フォト
無料ブログはココログ

« ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る! | トップページ | ファイターズ、リック・バンデンハークに土つけられず… »

2016年4月 1日 (金)

【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!?

Adsc_0104
ファイターズの斎藤佑樹投手とジャイアンツの大田泰示外野手の交換トレードが今日4月1日にも両球団から発表されるはずだったが、直前で破談になったことがわかった。


斎藤が六年目で現在27歳、大田が八年目で現在25歳。どちらも現在のチームで欠くことの出来ない存在とは言えない微妙な立場。環境を変えることで眠っている潜在能力をブレークさせることが出来たかもしれないが、実現には至らなかった

 


Bdsc_0253
オリックス・バファローズのエース、金子千尋との不倫スキャンダルで活動休止中のタレント、ベッキーが言うところの『スプリングセンテンス』4月1日号によると、ファイターズの斎藤佑樹投手とジャイアンツの大田泰示外野手の1対1の交換トレードが成立寸前で破談になった。



同誌によると、昨年13勝を挙げたマイルズ・マイコラスが右肩の故障で開幕ローテーションを離脱して投手不足が深刻なジャイアンツが、ファイターズでなかなか一軍に定着出来ない斎藤に白羽の矢を立てて交渉。斎藤を我が子の様に寵愛する栗山英樹監督の猛反対に合ってこの話は一度完全に消えかけたが、そこは現場とフロントが一線を画するファイターズ。近い将来、ポスティングシステムを利用してメジャーリーグ入りを企む陽岱鋼の流出に備え、また鵜久森淳志が抜けて手薄になった長距離砲の右打者として大田を交換要員に求めることでジャイアンツからのトレード話に乗ることにした。


ジャイアンツは斎藤への期待の現れとして、昨年受けた右股関節の手術後でリハビリ中の杉内俊哉を育成選手登録として背番号18を斎藤に譲る。またファイターズも、大田がジャイアンツで付けている背番号44が空いているが、背番号55を用意。今季背番号55を背負っている新外国人のクリス・マーティン投手は背番号44に変更させるなどこちらも受け入れ体制を万全にして両球団で4月1日にトレード成立を発表する予定だった。


トレードが破談になった理由としては、ファイターズの親会社日本ハムからの、斎藤を放出すると、全国に1億2000万人いると言われる“佑観マダム”達がハム製品を購入しなくなるから放出は認めないという意見と、ジャイアンツで今季こそ開幕一軍入りを果たしているものの、ファーム暮らしが長い大田が、世間を騒がせたあの問題に関して白なのかという疑問が浮上したから。


東海大相模時代に天性の長打力を発揮し、松井秀喜退団後に空き番になっていた背番号55を引き継いだほどの選手が八年経ってもまだ一本立ち出来ないのは野球以外にうつつを抜かす何かがあるのではという疑問があるからとのこと。


ジャイアンツとしては和製大砲候補としては二年目の岡本和真に目処が立ち、開幕こそ二軍に落ちたが、やがて大田が二軍落ちしたら悪影響を及ぼしかねないことも考え、大田の放出には誰も反対しなかったが、ファイターズからの直前のトレード拒否に、「大田を岡本の反面教師にしよう」ということで大田の残留も決まったという。


ジャイアンツは斎藤獲得で、昨年まで高木京介が務めていた敗戦処理もとい、劣勢の場面でのリリーフ役を埋めようと考えていたが、思惑が外れた。


なお、ジャイアンツ、ファイターズ共にこのトレード話に関して取材をしたところで「そんな事実は無い」と一笑に付すだろう。ただし球界の常として、不成立に終わったトレード話は表に出さないという不文律がある。


以上、4月1日のプロ野球最新情報でした。

« ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る! | トップページ | ファイターズ、リック・バンデンハークに土つけられず… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63426877

この記事へのトラックバック一覧です: 【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!?:

« ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る! | トップページ | ファイターズ、リック・バンデンハークに土つけられず… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック