フォト
無料ブログはココログ

« 大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ! | トップページ | QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。 »

2016年7月20日 (水)

神様はどこにでもいる訳ではない。-新井貴浩は「神って」なんかいない。

Adsc_0186
敗戦処理。が子どもの頃に野球に興味を持ち始めた時、日本のプロ野球界に「神様」と呼ばれる人は二人しかいなかった。「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治さんと、「神様仏様稲尾様」と呼ばれた稲尾和久さんだけだ。もちろん、敗戦処理。が興味を持ち始めた時点で二人とも現役を引退していたが…。


その後も、「神様」と言えるのは「ハマの大魔神」こと佐々木主浩くらいなもので、あとは選手ではないが「記録の神様」と呼ばれた宇佐美徹也さんが思い浮かぶ。(「マー君神の子不思議の子」というのもあるが、田中将大240敗という偉業を達成したこととの関連性がないのでここでは別枠<>。)


別に宗教がかった話をするつもりはないが、「神様」というのはそういうものだろう。少なくとも敗戦処理。はそう思う。


ところが、世の中にはそう思わない人が大半らしく、特にタイガースにおいては定期的に「代打の神様」が生まれる。ジャイアンツファンである敗戦処理。は歴代の「代打の神様」とやらに痛い目にあわされることもあるが、「神様」は大げさだと思う。現役では狩野恵輔ですら時に「代打の神様」と呼ばれる。ずいぶん神様も身近になったものだ<苦笑>


そんななか、「神ってる」なんてフレーズが出てきて、浸透し始めている…。


(写真:2016マツダオールスターゲーム第二戦より。選手入場で「神ってる」鈴木誠也を迎える新井貴浩<左端>らカープの出場選手)



「神ってる」とは簡単に言えば神がかっているという意味の様だ。対バファローズ戦で二試合連続サヨナラ本塁打を放った鈴木誠也を評して緒方孝市監督が「神がかっている。今どきの言葉で言うなら、『神ってる』よな。もちろん何かしてくれるという期待感はあった。でも、まさか2日連続で、サヨナラホームランを打つとは信じられない」 と言ったのが発端と言われている。横道に逸れるが今季のバファローズはパ・リーグではホークス独走のA級戦犯と言っても過言ではないし、交流戦でセ・リーグの首位カープに勢いを付けるという、とんでもない戦犯ぶりだ。神様から天罰を下されよう<>



確かに、二試合連続サヨナラ本塁打は日本のプロ野球において十人しかいない。桑田武、豊田泰光、若松勉、長嶋清幸、ダグ・デシンセイ、門田博光、松井稼頭央、アーロン・バルディリス、平田良介、そして鈴木。ここで本塁打が出ればサヨナラという場面で本塁打を打てる実力がなければならないが、それに加えて二試合続けてここで本塁打が出ればサヨナラという場面で打席が回ってこなければ出来ない記録だ。つまりその選手の実力だけでは出来ない。十人の中に王貞治、野村克也といった日本プロ野球の通算本塁打数のトップレベルが入っていないことでもうかがえる。つまり、鈴木に関していえば、神がかっているとは言えないこともないと思う。川上哲治さんや稲尾和久さん、そして佐々木主浩は神の領域に例えられる成績に及んだ稀有な人物だったといえようが、神がかった成績を残したという意味で「神」という表現が用いられるのは有りかもしれない。


で、新井貴浩。新井さんである。
Cdsc_0525

新井はオールスター明け初戦に当たる18日の対ドラゴンズ戦に同点の九回裏に流し打ってマツダスタジアムのライトスタンドにサヨナラ本塁打を放っている。ヒーローインタビューでインタビュアーが興奮気味に「新井さんも『神って』ますね」と言っていた。ところがこれに異議を唱えた人物がいる。


CS放送のフジテレビONEの「プロ野球ニュース」の解説者である高木豊だ。
Cdsc_0305

「アナウンサーが言ってましたね、『神ってますね』と。ふざけるなと。この一試合をどういうふうなバッティングするかという新井が起こしたんですよ。若松という投手がチェンジアップとか遅いボールを駆使してくる。そのために新井は引きつけようとしてたんですよ。だから失敗しないように右に右に打っているんですよ。一打席目から。伏線があったんですよ。それがここに出たんですよ。だから神でもないんですよ。新井の計算なんです」(一部省略)

高木の言う通りだと思う。新井は神がかっているのではなく、自分の分析力などの裏付けがあって、あの場面でサヨナラ本塁打を打てたのだろう。そうした背景を全く考慮せず、ただ劇的だというだけで「神ってる」=「神がかっている」=実力以外の何かがあるという発想なら新井に対して失礼極まりないと思う。


「これほどの努力を人は運と言う」


野球界では張本勲が好んで使うことで知られるこの言葉をこのインタビュアーに皮肉を込めて伝えたい。


最初の話に戻るが、川上さんも稲尾さんも、そして佐々木も一年や二年の実績で「神様」と言われたわけではない。タイガースの「代打の神様」乱発は論外として、そう簡単に「神様」と呼ばれる選手が出るはずは無いのだ。

 

そうだ、野球の神様におかれては、この惨状を憂いてカープの調子を狂わせて欲しい。一時の絶頂期を「神ってる」という表現を使う球団に、そんな甘いものではないと試練を与えて欲しい。そうでもしないと、独走のまま何の面白みもなくセ・リーグのペナントレースは終わってしまうかもしれない。もう神頼みしかないのかもしれない

 

 

« 大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ! | トップページ | QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。 »

コメント

>そうだ、野球の神様におかれては、この惨状を憂いてカープの調子を狂わせて欲しい。一時の絶頂期を「神ってる」という表現を使う球団に、そんな甘いものではないと試練を与えて欲しい。そうでもしないと、独走のまま何の面白みもなくセ・リーグのペナントレースは終わってしまうかもしれない。もう神頼みしかないのかもしれない…。

まあ「神」はともかく。

オイラ的にはペナントには「魔物」がいる。の方がしっくりきますね。

思い起こせば「メークドラマ」をやられたのは広島。
昨年の前半首位の横浜がまさかの最下位。

「魔物」はいますね。まあちょっとした気の緩みとか油断かもしれませんが。

野村さんも「ペナントには上り坂、下り坂、そして「まさか」がある」といってますから。

まあ広島もエルドレッドが故障ですから、打てなくなればキツイでしょうし、ルナが本調子でもないから新井さんの調子如何でしょうな。8月は落ちてくると思ってます。

巨人は投げる方は見通しが立って来たけど打つ方がね。
月末の広島3連戦がどうなるかですな。

>そうだ、野球の神様におかれては、この惨状を憂いてカープの調子を狂わせて欲しい。一時の絶頂期を「神ってる」という表現を使う球団に、そんな甘いものではないと試練を与えて欲しい。そうでもしないと、独走のまま何の面白みもなくセ・リーグのペナントレースは終わってしまうかもしれない。もう神頼みしかないのかもしれない…。

激しく同感です。
少なくとも、セリーグを面白くして欲しいです。

ただ、今年の広島には、強いときのソフトバンクと似ているような気がします。

勝つときは、試合の後半にもどんどん得点して、これでもかというくらい、強く勝っているような気がします。(ソフトバンクもこんな感じだと思います)

比べて、巨人は、ワンチャンスをものにするも、それ以降は打線が全くだめで、結局、接戦に持ち込まれてしまっているような気がします。

投手がまだましだから、なんとか2位にいるものの、投手が崩壊したら、それこそ、最下位の再現となりそうな気がします。

ポレダが日本をなめている気がします。
桜井の故障離脱も長すぎる気がします。

故障はつきものですが、今年の巨人は、多すぎる気がします。(特に、外国人)

故障者は早く復帰して、セリーグを面白くして欲しいと願っています。

おつかれさまです。
神ってる、とは野球を軽く見ているような言葉に感じますが、緒方監督が言うように若者言葉という印象ですし、これも時代の産物なんでしょうかね。
CSのプロ野球ニュースでの高木豊さんの解説はとても好きです。多少批判的な口調もありますが、作戦や個々の選手の攻守に対する提言もなるほどと思うことも多く、全体的にきっちり分析している感じがします。
カープの快進撃は交流戦終盤からホームゲームが多いこともあるかと思います。そういえば旧広島市民球場でも古葉監督時代にカープの勝率が高く、スコアボードから双眼鏡で誰かが・・・とかの噂もありましたが。
今は近代的なマツダスタジアムですから、そういうことはなくてただ単に選手一人一人の調子が良いことが要因なんでしょうね。ここから他球団が追いつくことは難しいと思います。

でくのぼう様、コメントをありがとうございます。

> オイラ的にはペナントには「魔物」がいる。の方がしっくりきますね。

あー、確かに「魔物」はいますね。

> 思い起こせば「メークドラマ」をやられたのは広島。
> 昨年の前半首位の横浜がまさかの最下位。

結果論になりますが、その二例は駒不足も要因の一つだったと感じました。

> まあ広島もエルドレッドが故障ですから、打てなくなればキツイでしょうし、ルナが本調子でもないから新井さんの調子如何でしょうな。8月は落ちてくると思ってます。

エルドレッドはオールスターゲームを観る限り、6月16日に登録抹消された右大腿二頭筋挫傷からは回復しているようですね。

外国人枠でジョンソンを始めとする三人の投手は外せないでしょうから、それこそ誰か故障をしない限り、エルドレッドの出番はないかもしれませんね。

> 月末の広島3連戦がどうなるかですな。

ジャイアンツは三連勝したいですね。

のんき様、コメントをありがとうございます。

> 少なくとも、セリーグを面白くして欲しいです。

パ・リーグでファイターズがまさかの15連勝で、だいぶ接近してきました。

ジャイアンツにもそのくらい勝ち続けて欲しいものですが…。

> ポレダが日本をなめている気がします。
> 桜井の故障離脱も長すぎる気がします。

ポレダはどっちにしろ一軍は難しかったと思いますよ。

開幕の時点で一軍級の外国人が5人いましたから。マイコラスの故障がなかったら完全に二軍選手になっていたかもしれませんね。

桜井は…開幕5戦目に先発して故障が露呈しましたが、獲得した方、起用する方の問題も大きくなると思います。

いる人に頑張ってもらいましょう!

長緯様、コメントをありがとうございます。

返信あがとうございます。

> 神ってる、とは野球を軽く見ているような言葉に感じますが、緒方監督が言うように若者言葉という印象ですし、これも時代の産物なんでしょうかね。

「カープ女子」の時代だからですかね?元アイドルの奥様は広島では芸能活動を続けているそうですが、その影響もあるのでしょうか!?

> CSのプロ野球ニュースでの高木豊さんの解説はとても好きです。多少批判的な口調もありますが、作戦や個々の選手の攻守に対する提言もなるほどと思うことも多く、全体的にきっちり分析している感じがします。

私も同感です。高木がせっかくいい話をしているのに、話の腰を折る谷沢健一には時折うんざりしますが…。

> カープの快進撃は交流戦終盤からホームゲームが多いこともあるかと思います。

ホームとビジターの試合は同数なので、どこかでビジター続きの日程になったらそこをどう凌ぐかですね。

十年くらい前に、交流戦を(36試合制で)二分割に出来ないかという議論があって、カープは高校野球の予選の時期に市民球場を離れるからホームを組めないという話があった様に記憶しています。

> 単に選手一人一人の調子が良いことが要因なんでしょうね。

打線の好調ばかり取り沙汰されているように見受けますが、昨年のスワローズ同様、リードした試合は必ずものにする投手陣の安定感がすごいですね。

でもジャイアンツには諦めずに、パ・リーグのファイターズのように大型連勝でカープに迫って欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63939473

この記事へのトラックバック一覧です: 神様はどこにでもいる訳ではない。-新井貴浩は「神って」なんかいない。:

« 大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ! | トップページ | QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック