中飛なのにグラブに当てて落球で一、二塁。主に三塁を守っていた内野手時代には見慣れたシーンを、より本塁より遠い外野でやらかした。



このピンチを落ち着いて凌げれば立田に成長を感じるところであったが、駒月仁人と熊代聖人に連続適時打を浴びて2失点。
Cdsc_0123


Cdsc_0126
どちらも完璧に捕らえられた打球という感じではなかったが、守っている野手が届かないところに打たれると言うことは立田が打者に負けていることに他ならない。そして続く四回裏には外崎修汰に完璧に捕らえられて中越のソロ本塁打を浴びて四回を
3失点で降板。この投手は長い目で見ることにしよう。


一方の郭俊麟は二回表のピンチを凌いでからは良いペースで投げていた。素人目にはファイターズ打線に特に工夫が感じられない。
Cdsc_0139
五回表には先頭の太田賢吾が右中間を綺麗に破る二塁打で出るが、後が続かず無得点。



郭俊麟はこの回で降板。五回まで投げて被安打3の無失点。背番号12は、かつての郭泰源がライオンズに入団して最初に付けた背番号であり、期待の高さをうかがわせるだけに早く一軍に上がって欲しい。


ファイターズは五回裏から二番手の瀬川隼郎。敗戦処理。はネット裏一塁寄りの席に移動。斎藤佑樹が登板したら冒頭の写真のように背後に『週刊ベースボール』の広告が写り込む写真を撮るためだ。だが、日陰になる三塁側と異なり、もろに陽が当たる一塁側は熱中症との闘い。ライオンズファンの中には一塁側の席に座らず、日陰になる最上段の通路で立ち見する人が少なくなかったが、むべなるかなという感じ。しかもこの夏の熱中症対策に功を奏した1.5リットルの水筒を今日は持ってこんなかったので、球場の外にある飲料の自動販売機と何往復もする羽目になった。


瀬川は
3イニングを投げて、外崎に二打席連発となる本塁打を打たれ0対4とリードを拡げられた。


ファイターズ打線の見せ場は八回表に二死一塁から高濱祐仁の左中間二塁打で1点を返したシーン。
Cdsc_0233
胸のすくような打球が左中間を割った。因みに打たれたライオンズの三番手、中﨑雄太はセ・リーグで優勝を目前にしているカープの守護神、中﨑翔太の二学年上の兄。
Cdsc_0227

がんばろう中﨑兄


ライオンズは最終回に上述した総崩れ外国人投手の一人、エスメルリング・バスケスを投入。ファイターズ打線を三人で片付けた。
Cdsc_0264



【3日・ベーマガ
STADIUM

F 000 000 010 =1
L 002 101 00× =4
F)立田、瀬川、屋宜-石川亮
L)郭俊麟、野田、中﨑、Sバスケス-藤澤

本塁打)外崎9号ソロ(立田・四回)10号ソロ(瀬川・六回)=二打席連続


斎藤佑樹は敗戦処理。が生観戦した
818日の先発を最後にその後の二登板はリリーフに回っている。一週間後の825日はルイス・メンドーサの復帰登板を優先させた感じでメンドーサの後に3イニングを投げたものだが、その次の登板は今月1日。2点リードの八回裏に登板して1イニングを無失点に抑え、クローザーの金平将至につないでいる。今日なら中二日。登板するなら今日かと期待したが、元々登板予定がなかったのか、敗戦処理。の様に話を蒸し返す輩が多いから登板を避けたのか、登板はなかった。そもそも新潟に来ていたのだろうか。明日(4)はこのカード、群馬県の桐生球場に場所を移して行われる。天候が心配されるが、痛い腹を探られることのない<!?>場所で登板するのか

« 宮本慎也、ライオンズの次期監督に就任か!? | トップページ | 25年ぶりに優勝するということ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64153304

この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤佑樹、ベーマガSTADIUMで登板せず:

« 宮本慎也、ライオンズの次期監督に就任か!? | トップページ | 25年ぶりに優勝するということ。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック