フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今年の1枚–2015年

今年もあと数時間で、2016年にバトンタッチする。敗戦処理。的には昨年に続き、生観戦数が激減、特に一軍戦は定番の、ファイターズの東京ドームでの主催試合は今年も8試合、全てを生観戦したが、ジャイアンツ戦は最初と真ん中と最後だけ<苦笑>。近年にない激減ぶりだった。


2位に終わったジャイアンツがクライマックスシリーズのファイナルステージまで進むと確信して、ファイナルステージの最終戦のチケットを確保したが実現せず。「プレミア12」も大会が始まる前から決勝戦(と三位決定戦の共通)チケットを確保して侍ジャパンが世界一になる瞬間を見逃すまいと意気込んだが、結果はご承知の通り。


そんな一年だったが、野球場で下手の横好きとばかりに撮りまくった写真の中から、今年の1枚を選んでみた。

続きを読む "今年の1枚–2015年" »

2015年12月28日 (月)

東都大学野球連盟、来春から1、2部統合か!?

Adsc_2437
来年、創立
85周年を迎える東都大学野球連盟が揺れている。東京六大学には無い、入れ替え戦でしのぎを削るサバイバル争いによるレベルの高さが一つの売りになっている東都大学野球連盟だが、来春から1部と2部を統合して12大学によるリーグ戦に改めようとの動きがある。


だが、今年の秋季リーグと明治神宮大会を制した亜細亜大学の生田勉監督が1、2部の統合に異議を唱えるなど、一筋縄には行かなさそうだ。かつては東都大学リーグにはまった敗戦処理。としても気になる話題だ。

 

東都大学野球連盟は1部から4部まで計21大学で成り立ち、上位のリーグ最下位と下位のリーグの優勝大学との入れ替え戦が売りの一つで、それ故にレベルが高く「戦国東都」の呼び名が定着し、5年先輩の東京六大学に決して引けを取らない実力と言われている。

 

(写真:神宮第二球場が使用出来なくなり、当該大学のグラウンドでリーグ戦を行う東都大学連盟2部。 青山学院大学淵野辺グラウンド=20159月撮影)

続きを読む "東都大学野球連盟、来春から1、2部統合か!?" »

2015年12月26日 (土)

大谷翔平、四年目の来季も「二刀流」継続

Adsc_0137
ちょっと前の話題だが、ファイターズの大谷翔平が、今月
11日に行われた「2015年プロ野球最優秀バッテリー賞」の表彰式の席上で、「二刀流」に反対する野球評論家の張本勲氏や、有藤道世氏らの前で来季も「二刀流」を継続することを明言した。


「二刀流」賛成派の敗戦処理。としては頼もしい限りだが、四年目の来季は打者としての大谷には正念場の一年になると思う。


(写真:来季も「二刀流」継続を明言したファイターズの大谷翔平。今季は打撃成績では不満足な一年だった…。 2015年4月撮影)

続きを読む "大谷翔平、四年目の来季も「二刀流」継続" »

2015年12月20日 (日)

ベイスターズがビジターユニフォームの胸文字を来季「YOKOHAMA」に変更…

Adsc_0079_2011
20
日、複数のスポーツ紙が、ベイスターズのビジターユニフォームの胸文字が来季「DeNA」から「YOKOHAMA」に変更されると報道した。


ベイスターズのビジターユニフォームの胸文字が「YOKOHAMA」になるのはDeNAの前の親会社、TBSの最終年、2011年以来。


DeNAは球団本拠地の球場運営会社「横浜スタジアム」の子会社化を目指し、株式公開買い付けを実施するが、より地域密着を深くしようとの狙いをビジュアル面で見せようとのユニフォーム一新なのだろうか?


敗戦処理。はちょっと別の角度から考えてみた。


(写真:TBSが親会社だった時代の胸文字が「YOKOHAMA」のビジターユニフォーム。 20097月撮影)

続きを読む "ベイスターズがビジターユニフォームの胸文字を来季「YOKOHAMA」に変更…" »

2015年12月18日 (金)

もはや12月の風物…ながさわたかひろ展「プロ野球画報 エピソードVI/最後の聖戦」

Adscn0076
早いもので、あと二週間したら、もう
2016年になっているのだ。そんなバタバタした年の瀬の風物が今年も始まる。時あたかも、映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」の世界一斉封切に映画ファンのみならず世間の耳目が集まる同じ日に、同じ1830分から年の瀬恒例のながさわたかひろ展「プロ野球画報 エピソードVI/最後の聖戦」開催前夜のプレイベントが行われた。


敗戦処理。個人的にはもはやこの展示、12月の風物と化している


(写真:自身の力作、真中満監督リーグ優勝の胴上げのイラストを胴上げ風に持ち上げるながさわたかひろさん。)

続きを読む "もはや12月の風物…ながさわたかひろ展「プロ野球画報 エピソードVI/最後の聖戦」" »

2015年12月17日 (木)

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!?-ジャイアンツ早くも外国人枠をオーバー

Adsc_0031
ジャイアンツは16日、来季の新外国人選手として大リーグ通算
122本塁打の左打ちの外野手、ギャレット・ジョーンズと契約で合意に至ったと発表した。既に今季マリーンズで活躍した内野手のルイス・クルーズを獲得しており、今季で二年を経過したジョーンズと同じ左打ちの外野手、レスリー・アンダーソンとも契約を更改し、野手の外国人選手が三人になった。投手は13勝を挙げてチームの勝ち頭になったマイルズ・マイコラスと左腕の先発ローテーション投手、アーロン・ポレダに勝利の方程式の一角を担うスコット・マシソンに将来性を見込んでいるキューバ共和国出身のエクトル・メンドーサの四人と来季も契約。支配下選手だけで七人の外国人選手がいる大所帯。一軍の外国人枠は四人だから半分弱の三人が二軍に回ることになる。


今季貧打に泣いた打線強化に、二人の外国人野手を獲得したはいいが、二人を一軍登録すると昨年の投手陣を支えた三人の外国人助っ人の中から一人を二軍に回さなければならず、三投手がそのまま一軍に残れば、野手は一人しか一軍でプレーできない。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な外国人助っ人獲得に思えるが…。


(
写真:来季はジャイアンツでプレーするルイス・クルーズ。 20159月撮影)

続きを読む "下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!?-ジャイアンツ早くも外国人枠をオーバー" »

2015年12月12日 (土)

ドラゴンズ、山本昌の「背番号34」をドラフト4位ルーキーの福敬登に継承!

Adsc_0089
ドラゴンズの
2016年の新人選手の入団発表が11日に行われた。東海大相模高出身のドラフト1位、小笠原慎之介を始めとする12人の新人選手(支配下6選手、育成6選手)が真新しいユニフォームに身を包み、お披露目を行った。


その中で、ドラフト4位指名の、JR九州出身の左投手、福敬登(ふく ひろと)は今季まで山本昌が付けていた「背番号34」のユニフォーム姿を披露。


山本昌は1984年のルーキーイヤーから現役最終年となる今季まで一貫して32年間「背番号34」を付けていて、その偉大なる功績から永久欠番になっても不思議ではないが、永久欠番どころか空き番にすらならずに新人選手の手に渡った。


新人選手の背番号を割り振ったのは落合博満GMだそうだ。さもありなんという感じだが


(写真:今季までの32年間の現役生活、一貫して「背番号34」を付けていたドラゴンズの山本昌。20145月撮影)

続きを読む "ドラゴンズ、山本昌の「背番号34」をドラフト4位ルーキーの福敬登に継承!" »

2015年12月 7日 (月)

高橋由伸と金本知憲

Absc_0041
日本プロ野球永遠のライバル、ジャイアンツとタイガース。来季、そろって新しい監督を迎える。来季、高橋由伸
41歳に、金本知憲48歳になる。6人の監督が全員40歳代になる来季のセ・リーグ。その最年長が金本で、最年少が高橋。奇しくもこの二人は同じ4月3日生まれ。


もとよりライバル意識の強いこの両チーム。来季は新監督同士のライバル心で、さらに熱くなって欲しいものだが、ジャイアンツファンの敗戦処理。としてはいささか気になるこの二人の関係がある

続きを読む "高橋由伸と金本知憲" »

2015年12月 2日 (水)

吉井理人発言「クローザーは流れがどっちに行くかわからない場面でのピッチングは慣れていない」

Cdsc_0085
先月
22日のTBSテレビ系「サンデーモーニング」に出演した前ホークス投手コーチ、吉井理人が同じく先月19日のプレミア12の準決勝での逆転負けに言及した発言が気になったので書いてみる。


いささか時期を逸した感もあるが、お付き合いいただけたら幸いである。


(写真:前回ファイターズ在籍時代の吉井理人<<左端>>。 20126月撮影)

続きを読む "吉井理人発言「クローザーは流れがどっちに行くかわからない場面でのピッチングは慣れていない」" »

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック