フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

今年の大田泰示はひと味違う!(…毎年言っている)

Adsc_0253
ジャイアンツが東京ドームに帰ってきた。ここ数年、ジャイアンツは宮崎、沖縄での春季キャンプを終えて、この時期に一度東京ドームに帰ってくる。2月の最終週の週末に東京ドームでオープン戦を二試合組む。そしてそれが終わると、各地を転戦し、公式戦が始まる直前に最後の調整とばかりに東京ドームでオープン戦を行う。敗戦処理。も生観戦初めをこのオープン戦に持ってくる。



今年もここまでの実戦で結果を残しているドラフト2位ルーキーの重信慎之介や二年目で着実にステップアップされていると評判の岡本和真。そしてそれら後輩の台頭で後がない大田泰示の奮起ぶりも見たい。見所は満載だ。


(写真:途中出場で回ってきた唯一の打席でタイムリーを放ったもう8年目の大田泰示)

続きを読む "今年の大田泰示はひと味違う!(…毎年言っている)" »

2016年2月17日 (水)

阿部慎之助の捕手復帰はどこまで本気なのか?

Adsc_0019
昨年は一塁手に転向し、一時的に捕手に戻ったものの大半が一塁手としての出場だったジャイアンツの阿部慎之助が再び捕手に戻る構想がある様だ。



原辰徳前監督の方針では長年の捕手稼業で満身創痍に近い阿部を捕手から一塁手に転向させることで選手寿命を延ばすとともに本来の打棒を発揮してもらうという算段だったはずだ。実際、開幕して半月も経たないうちにすぐに捕手で起用されたが数試合で故障して離脱した。


高橋由伸新監督は就任時に阿部を始め、坂本勇人長野久義といった生え抜き選手の奮起を求めていたが、今さら阿部に捕手復帰をさせて大丈夫なのだろうか?

 

続きを読む "阿部慎之助の捕手復帰はどこまで本気なのか?" »

2016年2月11日 (木)

松中信彦に入団テストをする球団はあるのか?

Adsc_0246
昨シーズン限りでホークスから戦力外通告を受けた松中信彦が現役続行を目指して春季キャンプの間にホークス以外の十一球団に入団テストの実施をお願いすると言っていたが、十日間を過ぎて何処の球団ともテストをしたとか、することになったという話を聞かない。



この間、カープからFA権を行使したものの何処の球団からも声がかからなかった木村昇吾がライオンズの入団テストに合格し、またベイスターズから戦力外通告を受けていた大田阿斗里が育成選手契約ながらバファローズのユニフォームを着ることになるなど、門戸を開いた球団もあるにはあるが、松中に対してはこのエントリーを書いている時点でテストを実施する球団はまだないようだ。


松中は自らの去就の目処を2月末としているようだ。


(写真:二軍落ちしてウエスタン・リーグの公式戦に出場した松中信彦。 20139月撮影)

続きを読む "松中信彦に入団テストをする球団はあるのか?" »

2016年2月 7日 (日)

BALLPARK

Adsc_2842
日本のプロ野球は
2月に入って各球団が春季キャンプを張り、ようやくユニフォーム姿の選手の動向が報道を通じて眼に入る時期になったはずなのだが、2日夜の清原和博逮捕の話題に横に追いやられてしまった感じだ<苦笑>


本来ならファンの今季に対する妄想が徐々に現実として見えてくるのがこの
2月だとしたら、その2月に入る一週間ほど前、横浜スタジアムのTOBに成功した横浜DeNAベイスターズが、その記者会見で横浜スタジアムの未来予想図を披露した。



いかにもIT企業特有の大言壮語という印象を受けたが、夢は大きい方が良いとも言える。

 

続きを読む "BALLPARK" »

2016年2月 6日 (土)

そこまでやるか!?甲子園歴史館が清原和博に関する展示を撤去

Dsc_0132
日刊スポーツ他によると、阪神甲子園球場にある甲子園歴史館が、清原和博に関する展示物を
4日から撤去したという。2日夜に清原が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことに対応しての動きのようだ。


同館は館内メンテナンスのために休館しており、4日から再び開館したのだが、高校野球ゾーンに掲示されていた、PL学園高校時代に甲子園大会歴代最多となる
13本塁打目を放った金属バットや、PL学園の複製ユニフォームなどが撤去された。当時の活躍シーンが含まれている、館内で流す映像も差し替えが検討されるという。同館の担当者は「教育上の配慮から撤去した」と説明したという。


清原が行ったことが容疑の通りであれば教育上よろしくないことは間違いないが、展示物の撤去までやる必要があるのだろうか?


(写真:甲子園歴史館に展示されていたPL学園高校時代の清原和博のユニフォームの複製品と、当時使用していた金属バット 2010年12月撮影)

続きを読む "そこまでやるか!?甲子園歴史館が清原和博に関する展示を撤去" »

2016年2月 3日 (水)

死にたいくらいに憧れた花の都“大東京”

Adsc_
プロ野球で一時代を築いた強打者、清原和博元選手が
2日、警視庁に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。以前から週刊誌の報道などで疑惑を向けられていたこともあってか、敗戦処理。はニュースを聞いて、驚いたと言うより、「やっぱり」というのが第一印象。


最近の週刊誌は、訴訟対策もあって昔と違い、火の無いところに煙を立てないと言われているので、まさかとは思いながら、一方でひょっとしたらと疑っていたのも正直な心境


清原、悲しいよ。

続きを読む "死にたいくらいに憧れた花の都“大東京”" »

2016年2月 1日 (月)

【感謝!】おかげさまで10周年

Adsc_1386
2006
21日にスタートした拙blogあい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログは本日21日をもちましてブログ開設10周年を迎えました。


これも貴重な時間を割いて拙blogを読んでくださる皆様、特にコメントで勉強させてくださる皆様や、高名なブロガーである広尾晃さんの推薦で名を連ねさせていただいたベースボールジャーナルを通して拙blogに接して下さった皆様、さらには2010年から始めたtwitterや、球場現地で励まして下さる皆様方、そして次から次へとブログの題材を提供して下さる野球界の皆様のおかげと感謝しています。


本当にありがとうございます。


始めた年に、北海道日本ハムファイターズが25年ぶりのリーグ優勝、44年ぶりの日本一になり、これは縁起がいいと続けていましたら、2009年まで読売ジャイアンツとファイターズの少なくともどちらか一方が優勝を果たす縁起の良さにも恵まれ、もともと好きな野球観戦に拍車がかかり、書く材料にはほとんど困りませんでした。


10周年だからと特に心境を新たにというのは考えていません。毎月2日にエントリーしていた定期的な企画もほぼ区切りが付きましたので、書きたいネタが見つかったら書くというスタンスで、これからも書き続けられればと思います。


引き続き、拙blogをよろしくお願いいたします。

続きを読む "【感謝!】おかげさまで10周年" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック