フォト
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

こんなオーダーが観たい!2014年<パ・リーグ>篇

Cdsc_0012
セ・リーグ篇に続いて今回はパ・リーグ篇。こちらもセ・リーグ同様予想オーダーと言うより願望オーダーという意味合いが強い。こちらも昨年の順位の逆順に。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!2014年<パ・リーグ>篇" »

2014年1月28日 (火)

こんなオーダーが観たい!2014年<セ・リーグ>篇

Cdsc_0003
ついこの間新しい年を迎えたと思ったら早いものでもうすぐキャンプインである。各チーム、補強も一区切りついたところだろう。そこで今年も“こんなオーダーが観たい”をやってみる。例年通りこれは予想オーダーと言うより願望オーダーという意味合いが強い。まずはセ・リーグから。昨年の順位の逆順に。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!2014年<セ・リーグ>篇" »

2014年1月25日 (土)

「マー君、あと二年したらダルビッシュみたいになれるかな」

Cdsc_0218_2
これは田中将大がファイターズ時代のダルビッシュ有と初めて投げ合った試合の後の、当時のゴールデンイーグルス、野村克也監督のコメントだ。


2007919日、東京ドームでのファイターズ対ゴールデンイーグルス戦。田中幸雄の引退セレモニーが催された試合が田中とダルビッシュの初対戦だった。ダルビッシュに8回を無失点に抑えられ、0対6と完敗したゴールデンイーグルスの野村監督は試合後の会見で田中をダルビッシュと比較した。

(ダルビッシュには)お手上げだよ…。ダルビッシュって今何年目だっけ?三年目か…。マー君、あと二年したらダルビッシュみたいになれるかな


田中はダルビッシュの二歳年下。ダルビッシュと同じく7年間で日本球界を旅立った。


(写真:国内では最後に田中将大とダルビッシュ有が投げ合った試合での一コマ。ダルビッシュの投球を横目に見ながら次のイニングに備えて投球練習する田中将大。 2011年7月撮影)

続きを読む "「マー君、あと二年したらダルビッシュみたいになれるかな」" »

2014年1月19日 (日)

2014年ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会

Adsc_0050
19
日、今年も恒例のファイターズの新入団選手歓迎式典&交流会がファイターズスタジアムの室内練習場で行われた。今年は昨年の大谷翔平、三年前の斎藤佑樹のようなドラフト会議の目玉選手の入団がなかったので、こじんまりと行われるかと思ったら、さにあらず。開場前には開場待ちの列がレフト後方にある室内練習場の入口から右中間の後方まで伸びていた。

それだけこの式典と交流会がファンの間に定着してきたということか。


(写真:東武野田線新鎌ヶ谷駅に飾られる手形を採ったファイターズの新人選手達)

続きを読む "2014年ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会" »

2014年1月17日 (金)

野茂英雄が野球殿堂入りするということ…。

Cpict0038
17
日、本年度の野球殿堂入りが発表された。プレーヤー部門では野茂英雄、秋山幸二、佐々木主浩が新たにメンバーに加わった。一気に若返った感じだが、なかでも現在に至る日本人プレーヤーの大リーグ入りの草分け的存在とも言える野茂英雄が野球殿堂入りするというのは素晴らしいことであるに違いないのだが…


(写真:プレーヤー部門の投票でトップ当選した野茂英雄。後方は故・鈴木貴久元選手。 19923月撮影)

続きを読む "野茂英雄が野球殿堂入りするということ…。" »

2014年1月13日 (月)

自主トレ見物の時期がやってきた。

Adsc_f0007
Adsc_0007
三連休を利用して今年も恒例の新人合同自主トレ見物をしてきた。
12日にはファイターズスタジアムに、13日にはジャイアンツ球場に行ってきた。

もちろん、新人達はまだプロ野球選手として一歩目を踏み出したばかり。基礎の基礎の反復練習で、その姿を見ただけで期待度がわかるなどと言うことは当然無いのだが、顔なじみの人への挨拶や、キャッチボールでボールがグラブに収まる音やノックでボールがバットに当たる音を聞くことで野球ファンとして年が明けたことを実感する、いわばルーチンワークと言おうか<>

(写真上:ファイターズの新人合同自主トレ。写真下:ジャイアンツの新人合同自主トレ)

続きを読む "自主トレ見物の時期がやってきた。" »

2014年1月 7日 (火)

正捕手を放出する覚悟~鶴岡一成をなぜプロテクトしなかったのか…

Cdsc_0047
タイガースは
6
日、投手の久保康友がFA権を行使してベイスターズに移籍したことに伴う人的補償の選手としてベイスターズから捕手の鶴岡一成を獲得したと発表した。タイガースファンである人もない人も含め、「また阪神が他球団の捕手を獲得した」と揶揄する声が挙がっているようだ。だが、同一リーグの球団の正捕手がプロテクトされていなかったら、手が出るのは不思議ではないと敗戦処理。は思う。むしろチームのグラウンドでの司令塔であり、球団の機密情報を握っている正捕手を人的補償のプロテクト28人から外して流出のリスクに晒す方がおかしいのではないか…。

考えれば考えるほど不思議な移籍だ。


(写真:ピンチにマウンドに集まるベイスターズナイン。背番号10が今回人的補償での移籍が決まった鶴岡慎也。 20135月撮影)

続きを読む "正捕手を放出する覚悟~鶴岡一成をなぜプロテクトしなかったのか…" »

2014年1月 6日 (月)

日本のプロ野球はホントに今年で80周年なのか!?

Adsc_npbnpbl0177
日本のプロ野球は今年、
80周年に当たるという。NPBのホームページを見ても、そう書かれている。確かに、現在の読売ジャイアンツの前身である大日本東京野球倶楽部が誕生したのが1934(昭和9年)12月だから、今年で80周年という計算になる。だが、それを以て日本プロ野球創立80周年と銘打つことに若干の違和感を覚える。


(写真:昭和11年に結成されたNPBの前身と言える日本職業野球連盟=NPBLの旗。あれ、昭和11年=1936年。20141936??? 野球殿堂博物館にて撮影。以下同じ)

続きを読む "日本のプロ野球はホントに今年で80周年なのか!?" »

2014年1月 5日 (日)

新年早々満喫!“のどごし 夢のドリーム プロ野球”生観戦

Adsc_0130
Adsc_0149_3
いやはや、「サントリーモルツドリームマッチ」の二番煎じ企画かと思ったらさにあらず。キリンののどごし<生>のCMで一般の人が長州力とリングで闘ったり、
THE ALFEE とセッションしたり、野茂英雄と対戦するシリーズがあったが、野球に関するいろいろな夢を持った人たちがOBや現役のプロ野球選手相手にその夢を叶えようとする“のどごし 夢のドリーム プロ野球”が5日、東京ドームで行われたのだが、これが半端じゃなく面白かった。

一度でも「将来プロ野球選手になりたい」と思ったことのある人なら憧れたようなことが実現するのだから…


(写真上:高校時代からのバッテリーで清原と真っ向勝負したいという夢のドリーマー。写真下:真っ向フルスイングで三振に倒れる清原和博)

続きを読む "新年早々満喫!“のどごし 夢のドリーム プロ野球”生観戦" »

2014年1月 2日 (木)

長時間試合にはまった昨年の生観戦の象徴的ロングゲーム!【回想】敗戦処理。生観戦録-第37回 2013年(平成25年)編

Dsc_0428
このところ拙blogでは毎月2日に、奇数月には敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each yearを、偶数月にはマイセレクトリアルタイムベストナインを掲載しています。今月は奇数月なので敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year の順番ですが、今回は年が改まったということで、昨年、2013年の生観戦で最も印象に残っている試合を取り上げます。

1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year37回 2013(平成25)


(写真:試合終了後のオーロラビジョン。試合時間が6時間を超え、時計の針を見れば日付が変わっていることがわかる。20139月5日撮影)

続きを読む "長時間試合にはまった昨年の生観戦の象徴的ロングゲーム!【回想】敗戦処理。生観戦録-第37回 2013年(平成25年)編" »

2014年1月 1日 (水)

2014年は「マーロス」症候群!?

Dsc_0259_2
あらためて皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨日の大晦日の夜はNHKの「紅白歌合戦」とTBSテレビの松井秀喜清原和博の出演企画をザッピングしながら観ていましたが、「あまちゃん紅白」と言われるくらいインパクトがありましたね。「潮騒のメモリー」潮騒のメモリーズから天野春子、鈴鹿ひろ美とリレーする演出は、昨年の日本シリーズ第
7戦の美馬学、則本昂大、田中将大のリレーを凌駕するインパクトがありました。また、主要メンバーのほとんどが生出演しての寸劇(ショートコント<!?>)にはほろりと来ました。

「あまちゃん」のセリフ「じぇじぇじぇ」は昨年の流行語大賞を受賞しましたが、もう一つこの番組関連で流行語大賞にエントリーした言葉で「あまロス」というのがありました。

番組終了後の昨年10月以降が「あまロス」なら、今年2014年には野球ファンに「マーロス」症候群が襲ってくる!?


(写真:ゴールデンイーグルスのお墨付きも得て、今季は大リーグでのプレーが濃厚の田中将大。連勝記録続行中のままの移籍で、もうこんな姿は日本では観られない!? 2011年9月撮影)

続きを読む "2014年は「マーロス」症候群!?" »

今年もよろしくお願いいたします。

Adsc_0177
明けましておめでとうございます。
2014年を迎えました。

今年もあい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログではジャイアンツとファイターズを中心に日本のプロ野球を追いかけ、折々に思ったこと、感じた事を書き綴っていく所存です。まだまだ勉強不足の未熟者ですが、今年は見聞を広め、深める一年にしたいものです。皆様の忌憚のないコメントがこのブログの支えです。今年もよろしくお願いいたします。


平成2611
敗戦処理。

 

 

 

続きを読む "今年もよろしくお願いいたします。" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック