フォト
無料ブログはココログ

« つくば市がジャイアンツの二軍を誘致へ | トップページ | フジテレビ系「すぽると!」が3月で終了!? »

2016年1月28日 (木)

2017年開幕戦問題!?

Adscf0005
今年のプロ野球公式戦の試合開始時間を明らかにした日程が発表になった。日程自体は昨年に発表されたが、試合開始時刻が発表になり、これであらためて観戦計画を立てるファンも少なくないことだろう。



実はプロ野球公式戦の日程は、球場確保などの観点から二年前に大まかに決定している。開幕カードは、以前は前年のAクラス球団が主催することを原則としていたが、2002年に開幕カードを東西南北満遍なく開催するという趣旨で前年の順位と切り離してカードを組んだこともあり、二年前のAクラス球団が開幕カードを主催する様になった。そして2011年に東日本大震災の影響で開幕時期がずれたことを踏まえ、パ・リーグはそれ以降、三年前のAクラス球団が開幕カードを主催することになった。


それにより、まだ発表されてはいないが、2017年の開幕戦にはちょっとした問題が孕んでいる。


(写真:2017年の開幕戦ではどの球団が使う?京セラドーム大阪 2006年9月撮影)



取りあえず、今季の
325日から327日の三連戦で行われる開幕カードを見てみよう。


パシフィック
ゴールデンイーグルス対ホークス(コボスタ宮城) 16:00試合開始
ライオンズ対バファローズ(西武プリンスドーム) 18:00試合開始
マリーンズ対ファイターズ(QVCマリンフィールド) 18:30試合開始

セントラル
ジャイアンツ対スワローズ(東京ドーム) 18:00試合開始
タイガース対ドラゴンズ(京セラドーム大阪) 18:00試合開始
カープ対ベイスターズ(マツダスタジアム) 18:00試合開始


上述の通り、この対戦はセントラルが二年前、パシフィックは三年前の順位に基づいている。2014年のセ・リーグはジャイアンツが優勝で、2位がタイガース、3位がカープだった。一方のパ・リーグは2013年の順位。優勝はゴールデンイーグルス、2位がライオンズ、3位がマリーンズ。昨年、圧倒的な強さを見せて独走でパ・リーグを制したホークスは三年前に4位だったため、三年連続リーグ優勝、日本一を目指すシーズンをビジターで迎えることになる。


開幕カードというのは、主催する球団にとってはかき入れ時。現行のNPBのシステムではチケット収入は基本的にすべてホームチームに入る。対戦相手のファンが払う入場料もホームチームの総取りだ。それ故にかき入れ時の開幕カードの興行権を得られるかは球団にとっては大きい。たとえ勝率が五割未満でも、Aクラスに滑り込むメリットは小さくないのだ。したがって各球団はこの権利を手放したくはない。翌年ではなくなっても、延期してでも順位に基づく開幕興行権にこだわるのだ。


2017年の開幕カードは今年の日本シリーズなどが終了してから発表されるが、現行のシステムが踏襲されると、パ・リーグは2014年のAクラスチーム、セ・リーグは2015年のAクラスチームが主催する。具体的にはパ・リーグは2014年優勝のホークス、2位のバファローズ、3位のファイターズが、セ・リーグは2015年優勝のスワローズ、2位のジャイアンツ、3位のタイガースが開幕カードを主催することになる。


ここで何が問題かというと、開幕カードを行う時期に、本拠地甲子園球場が春の選抜高校野球大会に使用されるタイガースが例年京セラドーム大阪で開幕カードを行っているのだが、本来京セラドーム大阪を本拠地にしているバファローズも開幕カードを主催する権利を持っているということ。実はこのケース、初めてなのだ。


バファローズがその前にAクラスになった2008年、タイガースもAクラスだったため、2010年の開幕カードでも京セラドーム大阪がかち合うところであったが、この当時はパ・リーグがセ・リーグより一週間早く開幕する習慣になっていたため問題にはならなかった。両リーグ同時開幕に戻ったのは翌2011年から(実際には東日本大震災の影響で開幕日延期)だ。


タイガースが本拠地甲子園を開幕カードで使用出来ないのは今に始まったことではない。言うまでもなく、甲子園球場が春の選抜高校野球大会を優先しているからだ。球団創立80周年を迎えた昨年くらいはひょっとしたら高校野球連盟や毎日新聞社と交渉して金曜日の開幕戦だけでも甲子園球場で行うのかと想像したが、それもしなかった。タイガースが開幕戦を甲子園で行ったのは、1992年に2位になった成績が反映された1993年が最後。この時期は開幕戦を4月の二週目に行っていた。つまり春の選抜が終わったあとだった。


タイガース自体がこの時代、長くBクラスに低迷していた時期で、1992年の2位は、大フィーバーを起こしてリーグ優勝、日本一に輝いた1985年の翌年の1986年に3位になって以来のAクラスで、次のAクラスは星野仙一監督でリーグ優勝を達成した2003年。この成績が反映された2005年の開幕戦は41日と春の選抜真っ盛りだったため、大阪ドームを借りている。一方この時期、球団合併に伴い、大阪ドームとスカイマークスタジアムを本拠地とし、後年大阪ドームにシフトしたバファローズは逆にBクラスのシーズンが続き、開幕カードを主催することがなかったので、重なることはなかった。それ故来年、2017年の開幕で初めて起きる問題なのである。


普通に考えれば、バファローズの使用が優先し、タイガースが他の球場を使用すべきである。バファローズは大阪府を保護地域としている唯一のチームであり、タイガースに限らず他球団はバファローズの許可を得ないと大阪府で主催試合を行えない。ただしタイガースは開幕カードだけでなく、夏の甲子園大会の開催期間を始め、京セラドーム大阪を数多く甲子園の代わりとして使用している実績がある。しかも集客力はタイガースの方が上。


かつての後楽園球場や東京ドームをジャイアンツとファイターズが本拠地にしていた時代に両球団が開幕権を得た時には両球団が昼と夜に分かれて開幕戦を行っていた。2017年の開幕日の京セラドーム大阪もこのパターンで行うのが現実的だと思うがどうなるだろうか?


あるいは、兵庫県を保護地域にしているタイガースが、ほっともっと神戸を使用するのが丸く収まるが、ほっともっと神戸は旧ブルーウェーブと合併したバファローズの準フランチャイズとして使用されているイメージが強く、これも本来はタイガースの保護地域をバファローズが許可を得て使用しているのだが、現実にはバファローズの球場という色が濃い。


あとは、かつてのように公式戦の開幕時期を春の選抜終了後にずらすのも一案だが、タイガースが最後に公式戦開幕戦を甲子園で行った1993年は各球団130試合の時代(セ・リーグのみ引き分け再試合制を導入)で、今は一割増えている。2017年は春先にWBCが行われるはずなので、開幕時期を後ろにずらすのも得策の様に思えるが


Cdscf0004
京セラドーム大阪としては、バファローズがほっともっと神戸を併用している手前、ほっともっと神戸での試合数分を他球団の主催試合で埋めたいというのもあろう。今季の日程表を見ると、バファローズはほっともっと神戸で
15試合を行うが、京セラドーム大阪でのバファローズ以外の主催試合はタイガースの8試合の他に、ジャイアンツが727日、28日にカープ戦で2試合、そして同じパ・リーグのホークスがおそらくは「鷹の祭典」の一環だろう、818日にライオンズ相手に行うのが組まれている。


京セラドーム大阪の日程を組むのはオリックス球団だが、稼働率及び入場者数増加のためには同一リーグの球団の試合まで取り込まなければならないということだろう。因みにジャイアンツは、以前は札幌ドームや福岡ドームで主催試合を組んでいた。地方開催で収容人数の多い球場となると、自ずと限られるが、近年は収容人数が少なくても、他球団の本拠地がない地方球場での試合にシフトしている。これが読売新聞の拡販計画の一環だとしても、十二球団の本拠地のない地域で試合をすることにはそれなりの意義がある。ただそんな状況でも、京セラドーム大阪での主催試合は続けている。東京に次ぐ第二の大都市大阪府ということもあろうが、京セラドーム大阪側の営業力でジャイアンツを手放さないという側面があるのではないか。



それらを考えると、さすがに2017年の開幕カードでバファローズが京セラドーム大阪から離れることはないだろうが、ドル箱<!?>のタイガース戦を手放さないだろう。


ただあまりに露骨にやると、バファローズファンのモチベーションにかかわることだと敗戦処理。は危惧する。東京ドームでパ・リーグの球団が主催試合を行うのとは似て非なるものだということを理解した上で、オリックス・バファローズの本拠地、京セラドーム大阪には立ち位置を考えて欲しいと思うが、どうだろうか?


【参考】
2002年の開幕戦を東西南北にちりばめた全国各地で行った結果、本来の開幕興行権を得るべき球団(2001年のAクラス球団)と、開幕カードを主催した球団が異なったこともあり、2003年の開幕カードの主催を、二年前の2001年のAクラス球団に遡ったのだ。以後そのまま二年前(パ・リーグは2012年から三年前)のAクラスの球団が開幕カードを主催する様になった。


2002年開幕カード(《》内は前年2001年のリーグ順位)

パシフィック
ライオンズ《3位》対マリーンズ《5位》(札幌ドーム)
バファローズ《1位》対ブルーウェーブ《4位》(大阪ドーム)
ホークス《2位》対ファイターズ《6位》(福岡ドーム)

セントラル
ジャイアンツ《2位》対タイガース《6位》(東京ドーム)
ドラゴンズ《5位》対スワローズ《優勝》(ナゴヤドーム
)
カープ《4位》対ベイスターズ《3位》(広島市民球場)

※ 
球場名称は当時。バファローズ=大阪近鉄バファローズ。


パ・リーグは前年のAクラス三球団が主催しているが、セ・リーグは前年にリーグ優勝したスワローズと3位だったベイスターズが開幕権を失った形になった。因みにライオンズが開幕戦を行った札幌ドームはこの前年の2001年に出来たばかりでこの時点ではプロ野球チームの本拠地になっておらず、ライオンズ球団が所沢に次ぐ準フランチャイズにする構想を公にしていたこともあり、敢えて西武ドームを離れたのだった。

« つくば市がジャイアンツの二軍を誘致へ | トップページ | フジテレビ系「すぽると!」が3月で終了!? »

コメント

ご提案の昼夜式については、当時と違い、時間に関係なく12回までは実施する方式である以上難しいと思います。
勇者・青波党としては、Bsが神戸で、Tが京セラでとやってほしいのですが、それをするとパ・リーグ軽視かという声が出るので無理でしょうね。

高校野球に関しては、どのチームも1回は甲子園でできるようにし、後は神戸を使うという手もあると個人的には思うのですが、それも高野連が反対しそうで難しいでしょうね。

そうなると、両リーグの開幕をずらすか、そうでなければBs京セラ、T神戸のどちらかだと思います。

xyz様、コメントをありがとうございます。

> ご提案の昼夜式については、当時と違い、時間に関係なく12回までは実施する方式である以上難しいと思います。

これは見落としてました。

ですがジャイアンツとファイターズが東京ドームで同日に開幕戦を行った1988年、1989年は今と同じく時間制限なしの延長十二回制でしたから、まあやってやれないことはないと判断したのかもしれませんね。

> 勇者・青波党としては、Bsが神戸で、Tが京セラでとやってほしいのですが、それをするとパ・リーグ軽視かという声が出るので無理でしょうね。

おそらくはそう願っているファンも一定数いると思うのですが、猛反対する人がそれ以上にいるでしょうね。

> 高校野球に関しては、どのチームも1回は甲子園でできるようにし、後は神戸を使うという手もあると個人的には思うのですが、それも高野連が反対しそうで難しいでしょうね。

高校野球はプロ野球開催と重なるという点もさることながら、夏の炎天下対策を施さなければならないのに甲子園神話がすべて遮ってしまうのが問題ですね。

> そうなると、両リーグの開幕をずらすか、そうでなければBs京セラ、T神戸のどちらかだと思います。

開幕をずらさずに、タイガースが甲子園でも京セラドームでも無い場所を探すのが筋だとは思いますが、すんなりとそうはいかない予感がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年開幕戦問題!?:

« つくば市がジャイアンツの二軍を誘致へ | トップページ | フジテレビ系「すぽると!」が3月で終了!? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック