フォト
無料ブログはココログ

« 野球賭博問題のキーマン“B氏”逮捕…。 | トップページ | 終盤に反撃を見せるも、中盤の大量失点が響きファイターズは残念な黒星。 »

2016年5月 2日 (月)

「生」観戦した野球場(69)-タマホームスタジアム筑後

Adscn0902
いろいろな野球場で日本のプロ野球を観てきました。だからどうしたと言われればそれまでですが。


かつて毎月2日に、企画ものを定期的にエントリーしていましたが、先月9日に、初めてタマホームスタジアム筑後で生観戦したので、タマホームスタジアム筑後に関して書きます。今後、初めての生観戦となる球場で観戦したら、翌月2日にエントリーしようと思います。


1974年3月に初めて後楽園球場でプロ野球を生観戦して以来、いろいろな野球場でプロ野球を観てきました。チケット代よりもはるかにかかる交通費をかけて北へ南へ…。社会人になって多少経済的に余裕が出てからは「十二球団の本拠地をすべて回ろう」と考え、それを2000年に達成してからは地方球場、ファームの試合を行う球場を積極的に回りました。そうしてついに65箇所を超えました。


なおバックナンバーは左欄のカテゴリー別から敗戦処理。が「生」観戦した野球場を選び、ダブルクリックして下さい。


69回 タマホームスタジアム筑後 観戦球場ファイル-69



ホークスのファームが本拠地を移転した。昨年までは雁の巣球場 を本拠地としてウエスタン・リーグの試合を行い、他に練習用として駅にして二駅離れた西戸崎に練習場と寮があったが、それらを一カ所に統合。公式戦用のグラウンドに、ほぼ同規模のサブグラウンド、さらに室内練習場が一カ所に集約し、もちろん選手寮も併設されている。ファイターズタウンも一カ所に集約されているが、サブグラウンドが無い。一軍、二軍のみならず三軍まで抱えているホークスではやるとしたらここまでやらなければならないのだろう。
Bdscn0895

Bdscn0897
敗戦処理。のように関東圏から来る身には、福岡空港から福岡市地下鉄空港線で博多駅に出て、博多からJR鹿児島本線で筑後船小屋に出る。筑後船小屋駅からは近く、歩いて
5分程である。
Bdscn0882




Bdscn0887

Bdscn0888
メインの球場、タマホームスタジアム筑後の外周にはグッズショップのDUGOUTの他にはまだ売店が一カ所あるのみだが、隣接する室内練習場から球場入りする選手とファンの接触エリアも意図的に設けられているあたり、ファイターズタウンを彷彿とさせる。幸い、ファイターズタウンには平常時には仕切りは置かれていないが…。
Bdscn0893
Bdscn0919


なおサブグラウンドはグラウンドの芝生の養生を待って今年の夏から使用されるという。
Bdscn0923



スタンドに入った。冒頭の写真でわかるように、全面人工芝。両翼が約
100mで、中堅が約122mと一軍の本拠地、福岡 ヤフオク!ドームと同じ広さに設定してある。ファウルエリアの狭さも一軍本拠地に合わせたのだろうか…。
Bdscn0932



敗戦処理。が前売りで購入したチケットは「フィールドシート」。しかも1列目と言うことで期待したが、残念ながら目の前にネットがあった。
Bdscn0904
一応取り外し可能な仕様になっているようだが



他にも少人数のグループ向け(5)のグループシートなど趣向を凝らした席も用意されており、単なるファームの本拠地としてというより、エンターテイメント性を期待しての造りとなっている。
Bdsc_0034

Bdscn0934


試合開始前のグラウンドでは事前に選ばれた観客がグラウンドで選手とキャッチボールを出来る企画や、一回表の守備に付く選手とハイタッチが出来る企画が行われていたが、取り立てて目新しい企画は見当たらなかった。
Bdscn0908

Bdsc_0002


あくまでこの日一日見ただけでの印象だが、器は整ったが、使い道はこれからという感じだ。



Bdsc_0196
Bdsc_0244
ファイターズスタジアム並みの機能と思われる、スコアボードの活用も、スタンドにファウルボールが飛んでいく時の注意喚起や、本塁打が出た時の演出には使われていたが、ホークスの攻撃中に打席に入る打者のイメージ映像が流れるなどは無かった。これだけの仕掛けをしているということは、当然集客も期待しているはずだろう。敗戦処理。が生観戦した
49日のファーム交流戦、ホークス対ファイターズ戦はなかなかの盛況だったが、地元の人達の話によると、立地的には今一の場所だという。球団は地域に根付く運営を目指しているようだが、現状はホークスファンが各地から集っているというのが実態らしい。


三軍まで整備して、より厳しい競争環境から一軍で戦える選手の輩出を目指すホークスのファーム。
Bdsc_0084
そうは言ってもこの日の試合のように先発投手が東浜巨で、二番手以下が大隣憲司、寺原隼人、柳瀬明宏と一軍経験者のリハビリ試合のような継投で、そしてその投手陣をリードする捕手が細川亨という実態に苦言を呈するファンも少なくない様だが、若手の育成だけがファームの仕事では無いのでこれはある面仕方ないだろう。


来季はバファローズがファームの本拠地を移転する。ベイスターズも総合練習場を試合会場の横須賀スタジアムに隣接させる計画を発表した。


投資に見合った、ファームでの育成の成果とファンへの浸透がどこまで実現するかはまだまだこれからという感じを受けた。ただ、施設は文句なし!


P.S.
【今日のオマケ】
一ヶ月単位の予定表。
Bdscn0899

手書きだ。これに関してはファイターズスタジアムの勝ち<>!?

« 野球賭博問題のキーマン“B氏”逮捕…。 | トップページ | 終盤に反撃を見せるも、中盤の大量失点が響きファイターズは残念な黒星。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63563466

この記事へのトラックバック一覧です: 「生」観戦した野球場(69)-タマホームスタジアム筑後:

« 野球賭博問題のキーマン“B氏”逮捕…。 | トップページ | 終盤に反撃を見せるも、中盤の大量失点が響きファイターズは残念な黒星。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック