フォト
無料ブログはココログ

« 【一日契約】引退試合、山本昌の背番号は0だった!? | トップページ | 今年も「東京野球ブックフェア」に行ってきた。 »

2016年3月12日 (土)

ルーキー達よ、朱に交わるな、赤くなるな…

実は家を出るまで迷っていたのだが、結局予定通り、今日(12)はジャイアンツ球場でイースタン・リーグの開幕戦を生観戦してきた。


昨年の福田聡志、笠原将生、松本竜也の野球賭博への関与発覚の過程で、ジャイアンツ球場の選手ロッカーでの賭け事が常態化していたことも判明した。そして今週は昨年の三選手とは違い、常時一軍でプレーしている高木京介の関与も発覚した。事ここに至り、ジャイアンツには一定期間の出場停止処分を科すべきとまでの意見も散見されるようになってきた。


高木京の関与発覚で、ジャイアンツのみならず全球団の再調査が必要とされる風潮の元、第五、第六の関与者が現れかねないジャイアンツの二軍の試合を、リーグ開幕の節目の試合だからと言って、ホイホイと出かけていくべきなのか。中途半端な調査で事件を幕引きにしようとしてさらに事態を悪化させた球団の主催試合に足を運ぶことで、その球団に興行収入をもたらして良いのか、自分の中で結論が出ることもなく、ジャイアンツ球場に向かった。



何かスッキリしないまま試合に臨み、先週のファイターズスタジアムよりさらに寒い気候の中、ジャイアンツはスワローズを相手に開幕戦を迎えた。阿部慎之助の実戦復帰、野球殿堂入りした斎藤雅樹・新二軍監督の初陣などの注目点があったこの日の開幕戦、打線で目立ったのは三人のルーキー達。そろって
公式戦初安打を放った。


本来
は一軍を目指して鍛え抜く場であるジャイアンツ球場で、日常的に賭け事が行われていて、それを誰も注意出来ない。選手も指導者も、球団フロントも腐りきっていたと言われても否定出来ない球団に入ってきたルーキー達に今贈りたい言葉が、冒頭のタイトル。有名な諺をちょっといじってみた。
Adscn0079

(写真:ファームとはいえルーキーイヤーの開幕戦で揃って安打を放ち、報道陣から祝福され取材を受ける松崎啄也、宇佐見真吾、山本泰寛の三ルーキー。=後ろ姿、左から)


冒頭に書いたような葛藤はあったものの、結局はジャイアンツ球場に足を運んでしまう。一応、誤解のないように書いておくと、敗戦処理。は決してもうこれ以上ジャイアンツから野球賭博に手を染めた選手が出てこない等と信じているわけではない。もちろん、本当にこれで膿がすべて出たのであれば、その方が良いだろうが、小心者であるからかもしれないが、楽観視出来ない。じゃあ何で四人目の関与者が発覚してすぐのファームの試合に足を運ぶのかと言われると、自分でも整理出来ていないのだが、試合を観るのが好きだからとしか言いようがない。本当に節操がない。


いつものように京王よみうりランド駅からジャイアンツ球場に向かおうとすると、こういう節目の時にだけファンサービスで走る、ジャイアンツ球場までの無料シャトルバスを見かけたが、今季初のジャイアンツ球場での生観戦ということもあって、歩いて「巨人への道」283段を歩くことにした。
Bdscn0069


正直、年々しんどくなっている
<>


いつも見慣れた、ミスターの直筆を元にした石碑も今日はちょっと違って見えた。Bdscn0071_2


今日は午前
10時の開場に合わせ、選手が観客を迎えるウエルカム・ハイタッチが企画されていたが、敗戦処理。の到着はそれが終わった頃。客席の埋まり具合を見た感じではいつもの週末と大差ない感じだった。八回表終了時の入場者数発表では2,429人とのことだったから、ジャイアンツ球場としてはかなりの大入り。久しぶりの公式戦を待ちわびていたファンは多かったが、ウエルカム・ハイタッチにはあまり興味がないのだろうか


注目の阿部慎之助は、シートノックでも軽快な動きをしていた。
Cdsc_0026
今日のジャイアンツのファームは阿部以外にも加藤健、實松一成と豪華な顔ぶれ。さらに最近まで一軍にいた鬼屋敷正人、ルーキーの宇佐見真吾の計
5人でノックを受けていた。


シートノックの締めの、スタメン捕手へのキャッチャーフライでは福王昭仁コーチが一度失敗して打ち直した大飛球を阿部が落球。ちょっと嫌な予感
Cdsc_0029

開幕戦ということで試合開始前にいろいろなセレモニーがあったが、今季からジャイアンツのファームの指揮を執る斎藤雅樹二軍監督によるファンへの挨拶があった。


マイクのスイッチを入れずに話し始めたり、「まずは、お詫びをしなければなりませんと野球賭博問題への言及を臭わせながらしどろもどろになり、慌ててカンニングペーパーを読み出す始末。
Cdsc_0058
「野球を楽しむ」とか
TPOをわきまえていないとも取れる言葉もあり、結局何を言いたいのかわからなかった。三塁側のスタンドからは怒号も飛んでいた。


斎藤二軍監督は野球殿堂入りも果たし、ファンに祝福されながらの開幕挨拶になるはずだったが、野球賭博関連の台詞を挿入せざるを得ず、整理出来なかったのかもしれない。昨年は一軍投手コーチだった斎藤二軍監督に現時点で管理責任云々が指摘されることはないだろうが、球団としてのことの重大さへの認識不足と批判されかねない挨拶だったと思う。


試合の先発はジャイアンツが三年目の平良拳太郎で、スワローズは石川雅規。スワローズでは既に真中満監督が小川泰弘を開幕投手に指名しているが、石川が今日わざわざファームで投げているということは二週間後の土曜日、26日のジャイアンツとの開幕第二戦に先発するのだろう。


ジャイアンツは石川の立ち上がりに襲いかかった。「一番・遊撃」でスタメン出場の慶應義塾大学出身のドラフト5位ルーキー、山本泰寛がレフト前に運ぶ。
Cdsc_0097

見事に公式戦初打席初安打デビューを果たした。一塁に立ち、今季から一塁ベースコーチを務める二岡智宏コーチに祝福されていた。


Cdsc_0099
ん?二岡が山本に声をかける
!?ここはよみうりランド、五反田ではない…<>


一死から辻東倫がライト前に運んで一、三塁として四番の阿部が登場。石川VS阿部という、これだけでも1,100円の入場料の元を取れそうな対戦が一回裏の先制機で実現した。


Cdsc_0105

阿部の放った打球は鋭く投手の足下を抜け、センター前に転がる先制打となった。

二週間前の東京ドームでの一軍オープン戦では未調整ぶりを露呈した阿部のバットだったが、ここではさすがの勝負強さを発揮した。


この後、同じくルーキーながら開幕スタメン入りを果たした日本製紙石巻出身のドラフト8位ルーキー、松崎啄也。教育リーグでは四番に座っていたそうだが、それも肯ける堂々の出で立ち。
Cdsc_0110

豪快に引っ張り、ショート強襲の内野安打となり、こちらも嬉しい公式戦初打席初安打。


この後、石川が一死満塁から暴投で2点目が入った。石川が開幕第二戦に先発するのなら、一軍のオープン戦で今日投げるはずだが、イースタンに回ったのは回らざるを得ない理由があるのかも


だが石川は直後に北篤から四人連続で三振に仕留めるなど、二回から五回まで石川らしい投球をしていた。
Cdsc_0093
阿部も第二打席では二塁ゴロを打たされる、昨年までよく見た光景だった。



石川を上回る安定ぶりを見せたのがジャイアンツの開幕投手、平良。昨年までの印象では、走者がいないときには野茂英雄を彷彿とさせる身体を捻るトルネード投法ばりのフォームだったが、今日は捻りが浅く、昨年までを普通とすれば今日のはクイックモーションと言うくらいの違いに思えた。
Cdsc_0084
これが軽快でテンポも良く、伸びのある投球でスワローズ打線をねじ伏せていた。五回にベテランの飯原誉士に初安打を打たれたが直後に併殺に仕留めるなど隙がなかった。



阿部は五回でお役御免。六回表からは城西国際大出身のドラフト4位ルーキー、宇佐見真吾が平良とバッテリーを組んだ。阿部は内野ゴロでの一塁へのバックアップの動きを見る限りでは特に問題は無い感じだ。この土日、イースタンで出場して、問題がなければ一軍に合流するらしい。


宇佐見は山本、松崎に続けとばかり、七回裏の第二打席で平井諒からライト前にプロ入り初安打
Cdsc_0198
この安打で二死一、三塁とチャンスを拡げたジャイアンツは続く松崎のライト前安打で
1点を追加。3対0とリードを拡げた。


宇佐見は守っても平良の良さを引き出せていた様だ。マスクをかぶった六回から八回まで一人の走者も出さない。開幕早々平良の一安打完封勝利が見えてきた九回表、一死から九番の川上竜平に右中間に運ばれ、2本目の安打を打たれた。それでも平良は続く今浪隆博を三振に仕留め、二死までこぎ着けるが、続く三輪正義に四球。


あれ、この展開どこかで見たような!?


斎藤二軍監督の現役時代、11試合連続完投勝利の日本記録を達成するなど20勝を挙げた1989年の出来事。8月12日のナゴヤ球場でのドラゴンズ戦に先発した斎藤雅樹はノーヒットノーラン達成を目前に控えた九回裏一死から代打の音重鎮に初安打を打たれた。試合は3対0でジャイアンツがリード。ノーヒットノーランこそ断たれたものの、斎藤の完封に焦点が移った。斎藤は続く彦野利勝を打ち取り、完封まであと一人となったが、そこから崩れる。川又米利に四球、三番の仁村徹に安打を打たれ、1点を返される。完封勝利も消えたその直後、斎藤は落合博満にまさかの逆転サヨナラ3ラン本塁打を浴びる。金字塔達成目前からの「天国と地獄」だった。


26年前の斎藤がノーヒットノーラン目前から完封勝利を逃したように、平良も1安打完封目前の二死一、二塁から智辯学園高出身のスワローズのドラフト2位ルーキー、廣岡大志にセンター前に運ばれ、完封勝利も逃す。


まさに斎藤がはまったパターンだったが、スワローズのファームに落合博満はいなかった。四番の武内晋一の放った打球はあの試合が脳裏をよぎった敗戦処理。には一瞬ヒヤリとさせられたが、センターを守る松本哲也の守備範囲だった。


3対1。完封は逃したが、平良は堂々の完投勝利だった。


12日・ジャイアンツ球場】
YS 000 000 001 =1
G  200 000 10× =3
YS石川、中澤、平井、松岡-田中雅、西田
)○平良-阿部、宇佐見
本塁打)両軍とも無し


ヒーローインタビューを受けたのはもちろん完投勝利の平良だったが、最初に掲載した写真の通り、そろってプロ入り初安打を放った三人のルーキーも取材を受けていたようだ。


ところで、一塁ベンチ前で取材を受けている三人を背中越しに撮影しているのは何故かというと、この時、敗戦処理。はグラウンドにいたからだ。


開幕戦のファンサービスということで、試合後にロッカーで大トランプ大会、おっと失礼、グラウンドで大サイン会が行われ、敗戦処理。もその恩恵を授かった。



当選したファンがスタッフの誘導で先にグラウンドに列を作り、列が出来上がるのを待って、各列の前に選手が一人ずつ現れ、選手がサインする。選手が列の前に姿を現してからファンが列を移動することは禁止。ファンは選手を選べない。誰が来るかわからない。
Cdscn0084

敗戦処理。の隣の列の前に鈴木尚広が現れたのを見て一瞬「惜しい!」と悔しがったのは内緒だ<>


少し遅れて敗戦処理。らの列の前に現れたのは、完投勝利を挙げた今日のヒーロー、平良拳太郎投手だった。完投直後の疲労もあっただろうが、平良はサインをするファン一人一人の顔を見ながら丁寧にサインを書いていた。
Cdscn0085

blog310日付エントリーついに巨人軍から四人目の野球賭博関与者が! では「週刊文春」310日号(文藝春秋社)松本竜也がボロクソに言っていたTとは高木京介とは別のTではないかと書いたが、もちろん平良ではない。
 高木京の発覚後に出た同誌の翌週317日号では前の週の記事のTが高木京だったとは書いていない


ジャイアンツの再調査はあくまで調査であって捜査ではない。まだ残っている膿があるとして、どこまであぶり出せるか不安だ。今日の斎藤二軍監督の挨拶でのぎこちなさを見ると、何か勘ぐりたくなってしまう。ただ少なくとも、これからはもう二度とあってはならない。そのくらいは球団も、選手もわかっているだろう。ましてや今日デビューしたルーキー達が朱に交わることはあってはならない。二軍だけでなく、一軍にも膿はあるかもしれないが、早く一軍に旅立てるよう、期待したい。


Cdscn0089
サインをもらい、選手達とハイタッチしてグラウンドを後にしたが、それでもまだスッキリしない何かが残っていた。試合中も、時に自分がここにいて良いのか?と疑心暗鬼になることがあったが、必死で目の前の試合に集中した。三人のルーキー達の活躍を観ることが出来、少しホッとする今季初のジャイアンツ球場生観戦となった。


ま、これを貰えたからというのが大きいだろうが…
Cdscn0098




【データ引用】
日本プロ野球記録( http://2689web.com/ )

« 【一日契約】引退試合、山本昌の背番号は0だった!? | トップページ | 今年も「東京野球ブックフェア」に行ってきた。 »

コメント

観戦おつかれさまです。
再燃した賭博問題は情けない限りで、私もこの気持ちをどこにぶつけてよいのか釈然としない気持ちで渦巻いていますが、こういうときでも283段を歩いて登って球場に足を運ぶファンがいることを球団関係者や選手はわかってほしい、と敗戦処理。さんの行動を伺って思いました。
1軍は公式戦出場辞退せよなどと言う声も聞かれますが、そうなれば試合が出来なくなる相手球団やその関係者から損害賠償を請求される事になると思いますし、さらにジャイアンツだけの問題ではなくなります。
まだ賭博にかかわった選手が他にもっといるという噂も強いですが、そうなればちゃんと賭博にかかわった選手を暴いて、出場停止にした上で、残った選手で、最下位覚悟でも143試合やり抜くということがある意味ペナルティになると思います。
そうしないとチームとしてもウミを出し切ることにならないのでは。
レポートを読まさせていただき、2軍選手たちは普通にプレーしているようでそすが、今年入団した選手も肩身が狭いと思いますし、練習にも集中できるのだろうかとも思います。また、選手が足りなくなっていわば2戦級の選手が1軍戦に出場することになるとすれば、打てない、守れないとなればスタンドから飛んでくる罵声覚悟で、自分にとってチャンスととらえるくらいの強心臓をもって臨んでほしいと思います。
なんか折角の観戦記にずれたようなコメントをして申し訳ありません。

3塁側から怒号
本当にヤクルトファンはクズしかいないな
怒号飛ばした犬ルトファンは人間性に問題あり欠陥人間
きっと実社会でも周りからクズ人間扱いされてる負け犬なんやろうね

長緯緯、コメントをありがとうございます。

今シーズンも鎧区お願いします。

> 再燃した賭博問題は情けない限りで、私もこの気持ちをどこにぶつけてよいのか釈然としない気持ちで渦巻いていますが、こういうときでも283段を歩いて登って球場に足を運ぶファンがいることを球団関係者や選手はわかってほしい、と敗戦処理。さんの行動を伺って思いました。

私のことはともかく、こんな状況でも2,429人ものファン(もちろんスワローズファン含むですが)がジャイアンツ球場に駆けつけたことの意味を球団関係者は考えて欲しいです。

> 1軍は公式戦出場辞退せよなどと言う声も聞かれますが、そうなれば試合が出来なくなる相手球団やその関係者から損害賠償を請求される事になると思いますし、さらにジャイアンツだけの問題ではなくなります。
まだ賭博にかかわった選手が他にもっといるという噂も強いですが、そうなればちゃんと賭博にかかわった選手を暴いて、出場停止にした上で、残った選手で、最下位覚悟でも143試合やり抜くということがある意味ペナルティになると思います。

どんなペナルティが妥当なのか、もちろんこれからさらに増えるかもというのもありますが、別途考えてみたいと思います。

> 選手が足りなくなっていわば2戦級の選手が1軍戦に出場することになるとすれば、打てない、守れないとなればスタンドから飛んでくる罵声覚悟で、自分にとってチャンスととらえるくらいの強心臓をもって臨んでほしいと思います。

もしそうなったら、チャンスだと思って開き直ってプレーするしかないでしょうね。

> なんか折角の観戦記にずれたようなコメントをして申し訳ありません。

いえ、私も複雑な思いです。貴重なご意見、ありがとうございました。

犬ルト様、コメントをありがとうございます。

> 3塁側から怒号
本当にヤクルトファンはクズしかいないな
怒号飛ばした犬ルトファンは人間性に問題あり欠陥人間


あくまで私が見た限りの印象ですが、彼らが騒ぎ出したのは、斎藤二軍監督が謝罪をしようとした途端にしどろもどろになり、あげく用意したペーパーを見て喋るという、本当に謝罪の気持ちがあるのかどうか、という感じになったからだと思います。

一塁側からは「斎藤さん頑張れ」などの声も飛んでいましたが、斎藤ファンである私から見ても、スワローズファンが騒ぐのも無理は無いと思います。

この斎藤監督の挨拶に関し、今日(13日)付けの日刊スポーツとスポーツ報知で言及していましたが、斎藤監督が挨拶の中で謝罪したとだけ書いてあり、しどろもどろだったことに言及していませんでした。

報知はまだしも、日刊までとは残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63336956

この記事へのトラックバック一覧です: ルーキー達よ、朱に交わるな、赤くなるな…:

« 【一日契約】引退試合、山本昌の背番号は0だった!? | トップページ | 今年も「東京野球ブックフェア」に行ってきた。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック