フォト
無料ブログはココログ

« 大谷翔平は「4試合連続本塁打」なのか!? | トップページ | 勝てない…。 »

2016年5月14日 (土)

近藤祐司さん、「ワンツースリー!」もいいけど、ホールドや連盟表彰を正確に覚えよう!

Adsc_0424
ファイターズの宮西尚生
14日の対ライオンズ戦で63とリードした七回表に登板して1イニングを三者凡退に抑えてクリス・マーティンにつなぎ、今季7ホールド目を記録。通算200ホールドを記録した。日本のプロ野球ではジャイアンツの山口鉄也に続き史上二人目、パ・リーグでは初めての快挙。


ホールドは1996年から導入された制度。セーブよりも歴史が浅いこともあってか、その定義も勝利投手、敗戦投手、セーブに比べるとファンの間にも今ひとつ浸透度は弱いようだ。


だが、ファンが今一理解しないのと、ファンに野球を伝える実況アナウンサーが理解不足なのとでは次元が異なる。この試合を中継したGAORA近藤祐司アナ、あの「ワンツースリー」などの風変わり<!?>な表現で話題の近藤アナは宮西の大記録達成をフライングで伝えてしまった!?


(写真:日本プロ野球史上二人目の200ホールドを達成した宮西尚生。201657日撮影)



まずは念のため、ホールドの定義を確認しておこう。



以下の4つの共通条件を満たすこと。

先発投手、勝利投手、敗戦投手のいずれでもなく、セーブが記録されてもいないこと

自チームの最終守備イニングの3
アウト目を取った投手(交代完了投手)ではないこと

アウトを1
個以上取ること

降板したあと、自身に記録された失点によって自チームが同点に追いつかれて、または逆転されていないこと

この状態で、以下のいずれかを満たした投手にホールドが記録される。

1.自チームがリードしている状況で登板し、以下のいずれかの条件を満たしリードを保ったまま降板する(セーブの条件に準じる) 1.3点以内リードの場面で登板し、1
イニング以上投球する
2.迎える2
打者に連続本塁打を打たれたら同点または逆転される場面で登板する
3.点差に関わりなくリードした状況で登板し、3
イニング以上投球する

2.同点の状況で登板し、以下のいずれかの条件を満たして降板する 1.同点のまま失点を許さずに降板する(自身に記録される失点であるかどうかは関係ない。また、最終守備イニングを投げ終えて引き分けの場合には、その投手に交代完了が記録されるため、上記共通条件の2
番目を満たさなくなる)
2.
登板中に自チームが勝ち越した場合、リードを保って降板する

該当者が複数の場合は該当者全員にホールドが記録される。また、チームの最終的な勝敗に関係なく記録される(ホールド条件を満たして降板した後、チームが逆転負けを喫した場合でもその投手にはホールドが記録される)。
(出典Wikipedia


敗戦処理。はWikipediaに全幅の信頼を置くほど楽観主義者では無いが、公認野球規則にも定義が無く、Wikipediaの引用元が“ CENTRAL LEAGUE:やきゅう数語録 「ホールド」と「ホールドポイント」とは?”であり、そのサイトが閉じられている以上、信頼を置かざるを得ない。


それはともかく、今日(14)宮西尚生は、先発投手、勝利投手、敗戦投手のいずれでもなく、セーブが記録されてもいなく、もちろん自チームの最終守備イニングの3アウト目を取った投手(交代完了投手)ではない。そしてアウトを1個以上取り、降板したあと、自身に記録された失点によって自チームが同点に追いつかれて、または逆転されていない。その上で、“1.自チームがリードしている状況で登板し、以下のいずれかの条件を満たしリードを保ったまま降板する(セーブの条件に準じる) 1.3点以内リードの場面で登板し、1イニング以上投球する”に当てはまるのでホールドが記録された。


ただ、敗戦処理。が近藤祐司アナに苦言を呈したいのは、実況担当者としてホールドの定義を正確に認識しておらず、まだ宮西のホールドが確定していない時点で200ホールド達成」と実況してしまったからである。それによって、まだ正確にはホールドが記録されていないにもかかわらず、ツイッターでは宮西の200ホールド達成を祝福するツイートが溢れてしまったからである。


正直に言うと、敗戦処理。はこの試合のGAORAの中継をリアルタイムでは観ていない。球団HPの実況「GAME LIVE」を追いながらツイートを追っていて、どうもフライング気味だなと感じ、後からパ・リーグTVで確認したのだ


近藤アナは宮西が七回表の登板を、ワンツースリーで片付けてイニングが終わった時点で「200ホールド達成!」と実況していたのだ。これは明らかにフライング。


宮西にこの試合でホールドが記録されるのは、
1イニングを無失点に抑えた七回表の投球を終えた時点で無く、交代が告げられた八回表の頭の時点である。何故なら仮に宮西が続投した場合、宮西が失点して(非自責点を含む)同点または逆転されたら宮西にはホールドは付かない。また宮西が試合終了まで投げきったらホールドは記録されない。


常識的に考えて、栗山英樹監督が次の八回のマウンドに宮西を続投させることはまずあり得ないが、ルールとか記録というものは、そういう考え方ではない。実際に宮西が降板した時点で初めてホールドが記録されるのである。念のため補足するが、宮西の降板後に八回以降に同点にされたり逆転されたりしても宮西のホールドが取り消されることは無い。だから試合終了を待たずに、八回表に降板した時点でこの試合の宮西のホールドは確定するのである。


さすがに、八回表の中継が始まる時に、「マーティンがマウンドに上がりました。これで先ほど投げた宮西のホールドが確定しました」と言い直していたが遅きに失せた感じは否めない。当たり前のことだが、敗戦処理。のような単なる物好きな野球ファンが書くブログより、ファイターズ御用達のGAORAの実況担当の発言の方が強い影響力を持つのは自明の理だ。おそらくはCMの間にでもディレクターか誰かに訂正を勧められたのだろうが、可能なら中継の画面に文字でテロップでも用意して実況アナの誤りを訂正して欲しいものだ。


まれに、節目の記録などが試合の前半に達成されると、「五回を終了していないからまだ厳密には今日の試合は成立していない。だからまだ記録が達成したとは言えない」と指摘する人がいるが、それよりも次元の低いミスだと敗戦処理。は思う。


っとも、中の人がホールドを勘違いしてフライング祝福してしまうのはこれが初めてでは無い。


増井浩俊2012年にパ・リーグの年間最多ホールドとなる50ホールドを記録した試合ではファイターズ公式さんが、今日の近藤アナの様にイニングを終えた時点でホールド記録達成とツイートしたのだ。

@FsPR_Hatanaka 五回を1イニング無失点に抑えた増井選手がパ・リーグ史上初のシーズン50ホールドポイントを達成!

敗戦処理。はそのツイートに対して「失礼ですが、ホールドを正確に把握されていますか?まだ増井投手にホールドは記録されていませんよ」とリプライを送った。だが畑中久司広報担当は敗戦処理。のツイートには何の反応も示さぬまま、次の回に投手交代があって正式に増井にホールドが記録されると、「あらためまして増井投手、パ・リーグ記録の年間
50ホールド達成おめでとうございます」としゃあしゃあとツイートしたのだった<>


シーズン優勝を決めた後の試合で、最終戦で記録達成のための登板であったことは明白だったが、イニング終了時点でホールド記録達成とツイートすると言うことは、栗山監督より先に、増井降板をツイッターで拡散したことになり、チームの機密漏洩でもあるのだ。余談だが、この人はツイッターで客観的な間違いを指摘されても、まず謝らない。「オリックス・バファローズ」を「オリックスバファローズ」とツイートし、それをよりによって、オリックス・バファローズの中の人からツイートで指摘されても訂正も謝罪もしなかった。当人間で謝罪などのやり取りがあった可能性はあるが、自分の贔屓球団の正式名称を間違えられて不満に思うファンの気持ちは晴れない。


話を近藤アナに戻そう。


近藤アナは他にも、ファイターズ球団が、宮西がホームゲームで200ホールドを達成した場合に試合終了後に記念の花束贈呈を用意しているのを、連盟表彰と勘違いしている。これは今日ツイートでその旨を指摘している人がいて、その人から教えてもらったのだが、近藤アナはどうやら去年から、記録達成時に球団が用意した花束を贈呈することを“連盟表彰”だと勘違いしているらしい。実際に八回表の中継を聞いてみると、「今日の試合後に連盟表彰が行われる」と言っており、解説の岩本勉に不思議がられていた。岩本に確認されると「花束が用意されている」と再度言い、岩本も「そりゃ花束はあるでしょうけど」と困惑気味に応じていた。


近藤アナは守備側が攻撃を三者凡退に抑えることを「ワンツースリー」と表現するのを始めとした、アメリカのメジャーリーグ中継でよく用いられる(らしい)用語、表現を取り入れた実況放送で有名である。それに対しては賛否両論あるようだが、アナウンサーにまず求められることは、あらゆることを正確に伝えることであり、それが為されているという前提で独自色を出すべきだろう。宮西が登板すれば節目のホールド記録を達成することになる試合の実況を受け持つにあたり、ホールドが付く条件などをもっと正確に把握すべきだったろう。賛否のが多い人気実況アナだけに、正確を期して欲しいものである。


最後になったが、宮西投手、史上二人目の金字塔達成おめでとう!

 

« 大谷翔平は「4試合連続本塁打」なのか!? | トップページ | 勝てない…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63629120

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤祐司さん、「ワンツースリー!」もいいけど、ホールドや連盟表彰を正確に覚えよう!:

« 大谷翔平は「4試合連続本塁打」なのか!? | トップページ | 勝てない…。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック