フォト
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

前日二軍落ちした藤村大介がサヨナラ安打で3時間30分超の熱戦を制す!

Adsc_0542
(
写真:延長十一回二死二塁から左翼手の頭上を超える安打を放つ藤村大介。)
Adsc_0546
(写真:サヨナラ安打のヒーローでなく、サヨナラのホームを踏んだ高橋洸を祝福するジャイアンツナイン。)
Adsc_0547
(写真:「俺だよ俺!」とアピールするサヨナラ安打の藤村。完全にスワローズの三輪正義のパクリ<苦笑>。)


 今日(31)のジャイアンツ球場はゲリラ豪雨に襲われたり三塁側からレフト後方にかけて虹が彩ったりと天候がころころ変わる忙しい一日で、日曜日なのに入場者が476人しか来なかったが、イースタン・リーグの規定いっぱいの延長十一回、3時間30分を超える熱戦で楽しませてくれた。

続きを読む "前日二軍落ちした藤村大介がサヨナラ安打で3時間30分超の熱戦を制す!" »

2016年7月30日 (土)

斎藤佑樹、大石達也、福井優也-早大トリオ、1030日ぶりに一軍に揃う。

Bdsc_0038
敗戦処理。的にはこだわっていたのだが、こういう切り口で報じたメディアは見当たらなかった。



28日のプロ野球は、ファイターズでは斎藤佑樹が、カープでは福井優也が予告先発。両投手ともにこの先発登板に合わせて出場選手登録された。これにより、ライオンズで中継ぎ投手として出場選手登録されている大石達也と合わせ、かつての早大トリオが三人とも一軍メンバーになった。


斎藤、大石、福井の早大トリオが同時に一軍に揃うのは201310月2日以来、1030日ぶりになった。


(写真:イースタン・リーグのライオンズ戦に先発する斎藤佑樹。この試合で斎藤降板後、大石達也が登板。 20129月撮影)

続きを読む "斎藤佑樹、大石達也、福井優也-早大トリオ、1030日ぶりに一軍に揃う。" »

2016年7月24日 (日)

阪神タイガースが71人目の支配下登録選手獲得へ!?

Adsc_0168
22
日の日刊スポーツによると、タイガースが新外国人選手として米大リーグのロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェントになっているアレックス・ゲレロ外野手の獲得を検討している。NPBではシーズン途中のトレードや新外国人選手獲得、育成選手の支配下選手登録は7月末までとなっており、獲得が決まれば期限ぎりぎりでの獲得となる。



今季のタイガースはシーズンが始まってから育成選手登録の原口文仁を支配下選手登録させて救世主的な大活躍をして金本知憲監督が言うところの「超変革」の象徴的存在となっている。この原口を支配下選手登録した時点で支配下登録の選手が69人となり、リリーフ要員として獲得したコーディ・サターホワイト616日に支配下選手登録した時点で支配下選手登録の選手の人数が上限の70人に達している。ゲレロを獲得するには何らかの方法で現状の支配下登録の選手の枠を空けなければならない。新たな「超変革」を起こして新外国人を獲得するのだろうか?


(写真:今季4月に支配下選手に返り咲き、大活躍でオールスターゲーム出場を勝ち取ったタイガース「超変革」の象徴的存在、原口文仁)

続きを読む "阪神タイガースが71人目の支配下登録選手獲得へ!?" »

2016年7月23日 (土)

QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。

Adscn0187_2
22
日のスポーツ報知web版によると、千葉市は、千葉ロッテマリーンズが本拠地として使用している千葉マリンスタジアムのネーミングライツ契約を結んでいる通販番組運営会社、QVCジャパンから、ネーミングライツの契約解除の申し入れがあったと発表した。



QVCジャパンは20113月から、202011月末までの10年間にわたるネーミングライツ契約を結んでおり、毎年、千葉市とマリーンズ球団に計27000万円を支払っていた。今年6月に「知名度の向上など一定の成果を得た」として、同社から契約解除の申し入れがあったという。

続きを読む "QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。" »

2016年7月20日 (水)

神様はどこにでもいる訳ではない。-新井貴浩は「神って」なんかいない。

Adsc_0186
敗戦処理。が子どもの頃に野球に興味を持ち始めた時、日本のプロ野球界に「神様」と呼ばれる人は二人しかいなかった。「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治さんと、「神様仏様稲尾様」と呼ばれた稲尾和久さんだけだ。もちろん、敗戦処理。が興味を持ち始めた時点で二人とも現役を引退していたが…。


その後も、「神様」と言えるのは「ハマの大魔神」こと佐々木主浩くらいなもので、あとは選手ではないが「記録の神様」と呼ばれた宇佐美徹也さんが思い浮かぶ。(「マー君神の子不思議の子」というのもあるが、田中将大240敗という偉業を達成したこととの関連性がないのでここでは別枠<>。)


別に宗教がかった話をするつもりはないが、「神様」というのはそういうものだろう。少なくとも敗戦処理。はそう思う。


ところが、世の中にはそう思わない人が大半らしく、特にタイガースにおいては定期的に「代打の神様」が生まれる。ジャイアンツファンである敗戦処理。は歴代の「代打の神様」とやらに痛い目にあわされることもあるが、「神様」は大げさだと思う。現役では狩野恵輔ですら時に「代打の神様」と呼ばれる。ずいぶん神様も身近になったものだ<苦笑>


そんななか、「神ってる」なんてフレーズが出てきて、浸透し始めている…。


(写真:2016マツダオールスターゲーム第二戦より。選手入場で「神ってる」鈴木誠也を迎える新井貴浩<左端>らカープの出場選手)

続きを読む "神様はどこにでもいる訳ではない。-新井貴浩は「神って」なんかいない。" »

2016年7月17日 (日)

大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ!

Adsc_0389
昨日
(16)はまたも無謀にも一日に屋外球場で二試合生観戦するという暴挙に挑んだ。午前中に八王子市のダイワハウススタジアム八王子で清宮幸太郎、野村大樹が出場する早稲田実業の試合を生観戦し、夜には横浜スタジアムでマツダオールスターゲームを生観戦した。幸いにも同じ暴挙に挑んだ先週の日曜日、10日ほどに暑くはならなかったので熱中症にかからずに済んだが、いつもなら試合を見終わって帰宅してから書き始める観戦記が丸一日遅れになった。


(写真:第二戦のMVPに選ばれた大谷翔平。反撃ののろしを上げる本塁打を放つ。)

続きを読む "大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ!" »

2016年7月11日 (月)

ファームでもコリジョンルール問題!?-一軍があれだけ混乱するのだからファームは推して知るべし…

Adsc_0317

Adsc_0318

Adsc_0319
一軍の方では時期こそ流動的なもののコリジョンルールの運用見直しがなされそうだが、今日
(10)のイースタン・リーグ、ジャイアンツ対ベイスターズ戦では一足早く運用見直しが導入されたのかと思うようなシーンがあった。冒頭の写真のように昨年まではよく見受けられた、本塁上のクロスプレー。山本力仁球審はアウトと判定。三人の審判団で協議するが、ファームの試合では「ビデオ検証」がない。果たしてどうなるか?


(写真:八回表一死一、三塁からスクイズ敢行で本塁上はクロスプレーに。)

続きを読む "ファームでもコリジョンルール問題!?-一軍があれだけ混乱するのだからファームは推して知るべし…" »

2016年7月10日 (日)

「第1巡選択希望選手、読売、清宮幸太郎。内野手、早稲田実業。予約」

Adsc_0099_2
「第1巡選択希望選手、読売、清宮幸太郎。内野手、早稲田実業。予約」



パンチョ伊東さんのそんな声が聞こえてきそうだった。そんな一発を見させてもらった。



昨年の甲子園大会やそのあとのU―18侍ジャパンで大器の片りんを見せた早稲田実業の二年生、清宮幸太郎の夏が始まった。早実は今日(10)、八王子市のダイワハウススタジアム八王子で啓明学園を相手に今夏の初戦に挑んだ。清宮は三回裏の第二打席で、啓明の右投手、奈良井巧からライトスタンドに低い弾道のライナーの本塁打を叩き込み、スタンドのファンの度肝を抜いた。


試合は早実が11対1と啓明学園を圧倒し、五回表終了でコールド勝ち。清宮には三打席回り、他の二打席はいずれも四球だった。


(写真:ライトスタンドに今夏1号を放り込んだ早稲田実業の二年生、清宮幸太郎。)

続きを読む "「第1巡選択希望選手、読売、清宮幸太郎。内野手、早稲田実業。予約」" »

2016年7月 8日 (金)

第24回参議院議員通常選挙

Adsc_3049
いよいよ今度の日曜日は参議院議員選挙の投票日。 #野球脳 な敗戦処理。には、選挙のたびに疑問に感じることがある。



それは、候補者たちは、なぜまだ当選した訳ではないのに、「当選確実」であんなに大喜びするのだろうか?「当選確実」というくらいだから、当選することが確実になったのだろうが、まだ当選した訳ではない。


例えとしてはいささか異なるが、野球で言えば、かつて九回表二死の段階で感極まって涙が止まらなくなった、1987年の日本シリーズ第6戦での清原和博を思い出す。実際には清原の涙のシーンは2点差で、勝利確実とは言い切れないシチュエーションだったが…。

 

続きを読む "第24回参議院議員通常選挙" »

2016年7月 3日 (日)

2016年野球知識検定

Adsc_3073
今日(3)は東京都豊島区、西巣鴨にある大正大学のキャンパスにて行われた2016年野球知識検定」を受検してきた。昨年この検定の存在を知り、5級を受検して合格したので今年はひとつ上の4級を受検してみた。


昨年受検した5級があまりにも簡単だったので、上の方はともかく4級も大して変わらないだろうと正直いささかなめていたが、4級となるとさすがに簡単ではなかった。

 

続きを読む "2016年野球知識検定" »

2016年7月 2日 (土)

飯山裕志待機中

Adsc_0042
4
18日に左太股裏肉離れで登録抹消となっていたファイターズのスーパーサブ、飯山裕志が先月の下旬からファームの試合に出始めている。今のところ鎌ケ谷限定での出場のようだ。今日(2)の対スワローズ戦では「二番・遊撃」で出場し、犠打をひとつ決め、3安打を放った。



遊撃手としての直接の守備機会は二回表に松井淳の遊ゴロを補殺しただけだったが、3本目の安打が、今季まだファイターズのファームの勝利を観たことがなかった敗戦処理。に初勝利の希望を近づける2点タイムリー安打となった。


一軍は今日も首位のホークスに勝ち、9連勝と波に乗っている。一見するとスーパーサブのベテラン内野手の不在がチームに影響を及ぼしていないようにも思えるが、まだシーズンは長い。飯山の力が必要になる時期がきっと来る。それまではじっと飯山裕志待機中


“待機中”で売り出したあの選手みたいに打撃も一皮むけるかな!?


(写真:第一打席で絶妙な送りバントを決める飯山裕志。タイムリーの写真は後ほど

続きを読む "飯山裕志待機中" »

2016年7月 1日 (金)

コリジョンルールが見直されるそうだが…。

Pict0005

Pict0006

Pict0007
(
写真:トロイ・ニールに体当たりをされて負傷する伊東勤捕手。このような衝突による事故を撲滅するために導入されたコリジョンルールだったが…。19994月撮影
)


6
30日のスポーツ紙各紙が一斉にコリジョンルールが今季中に見直される見通しを報じた。今月4日の実行委員会で協議し、見直しの方向でまとまれば選手会とも協議し、オールスター戦後から見直されるという。新たな基準では実際に衝突が起きたかどうかがポイントになるという。アグリーメントなどの文言の訂正はせず、運用方法の変更で対応するという。



本塁でのクロスプレーにおける捕手の過剰なブロックと、それを崩そうとする走者の体当たりによる故障の撲滅などを目的に今季から導入されたコリジョンルール。判定においてかなりの問題が発生しており早晩見直されるのは必至と思われていたが、シーズン途中での見直しが断行される見込み。


だが、問題はそれだけなのか…

続きを読む "コリジョンルールが見直されるそうだが…。" »

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック