フォト
無料ブログはココログ

« 勝利の方程式は続かない… | トップページ | 【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!? »

2016年4月 1日 (金)

ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る!

Adsc_0132
先月
12日に開幕したプロ野球のイースタン・リーグ。今季は大幅に試合数を増やしたことで話題になっているが、それでも球団数が奇数であることに変わりは無く、常にどこか1球団が試合を組めない状況も相変わらずだ。育成選手や出場機会に恵まれない選手などの寄せ集めで結成するフューチャーズが、試合を組めないチームと試合をするチャレンジマッチが定着してきたが、今季は新たに二軍監督、コーチらが昔取った杵柄でプレーをするティーチャーズを結成し、試合を組めないチームの対戦相手になることが決まった。今日4月1日、記者会見が開かれ発表された。

実はあまり知られていないが、1983年まではイースタン・リーグの公式戦に二軍の監督、コーチが出場することが出来た。ティーチャーズの試合は公式戦ではないが、33年ぶりに二軍監督、コーチのプレーが解禁になる。


「ミスター完投」、平成の大エース斎藤雅樹が投げ、名球会入りした「ミスターファイターズ」田中幸雄がセンターオーバーの弾丸ライナーを放つ!?


現役当時のプレーを再現することが出来なくても、グラウンドでの所作やプレー姿はファームの若い選手の手本となるだろう。そして懐かしい勇姿を観に、ファンがスタジアムを埋めることも期待している。



Macky189
さんのblogSTEP BY STEP 2014118日付け「二軍監督・コーチはイースタンリーグの試合に出場できた」 によると、1966(昭和41)7月に行われたイースタン・リーグの幹事会で「選手へ手本を示すため」に二軍の監督、コーチの出場が許されることが決まったそうだ。ただ実態は当時のファームは選手数も少なく、選手不足を補うための措置だったとmacky189さんも言及されていた。後にファイターズの一軍監督を務めた大沢啓二、東京二軍打撃コーチらが実際に試合に出場したそうだ。


Cdsc_0024
ティーチャーズの初代監督にはフューチャーズや、ジャイアンツとマリーンズのファームでも試合に出られない深刻
( serious )な選手を集めたシリアスの監督歴を買われ、ジャイアンツの福王昭仁二軍コーチが就任した。ティーチャーズにはイースタン・リーグに所属する球団の二軍監督、二軍コーチ全員が所属することとし、ティーチャーズと対戦する相手チームに所属する二軍監督、コーチも原則としてティーチャーズの一員に回ってプレーする。球団の事情でコーチの一、二軍入れ替えが行われたときには二軍コーチに回ったものがティーチャーズに所属する。


ティーチャーズのメンバーは以下の通り。


【監督】
福王昭仁()
【コーチ】
田代富雄()、二宮至()、浅野啓司()、小谷正勝()、大石知宜(西)、水谷新太郎()
【投手】
斎藤雅樹()、木村龍治()、田畑一也()、島田直也()、有働克也()、横田久則(西)、清川栄治(西)、森慎二(西)、川越英隆()、小野真吾()、杉山賢人()、小山伸一郎()、伊藤剛()、高橋憲幸()宮本賢治()、石井弘寿(ヤ)、成本年秀()

【捕手】
高田誠()、山下和彦()、秋元宏作(西)、福澤洋一()、柳沢裕一()、的場直樹()、芹沢裕二(
)
【内野手】
二岡智宏()、高須洋介()、永池恭男()、高木浩之(西)、黒田哲史(西)、山下徳人()佐藤兼伊知()、平石洋介()、草野大輔()、立石充男()、酒井忠晴()、田中幸雄()、林孝哉()、小田智之()、小坂誠()、松元ユウイチ(
)
【外野手】
小関竜也()、井上真二()、青山道雄()、小池正晃()、宮地克彦(西)、赤田将吾(西)、大村巌()、大塚明()、河野亮()、森山周()、紺田敏正()笘篠誠治()、斉藤宜之()



発表会見に同席した福王監督は早速、初戦となる明日2日のジャイアンツ戦のスターティングメンバーを発表した。


()森山周
()
平石洋介
()
田中幸雄
()
ユウイチ
()
二岡智宏
()
小池正晃
()
赤田将吾
()
的場直樹
()
小坂誠
()
斎藤雅樹


この試合ではティーチャーズの開幕記念試合と言うことで、かつてフューチャーズの一員として登板したことがある元ジャイアンツの笠原将生氏が始球式を務める。
Photo


なお、脚力の衰えが顕著なティーチャーズのメンバーのために、対戦相手のチームの控え選手から指名代走を起用することを認める。指名代走は出塁したティーチャーズの選手の代走として、塁上にいるときに限り、対戦チームの控え選手が務める。指名代走の選手が得点、残塁、あるいはアウトになっても、指名代走を出されたティーチャーズの選手はその回の攻撃が終われば守備につけるし、打順が回れば打席に立てる。



ティーチャーズは2日のジャイアンツ戦を皮切りに20試合を予定。ウエスタン・リーグには歩調を合わせる動きが今のところないが、掛布雅之が二軍監督を務めるタイガース、小笠原道大が二軍監督を務めるドラゴンズではティーチャーズとの交流戦に意欲を燃やし、ともに二軍監督がプレーする準備をしているという。


フューチャーズによるチャレンジマッチが一定の成果を得ている反面、マンネリ感も否めない。そんななかティーチャーズでファンもノスタルジックに野球観戦が出来る、いわば一石二鳥を狙った企画と言えよう。


以上、4月1日のプロ野球最新情報でした。

« 勝利の方程式は続かない… | トップページ | 【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!? »

コメント

はじめまして。
私のブログの記事を紹介していただきありがとうございます。
ちなみに後から調べて分かったことですが、ウエスタンリーグもイースタンリーグと同時期に二軍の監督、コーチが出場が試合に出場できる規約があり、1968年に南海の森下コーチが第1号として出場しました。


ティーチャーズ、夢のような企画ですね(笑
斎藤雅樹が二軍投手コーチ時代だった頃、マウンドまでピッチャーを激励に行った際に「お前が投げろ~!」とヤジられてたのを思い出しました。

macky189様、コメントをありがとうございます。

貴blogにリンクを張らせていただきました。


> 私のブログの記事を紹介していただきありがとうございます。
> ちなみに後から調べて分かったことですが、ウエスタンリーグもイースタンリーグと同時期に二軍の監督、コーチが出場が試合に出場できる規約があり、1968年に南海の森下コーチが第1号として出場しました。

ありがとうございます。

ウエスタンでもティーチャーズをつくって、東西対抗を組まないといけませんね。

macky189さんのことは広尾晃さんのblogで知りました。

昨年の「東京野球ブックフェア」のブロガーサミットに参加されていましたよね?

> 斎藤雅樹が二軍投手コーチ時代だった頃、マウンドまでピッチャーを激励に行った際に「お前が投げろ~!」とヤジられてたのを思い出しました。

“二軍あるある”ですよね。

斎藤雅樹vs田中幸雄とか見てみたいです。

貴blogの方も楽しませていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63418169

この記事へのトラックバック一覧です: ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る!:

« 勝利の方程式は続かない… | トップページ | 【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック