フォト
無料ブログはココログ

« 発売されない80周年記念誌!? | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

2014年12月31日 (水)

今年の1枚-2014年

今年も大晦日を迎えてしまった。昨年、最後のエントリーは昨年一年間の野球観戦で撮影した写真の中から1枚を選んでピックアップしたものだった。こういうエントリーは継続するに限る。今年もそうしようと思う。今年の1枚-2014


ただ今年は、生観戦の回数が少なかったこともあってか、これといった1枚を選びきれなかった。そこで、企画二年目にして早くも反則技だが、今年撮影した写真ではなく、“今年完成した写真”をピックアップした。



敗戦処理。は自分で撮影した写真にサインをもらうことを野球観戦の楽しみの一つにしている。なかなか一軍選手のサインを貰える機会は少ないが、ファイターズスタジアムなどで試合後の選手からいただいたりしている。自分で撮影した写真に書いていただいているのだから、いわばこの世に一枚しかないサインフォトだ。目の前で書いていただいているという点で、
()ベースボール・マガジン社のベースボールカードの直筆サインカードとは別の意味で価値があると勝手に思っている<>


前置きが長くなった。今年の1枚はこの写真にした。


Cdsc_09100817

写真自体は昨年撮影したものだ。昨年の4月、バファローズがオリックス・ブルーウェーブを復刻する企画をし、対戦相手がファイターズだった。ブルーウェーブ時代の本拠地、グリーンスタジアム神戸(ほっともっと神戸)で行われ、ラッキー7の攻撃には当時の応援歌が演奏され、ファイターズの七回表の攻撃にはささきいさおバージョンの「ファイターズ賛歌」が流れる仕様だった。敗戦処理。は土日に一泊二日で神戸を訪れた。土曜の試合前イベントで、ブルーウェーブ時代のマスコット、ネッピーリプシーの一方のネッピーが登場し、ファイターズのB☆B、ポリーとゲームをしたりした時に撮影した。そしてその翌日、プリントアウトしたものを持って行き、試合後にでもあわよくば三人からサインをもらおうと考えた。


だが試合は3時間58分のロングゲーム。翌日が移動日になっているものの、帰北の都合があるファイターズのマスコット達のグリーティングは行われなかった。しかしtwitterblogで人気の花木聡プロジェクトマネージャーの機転で、ネッピー単独でグリーティングを行った。花木さんを通じてサインを頼んだら、ネッピーは快くサインを書いてくれた。この時は居合わせたファン全員でネッピーと記念写真を撮り、その様子は花木さんのblogにも掲載されているが、顔バレする可能性があるのでリンクは貼らない<笑>。


あとはB☆Bとポリーからもらうだけ。東京ドームのファイターズ戦の試合後にグリーティングの列に並べば、二人からはもらえるだろう、と安直に考えたが、ここからが難産だった
<苦笑>


敗戦処理。は東京ドームのファイターズ戦を一塁側のエキサイトシートで観戦する。勝った試合ではマスコットがハイタッチしてくれる。
Cdsc_09091167
また、最近ではヒーローインタビューを受けた選手がハイタッチしてくれる。


Cdsc_09091163
この勝利の余韻に浸る短い時間は何ものにも代え難い。だがこれらでどうしてもグリーティングの列に並ぶのが遅れてしまう。試合が長引いたときや、カード終わりで移動があるときにはグリーティングの列を早めに締め切られる。昨年は試合時間が6時間1分なんて試合もあった…
<苦笑>。また、今年のファイターズのレジェンドシリーズでは新旧マスコットが勢揃いしたが写真撮影に限られた。そんなこんなで、今年の東京ドームでの主催試合の最終カード、9月の対ホークス三連戦の、ファイターズが敗れた日にようやくグリーティングの列に間に合った。


実はこの時、サインペンを持ってくるのを忘れるという痛恨の失態をやらかしていた。スタッフはファン同士のトラブルを回避したいがためにファン同士でのサインペンの貸し借りを禁止するアナウンスをしている。せっかくのチャンスを台無しに…と思ったが、鎌ヶ谷での観戦や、twitterでお世話になっているSさんから借りて事なきを得た。こうして二年がかりで完成したのが上の写真である。


たぶん、マスコットのコラボ、直筆サインカードは()ベースボール・マガジン社のベースボールカードでもまだやっていないだろう<>!?


これまでにもマスコットのコラボサインカードを完成させてきた。B☆B&C☆Bは言うに及ばず、B☆B、C☆B、ポリーの三人のコラボや、日本が誇る二大ファームのマスコット、C☆B&レックの直筆サインコラボ。
Cdsc_1475cb


さらにはB☆Bがゴールデンイーグルスのクラッチーナにセクハラまがいの行為をしている証拠写真にサインをもらったものもある。
Cdsc_1473bb

余談だがクラッチとクラッチーナは試合の前後にはサインを書かないそうだ。クリネックススタジアム宮城での試合前にお願いしたらアテンドの女性からはっきり言われた。ファームのホームゲームではサインを書いているので、その時に…と言われてしまった。


この写真は先にB☆Bに書いてもらって(本人はこんな事した覚えは無いと言っていたが)、クラッチーナからサインをもらう機会をうかがったのだが、2012311日に倉敷マスカットスタジアムでゴールデンイーグルス対ファイターズのオープン戦が行われた試合の後にもらった。クラッチに付いているアテンドの男性に聞いてみると、写真を見て「お客さん、いいネタを持ってますね」とサインを快諾。先にクラッチに写真を見せ、クラッチを失望させてからクラッチーナにサインを書かせていた。せっかくだからクラッチにも書いてもらおうと、落ち込んだそぶりをしているクラッチに頼み込んだら写真の裏面に書いてくれた。
Cdsc_1474
その時周りにいたファンにも結構ウケた
<>


一軍の試合当日の試合前後にはサインを書かないといっていたのに書いてくれたのは、地方開催のオープン戦だったからか、あの3.11のちょうど一年後だったからか、それとも星野仙一監督のお膝元、倉敷だったからか…。


最後に、もう一度ネッピー、B☆B、ポリーのトリプル直筆サインフォトを見て欲しい。さくっとサインを書いてくれたネッピーだが、ここで無粋ながら疑問が沸いてくる。ネッピーの中の人は当時の中の人なのだろうか!?まあネッピーが勇退して海に帰ったのは2010年の事だから、この時点でまだ三年ぶりだから、げすの勘ぐりはやめよう…ただ、ファイターズのレジェンドシリーズでギョロタンファイティーがサインを受け付けず記念撮影にとどめたのは大人の事情だったのだろう。


二回目にして反則技を使ってしまったが、今年撮ったということにこだわって、この1枚を今年の1枚にするのもいかがなものかという気がするので<笑>。
Adsc_0088


今年も一年間、拙
blogにお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。今年は生観戦の回数が少なかったり、それもあって拙blogのエントリーが少なめだったこともあり、私の体調を気遣って下さった方もいらっしゃいましたが、別段体調不良ということはありません。ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。


それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!

« 発売されない80周年記念誌!? | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/63041054

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の1枚-2014年:

« 発売されない80周年記念誌!? | トップページ | 新年おめでとうございます。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック