フォト
無料ブログはココログ

« 前日二軍落ちした藤村大介がサヨナラ安打で3時間30分超の熱戦を制す! | トップページ | コリジョンルールの副産物!? »

2016年8月 2日 (火)

日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷!?-「生」観戦した野球場外伝

Adsc_3097
おそらく地元の方々はご存知のことなのだろうが、にわか仕込みの敗戦処理。はたまに質問されると答えられなかった。スポーツ新聞に、ファイターズのファームの試合が行われる開催地のことを“日本ハム鎌ケ谷”と書かれることがあるが、ならば“日本ハム鎌ケ谷”ではない方の鎌ケ谷はどこにあるのか?という話。



例えばマリーンズのファームの本拠地は“ロッテ浦和”と表記される。統合されてさいたま市になる前は浦和市にあり、浦和市には他に浦和市営の野球場もあり、それこそイースタン・リーグ公式戦に使用されることもあるから、“ロッテ浦和”と混同されないように“市営浦和”と表記される。球団または親会社の施設と、公営の施設を区別するために表記をわかりやすくしているのだろうと思われる。


ならば、日本ハム鎌ケ谷と表記されることもあるファイターズのファームの本拠地、ファイターズスタジアムとは別に、市営の鎌ケ谷球場が別にあるのだろうと考えたのだ。だが、先月発表された高校野球の千葉県大会の日程表を見ても、市営鎌ケ谷などそれらしい球場名が出てこない。


日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷は!?

 

鎌ケ谷市の中心といえばファイターズスタジアムの最寄り駅にあたる東武アーバンパークライン(東武野田線)鎌ケ谷駅ではなく、その隣駅の新鎌ヶ谷駅。東武アーバンパークラインだけでなく、北総鉄道、京成電鉄、新京成電鉄が併走する新鎌ヶ谷駅で降りて、地図を見る。
Bdscn1831

地図でいう右上方面に市制記念公園というものがある。これが鎌ケ谷市が誇る一大スポーツ施設らしい。日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷を見つけることが出来るかもしれない。地図を頼りに行ってみた。


Bdscn1832

アクロスモール新鎌ヶ谷に面する道路をイオンのある方と逆の方向に進み、右折をするとだいたい15分弱で市制記念公園にたどり着く。


入ってすぐのところに公園の案内図がある。
Cdscn0998

割と大きなスペースを占める、市営野球場がある。これだ、これに違いない!というか、目の前にあるこれ?
Cdscn0993

外野のネットにある表示を見ると両翼が85mで、中堅が100m。狭い。そしてくすりの福太郎がネーミングライツを持っているようだ。
Cdscn0994



千葉県鎌ケ谷市が発祥の地で、今も本社を鎌ケ谷市に置く株式会社くすりの福太郎 がネーミングライツスポンサーとなっている。2012年(平成24年)に三年契約を結び、現在は二度目の契約期間。2018年(平成30年)10月いっぱいまで契約が続く。



しかしこの球場、高校野球の試合を行うには狭く、観客席も無い。せいぜい仲間内の草野球に使える程度だろう。そんな施設に、いくら地元発祥の企業とはいえネーミングライツと引き換えに契約料を払う価値があるのだろうか?という疑問がわく。


くすりの福太郎は、この市制記念公園にあるテニスコートにもネーミングライツ契約を結んで福太郎テニスコートとしているが、このテニスコートも野球場と似たり寄ったり。
Cdscn1005
市制記念公園とは別の場所にある市民体育館と、市営陸上競技場のネーミングライツ契約も結んでいるから、こちらが本命なのか!?さもなければ、よっぽど地元に還元することを大切にしている企業ということになる。因みに鎌ケ谷市のホームページによるとこの契約で市には年額204万円入るそうだ。 



実は、“日本ハム鎌ケ谷”と表記するスポーツ紙は現在ではスポーツ報知くらい。他紙は“鎌ケ谷”と表記している。“鎌ケ谷”と表記するようになったのが、このネーミングライツ契約の開始時期(平成247月?)とリンクしているかどうかは定かではないが、今現在は鎌ケ谷と名の付く野球場はファイターズのファームの本拠地、通称鎌ケ谷スタジアムだけなのだろう。


Cdsc_0003
ただ
余談だが、肝心の鎌スタの球場正面にはファイターズスタジアムとあり、鎌ケ谷スタジアムとは書いていない。西船橋駅から出る路線バスも「ファイターズスタジアム」というバス停にしている。


それにしても、くすりの福太郎のネーミングライツには驚く。敗戦処理。が先月、早稲田実業の清宮幸太郎目当てで二度足を運んだ八王子市民球場もダイワハウススタジアム八王子となっていた。こちらは大和ハウス工業株式会社がネーミングライツを結んだ。同社は大阪に本社がある企業で、東京本社もあるにはあるが、千代田区にある。どうして東京の西の外れの野球場に…と、CM役所広司の様に驚いてあのBGMが脳裏をよぎりそうだが、ネーミングライツを結んだのは大和ハウス工業株式会社の南多摩支店だった。納得。


この球場は東京都の西東京の高校野球の大会で使われる。先月18日に行われた早稲田実業と国士舘高の試合では1万人の入場者がいたというが、内野3,126人、外野8,163人で定員11,289人の球場に1万人ということは外野芝生エリアが相当混雑したのだろう。その他、プロ野球イースタン・リーグ公式戦にも年に数試合程度ながら行われる。


この規模の野球場なら、宣伝効果はともかく地元に還元する姿勢を示すには投資の価値のある球場だと思うが、くすりの福太郎の方は…!?


日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷の謎は明らかになったが、別の謎も浮かんでしまった<>

« 前日二軍落ちした藤村大介がサヨナラ安打で3時間30分超の熱戦を制す! | トップページ | コリジョンルールの副産物!? »

コメント

これは逆に考えると、くすりの福太郎が手を上げているから、鎌ヶ谷市も運動施設をほったらかしにできなくなっているとも言えます。

地元自治体が運動施設のメンテをほったらかしにしたため、ファイターズも影響を受けた例があります。沖縄県名護市です。
ここは、現市長が普天間基地の辺野古への移設反対にばかりかまけていて、ファイターズ球団が野球場のメンテを要請しても手を付けなかったため、今年から名護での春季キャンプを大幅に縮小しています。

地域活動は、必ずしも目に見えるとは限らない部分がありますので、鎌ヶ谷の例もその一つだと思っています。

xyz様、コメントをありがとうございます。

> これは逆に考えると、くすりの福太郎が手を上げているから、鎌ヶ谷市も運動施設をほったらかしにできなくなっているとも言えます。

なるほど。その見方は頭にありませんでした。

くすりの福太郎が名乗りを挙げなかったらこの野球場はどうなっていたのでしょうか…。

> 地域活動は、必ずしも目に見えるとは限らない部分がありますので、鎌ヶ谷の例もその一つだと思っています。

ありがとうございます。沖縄は独特の事情がありますが、鎌ケ谷市にもいろいろな事情がありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 前日二軍落ちした藤村大介がサヨナラ安打で3時間30分超の熱戦を制す! | トップページ | コリジョンルールの副産物!? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック