フォト
無料ブログはココログ

« 他山の石以て玉を攻むべし-ヤマイコ・ナバーロ銃刀法違反問題から感じたこと | トップページ | ついに巨人軍から四人目の野球賭博関与者が! »

2016年3月 5日 (土)

ファイターズスタジアムの入場料が最大で50%アップ!

Adsc_0013
先週の東京ドームに続き、今日
(5)はファイターズスタジアムでイースタン教育リーグを生観戦してきた。今日の鎌ケ谷は午前中こそやや暖かい観戦日和だったが試合が始まる頃から寒さを感じるようになり、試合展開もお互いに投手が良かったのか、打線が悪かったのか、寒い展開だった。まだ3月だから仕方ないと言われればそれまでだが


しかし、試合以上にファンに寒い思いをさせてしまいかねないのが、今季のファイターズスタジアムの入場料値上げである。既に球団公式HPで発表しているのでご存知の方も多いだろうが、最大で50%の値上げになる。ファンの懐を寒くさせてしまいかねない。


今日(と明日)は教育リーグということで昨年からの据え置きだったが、そもそも数年前までは教育リーグの試合は入場無料だった…。


いよいよ、ダルビッシュ資金も底をついてきたのか…!?

 



blogの試合観戦記では、冒頭の写真はその試合で撮影した写真を用いるのが常套だが、今日はそれが出来なかった。試合の終盤に、撮影出来ていれば今日の観戦記にふさわしいシーンがあったのだが、カメラの電池不足でまさかの電池切れになってしまった。たっぷり充電したはずだったのだが、球場に着いて最初に撮影し始めた時点からかなり危なかった。予備の電池も持ってきておらず、配分を考えながら撮影を試みたが、終盤に息切れしたのだ<苦笑>


敗戦処理。がファイターズスタジアムを訪ねたのは、1月の新入団選手歓迎式典&交流会以来だが、試合観戦となると、昨年9月のイースタン・リーグ終盤戦以来だから約半年ぶりになる。スタンドでは「球春明けましておめでとうございます」等の挨拶が交わされ、敗戦処理。も知人から生存確認をされた。


冒頭に触れたように大幅な入場料の改定を控え、今日も教育リーグとはいうもののお祭り気分のイベントを組むのかと思われたが、特にイベントを組んだ訳でもなく、入場者数もいつもの通りという感じだった。ファンに値上げへの抵抗があったとも考えられるが、オコエ瑠偉が一軍に帯同していて鎌ケ谷に来ないことが、まったりと観戦出来た最大の理由だろう。


試合はファイターズが中村勝、ゴールデンイーグルスが長谷部康平の先発で始まる。


この時期には、一軍の公式戦が始まると一軍の上限が28人になるところを、開幕一軍入りを争う候補者が一軍に帯同するので、一軍の人数が多くなり、その反動で二軍が手薄になりがちだ。だがその一方で、あくまで公式戦開幕に照準を合わせるベテラン選手などが二軍に帯同し、教育リーグで試運転する選手も少なくない。ゴールデンイーグルスでは、以前はこの時期の教育リーグに山崎武司が出場して貫禄を示すのが春の風物ともいわれていた。


そして今年は、春季キャンプ直前に左ふくらはぎに違和感を覚えて左足ヒラメ筋炎と診断されたためにキャンプ期間を二軍で調整していたとされる今江敏晃が帯同していた。

Cdsc_0002
今江は試合前の守備練習では内田靖人とともに三塁の守備位置に付いていたが、試合では「五番・DH」で出場。かつての山崎のように二打席でお役御免ということはなく、四打席フル出場した。

 

 

中村は三塁側のスタンドから見た素人判断ではストライクとボールがはっきりしていた感じだ。得意の緩急を交えた投球で相手打線を翻弄しようというのはうかがえたが、ピッチャー・イン・ザ・ホールのカウントになると修正が出来ず、四球を与えて走者を背負う。今江との対戦でも、中村の後に登板した後輩投手たちが果敢に今江に勝負を挑んでいたのとは対照的に、あっさりと歩かせてしまった。


Cdsc_0007
今日の中村は
3イニングを投げて無失点だった。とはいえ三者凡退に抑えた三回表以外は上述のように不安な面をのぞかせた。


一方の長谷部は丁寧に低めを突いている印象を受けた。
Cdsc_0010
四番にDHの近藤健介を入れ、右打者と左打者のジグザグ打線を組んだファイターズ打線に的を絞らせなかった。唯一のピンチは、被安打2のうちの
1本に当たる太田賢吾の中前安打と死球から始まった五回裏の一死二、三塁の場面。ここで先日、幼なじみの一般女性との結婚を発表した石川亮にいい当たりのセンターライナーを打たれたが、やや浅めに守っていた榎本葵の真正面に飛び、二塁走者の荒張裕司が帰塁出来ず併殺となった。


長谷部は六回まで投げて無失点だった。


ファイターズは中村降板後の四回からは一人1イニングの継投。五回表に三番手の大塚豊が投げているときに一死から下妻貴寬の三塁ゴロをファイターズの高濱祐仁が一塁に悪送球しての一死二塁から九番の、今季から育成選手登録となった榎本葵に右中間を破られて1点を献上した。


一般論としてこの時期は投手の方が比較的仕上がりが早く、ロースコアの試合が多くなりがちである。個人的には一軍のオープン戦も含め、勝った負けたであまり一喜一憂するつもりはない。この試合も投手が小刻みに代わることもあってか、この1点だけで終わってしまいそうな雰囲気もあった。


そんななか、ゴールデンイーグルスの三番手、宮川将がマウンドに上がった八回裏、ファイターズは先頭の荒張が四球を選ぶと、この試合、唯一のルーキー「八番・遊撃」で出場の平沼翔太が綺麗に一、二塁間を破って無死一、三塁とチャンスを拡げた。

Cdsc_0046
三日前に一軍のジャイアンツとのオープン戦で札幌ドームデビューを果たしたドラフト4位ルーキー。この前の打席でも無死一、二塁で相手の一塁手と三塁手が猛チャージをするなかで三塁前に綺麗に送りバントを決め、センスの良さを発揮していた。
Cdsc_0027



石川亮
が四球で無死満塁となったが、これまたオープン戦では一軍に帯同していた松本剛が遊ゴロで6-2-3のホームゲッツー。続く岸里亮佑も遊ゴロでファイターズは無死満塁でも得点出来なかった。



九回裏、ゴールデンイーグルスはホークスから戦力外通告を受けて昨年の秋季キャンプでテストして獲得した金無英を投入。
Cdsc_0059

ここでカメラが電池切れ<苦笑>


先頭の岡大海が四球。その岡が一死から果敢に二盗。捕手の悪送球もあって一気に三塁まで進んだ。ここで高濱がレフトにライナー。岡がタッチアップで生還して同点となった。


この時、レフトの八百板卓丸のバックホームが逸れたのでクロスプレーにならなかったが、捕手の下妻のブロックが肉眼で見た感じでは昨年までと同じ、ベースの一角を空けていないブロックに見えた。果たして返球が逸れなかったらどうなっていたのか?カメラの電池切れで格好のシャッターチャンスを逃したことが残念だった。


【5日・ファイターズスタジアム】
モ 000 010 000 =1

F 000 000 001 =1

モ)長谷部、西宮、宮川、金無英-下妻
F)中村、立田、大塚、田中豊、金平、乾、白村-石川亮
本塁打)両軍ともなし


今江は第1打席で四球を選んだあとは三振、二飛、三振と3打数0安打。四回表の第二打席では立田将太の前に三球三振に斬って取られた。
Cdsc_0019

シートノックを受けながら試合で守備に付かなかったのは、将来の大砲候補、内田に守備に付かせることを優先させたのか、まだ万全でないのか


ファイターズの近藤も第一打席に四球のあとは、タイミングを外された一塁ゴロと、いい当たりの三塁ライナーで、最終回の四度目の打席では代打を送られた。
Cdsc_0021

近藤も体調面で出遅れているが、主砲・中田翔が侍ジャパンの強化試合出場でチームから離れるこの時期にファームの教育リーグに出ているのが残念。


天気も寒けりゃ打線も寒い。いや、上述の通りこの時期、打線がある程度沈黙するのは折り込み済みで観戦しなければならないのは理解しているが。まぁ確かに8対7とかで勝っても、心から喜べないというのもあるし



さて、タイトルの最大50%値上げの件。今季のファイターズスタジアムでの公式戦の入場料はこのように変わる。

2016年の鎌スタイベント&チケット販売概要のお知らせ

 

前売り制を導入したのはファンの要望らしい。前売りと当日券で価格に差を付け、さらに平日と土日、祝日で差を付ける。これによって昨年まで入場料1,000円だったのが、最大で1,500円と50%もアップする。平日の試合を前売りで購入すれば昨年までの価格より安上がりになる余地があるが、敗戦処理。のように平日に観戦することがまず不可能な身にとっては、あとは前売りを買って値上げ幅を抑えるくらいしか旨味はない。


いやはや、さすが値上げ王、成田龍太郎!
Cdsc_0154
1
月に行われる新入団選手歓迎式典&交流会では例年、締めの挨拶でチームを代表してその年の鎌スタの目玉行事などに言及しており、今年もイースタン・リーグの日程発表前に試合数の大幅増に言及していたが、値上げに関しては全く言及していなかった。


ファイターズスタジアムの入場料は、消費税が5%から8%に改定されてからも変更がなかったから、いずれ多少の増額はあるとは思っていたが、ここまで大胆にやるとは。駐車場利用料、年間パスポート、教育リーグの有料化と強気に価格改定(値上げ)を順次実施してきたが、それでも付いてきてくれるありがたいファンの存在に、ついに本丸の値上げに踏み切った。


ただ、年間パスポートを値上げしていない。土日祝日にしか行けないファンでも、年間で8試合を見れば年間パスポートを購入すれば元を取れる計算にはなる。様々な特典も享受出来る、年間パスポートの利用者を増やし、よりユーザーに合った球場運営を目指していこうというのが今回の価格改定の背景にあるのではないか。何年か前に球団の方に聞いたときにはファイターズスタジアムの来場者の7割~8割は常連客。彼らはもともと年間パスポートを利用しているだろうが、彼らほどのヘビーユーザーでは無い層をも、取り込んで「特別なあなた」と思い込ませようという思惑か


ただ、根拠は無いが、来年、年間パスポートも値上げすると思う


敗戦処理。は年間8回すら行かないと思う。CLUB G-poの会員なら無料で観戦出来る(それも全く問題が無いとは思わないが)ジャイアンツ球場の観戦が今年は増えると思う。いずれ当blogでも公開することになると思うが、ちょっとした特典を今年新たに手にした。


個人的にはファームの常打ち球場の、入場無料というのは、お財布には優しいが善し悪しで言えばだとすら思っている。額は少ないにしても、お金を払っているファンを感動させてこそプロ野球選手なのだということを、二軍の選手にも肌で感じさせることが重要だと思うから。


だが、サービスを追求するあまり、それが入場料の増額を伴うほどの転化を余儀なくされるようでは、ファンに対するサービスとして本末転倒なのでは無いか?


提供される試合は、どう考えても一軍よりレベルの低い試合だ。それに付加価値を付けるサービスを考えることはファームの運営に必要不可欠だというのもわかる。地域に密着し、地域のファンに愛されるために、ファンと選手の距離を一軍とは比べものにならないくらい近くしても、ファンの数が増えれば、ファンと選手との距離は広がらざるを得ない。そのうえ値上げされるのでは、長い目で見てファンは遠のくだろう。所詮はプロ野球選手として一人前とは言えない選手がプレーする場なのである。


選手や球団に従順なファンは多少の値上げでも付いてくるだろう。だが、値段が上がった分を何らかのサービスで還元しないと、次第に一人減り、二人減りとなりかねないと思う。ファイターズスタジアムは今年で20年目だ。その最大の改革が値上げでは無いだろうことにかすかな期待をするが、正直、今後のファイターズスタジアムが気になる。

【注】幼なじみの一般女性と結婚したのは石川亮でなく、石川遼です

« 他山の石以て玉を攻むべし-ヤマイコ・ナバーロ銃刀法違反問題から感じたこと | トップページ | ついに巨人軍から四人目の野球賭博関与者が! »

コメント

多少は入場料をとるところ、入場料を取らないところどちらもありだと思います。
鎌ヶ谷の1500円はないと思います。

札幌ドームの使用料問題などの影響という声もありますが、それでも納得できません。
オーロラビジョンなどの無駄な設備を2軍で儲けている方が問題。
東京圏とはいえ駅から遠いのにその値段というのもありえない。

私は、遠く神奈川から来ていますし、休日しか来れません。雨が降るかもしれないのに前売りなんて買えません。雨だと思っていかなかったのに球場がやっていて払い戻しもできないなんてなったら元も子もありませんので…

友の会を値上げした前例(正確にいうと入会料は同じだが、5~6年前に1試合500円引きだったのが、200円引きになった)がありますので、シーズンシートを値上げする可能性は高いでしょうね

TEEE様、コメントをありがとうございます。

> 札幌ドームの使用料問題などの影響という声もありますが、それでも納得できません。
オーロラビジョンなどの無駄な設備を2軍で儲けている方が問題。
東京圏とはいえ駅から遠いのにその値段というのもありえない。

基本的には鎌ケ谷市及び、千葉県内を対象に考えていると思います。

私も東京都多摩市から行きますので時間と費用は頭の痛いところです。

あのビジョンは使い方が物足りないですね。最初の頃は衝撃的でしたが、単に選手登場シーンの演出、グラウンドで行われているアトラクションなどの同時中継だけにしか使えないのなら逆にお金のかけ方が足りないからあの程度なのかなという気がします。中途半端ですよね。

> 私は、遠く神奈川から来ていますし、休日しか来れません。雨が降るかもしれないのに前売りなんて買えません。雨だと思っていかなかったのに球場がやっていて払い戻しもできないなんてなったら元も子もありませんので…

記憶で書くので曖昧ですが、前売り券を購入して雨天中止の場合、自動的に引き落としがキャンセルされるようです。

一軍戦を扱うプレイガイドのような、一度引き落とししてから返金するというのも無かったと思います。

> シーズンシートを値上げする可能性は高いでしょうね

このエントリーを書いた頃にはそう思って私も書いたのですが、今期、数試合しか観ていませんがその感想としては逆かと思いました。

「年間パスポート」を購入しないと得をしないというようにどんどんシフトするように思います。

言い過ぎかもしれませんが“年パスに在らずんばお客様に非ず”という時代が来てしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63304536

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズスタジアムの入場料が最大で50%アップ!:

« 他山の石以て玉を攻むべし-ヤマイコ・ナバーロ銃刀法違反問題から感じたこと | トップページ | ついに巨人軍から四人目の野球賭博関与者が! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック