フォト
無料ブログはココログ

« 横浜大洋銀行二日間限りで閉店 | トップページ | ギャレット・ジョーンズは昨年のブランドン・レアードに続くか? »

2016年6月23日 (木)

セ・リーグ球団の「野球以外」もやばい!

Dscn1644
今年も交流戦でパ・リーグに負け越したセ・リーグ。これで交流戦が始まってから12年間で11回目の負け越し。ただ今年に限って言えば、パ・リーグの13の貯金のうち、9がホークスによる貯金。ホークスを除いた五球団のセ・リーグとの勝敗は4743敗と大差なく、“パ高セ低”や“6強6弱”というより“1強11弱”とすら思えた。

で、敗戦処理。がセ・リーグ球団がやばい!と感じたのは、交流戦の結果よりむしろ

 

本エントリーのタイトルの元ネタは長谷川晶一氏のこのパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!”(集英社)である。
Cdscn1758
かつてプロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!(同)で十二球団すべてのファンクラブに入会し続け、各ファンクラブの特徴、相違などを事細かく詳細に綴ってくれた長谷川氏がパ・リーグ各球団のファンサービスなどの特色を比較した力作だ。



今年3月に東京・世田谷で行われた「東京野球ブックフェア」 において、長谷川氏がブースを設けて同書のPRをされていた。まだ発刊前なので概要が記されたチラシのみだったが、«似ていないボブルヘッド人形»など充分に興味をそそるものだった。パ・リーグ版を出版するということはセ・リーグ版もいずれ…と想像し、敗戦処理。がそのことを直接長谷川氏に質問すると、長谷川氏はあっさりと「それは…ないですね」と否定された。

長谷川氏によると同書の企画はパ・リーグ各球団のマーケティング戦略などを統括して効率よくプロモーションをしたりするパシフィックリーグマーケティングからの提案で始まったものであり、それがゆえに各球団の全面的な協力を受けられたからこそ出版に至ったのであり、セ・リーグには同様の組織、機能は存在しないので同書のセ・リーグ版が作られることはない、というのだ。同じ集英社刊の「週刊プレイボーイ」でセ・リーグの球団にも言及するミニコーナーが組まれたこともあったが、同書と同規模のセ・リーグ版が作られることは無さそうだ。


敗戦処理。は長谷川氏の著作では、この二冊以外に“極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ ”(日刊スポーツ出版社)を読んだ。上手く表現出来ないが、文体が優しく、読み進めやすい独特の流れがある。「東京野球ブックフェア」で実際に話をさせていただき、その文体そのままのお人柄を感じた。



パ・リーグは六球団の合同出資により2007年にパシフィックリーグマーケティング株式会社 を設立。それまで個々の球団がそれぞれ取り組んできたプロモーション活動、マーケティング戦略などを一括して行うスケールメリットを得てきた。長谷川氏の同書も、長谷川氏のプロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!を読んだパシフィックリーグマーケティングからのオファーだったという。



このパシフィックリーグマーケティングが最初に手がけたのが、各球団が個別にCS局などに交渉していた放映権の交渉と、パ・リーグ専門メディア、「パ・リーグTV」などの立ち上げだったという。当時、ジャイアンツ戦を始めとする地上波中継は既に曲がり角に来ていたが、元々地上波中継の恩恵を受けられなかったパ・リーグは逆にCS放送やネット等新しいメディアに活路を見出したのだ。


セ・リーグの方は主要メディアをバックに持つ球団が三球団あるが、逆にそれが足かせになり、全球団が足並みをそろえる共同出資の会社を作れないという。


交流戦の勝敗と、パシフィックリーグマーケティング設立による効果との相関関係は不明だが、セントラル・リーグ各球団は野球以外の面でも危機感を持った方が良いと感じてきた。パ・リーグ各球団共同出資と言いながら有形無形にソフトバンクの影響下にあるといわれることもあるパシフィックリーグマーケティングを手放しで絶賛して良いのかという懸念もある。ソフトバンクが悪い意味で“パの讀賣”化するのではという懸念。しかし、手をこまねいているとしか思えないセ・リーグ。いささか心配ではある。

« 横浜大洋銀行二日間限りで閉店 | トップページ | ギャレット・ジョーンズは昨年のブランドン・レアードに続くか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63821105

この記事へのトラックバック一覧です: セ・リーグ球団の「野球以外」もやばい!:

« 横浜大洋銀行二日間限りで閉店 | トップページ | ギャレット・ジョーンズは昨年のブランドン・レアードに続くか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック