フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

ベイスターズのスタジアムDJ、ケチャップ氏が卒業を表明。

Cdsc_0029 横浜スタジアムのベイスターズ戦のスタジアムDJを務めるケチャップ氏が30日、自らのblog「ケチャップ茶屋」で「ご報告」と題してベイスターズのスタジアムDJを卒業すると表明した。文面から判断する限りでは組織内での異動ではなく、横浜DeNAベイスターズを退団する模様だ。

敗戦処理。的にはベイスターズの…というより、ファームのシーレックスの横須賀スタジアム等でのスタジアムDJとしてマスコットのレックともどもシーレックスとイースタン・リーグを盛り上げた存在という印象が強い。

親会社が変わると往々にしてありがちなことだが、昨年のシーレックス消滅とともに、寂しい限りである。

(写真:マスコットのレックとともにシーレックス戦を盛り上げるスタジアムDJのケチャップ氏 2010年8月撮影)

続きを読む "ベイスターズのスタジアムDJ、ケチャップ氏が卒業を表明。" »

2012年1月29日 (日)

2012年こんなオーダーを観たい!パ・リーグ篇

Dsc_0034 28日にエントリーした、2012年こんなオーダーが観たい!セ・リーグ篇 もかなりハチャメチャでしたが、パ・リーグ各球団のこんなオーダーを観たい!を考えてみました。繰り返しになりますが、これは予想ではなく願望です。

続きを読む "2012年こんなオーダーを観たい!パ・リーグ篇" »

2012年1月28日 (土)

2012年こんなオーダーを観たい!セ・リーグ篇

Dsc_0046 もうすぐキャンプインと言うことで、今年もやります。球団別“こんなオーダーを観たい!”最初に断っておきますが、これは予想ではなく願望です。

ジャイアンツとファイターズ以外も考えました。当然各チームのファンの方からは「そんな訳ねぇだろ!」というツッコミがあるでしょうが、「こういう選手がいるよ」的にコメントをいただければ幸いです。

まずはセ・リーグから

続きを読む "2012年こんなオーダーを観たい!セ・リーグ篇" »

2012年1月25日 (水)

NPB、今年も3時間30分ルールを継続

Cdsc_0152 24日、プロ野球実行委員会は、昨年の東日本大震災発生を受けての節電対策の一環として導入した、延長は十二回まで、ただし試合開始から3時間30分を超えたら新しい延長回に入らないという、いわゆる3時間30分ルールをセ・パ両リーグで今季も継続することを決めた。

昨年はこの制度の導入により、引き分けの数が一昨年には両リーグで16試合だったのが昨年は56試合と3倍以上に増えた。

(写真:同点で終盤を迎えると、試合時間の経過が気になる…。20115月撮影)

続きを読む "NPB、今年も3時間30分ルールを継続" »

2012年1月19日 (木)

そして僕は途方に暮れる

Adsc_08

君の選んだことだから

きっと大丈夫さ

君が心に決めたことだから

そして僕は途方に暮れる

大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」/作詞:銀色夏生

ダルビッシュ有の大リーグ、テキサス・レンジャーズへの移籍が現実に決まり、敗戦処理。の心境…ダルビッシュは心配ないが、ダルビッシュが抜けた後のファイターズは…

(写真:ファイターズ入団一年目、新人合同自主トレでのダルビッシュ有。20051月撮影)

続きを読む "そして僕は途方に暮れる" »

2012年1月15日 (日)

2012年北海道日本ハムファイターズ新入団選手歓迎式典

Adsc_0088 14日、ファイターズ恒例の新入団選手歓迎式典が鎌ヶ谷のファイターズスタジアム、室内練習場で行われた。ドラフト1位で指名した菅野智之に入団を拒否されていて主役不在の感は否めなかったが、ソフトボール出身の大嶋匠が注目を集め、その後の交流会を含め、ファンと楽しいひとときを過ごした。

(写真:新入団選手歓迎式典で花束をもらう新人選手達)

続きを読む "2012年北海道日本ハムファイターズ新入団選手歓迎式典" »

2012年1月13日 (金)

故・津田恒実元投手が野球殿堂入り。

Cdsc_0665 13日、平成24年度の野球殿堂入りの発表が行われた。競技者表彰ではカープのエースだった北別府学氏、同じくカープで「炎のストッパー」として実働期間は短かったものの強烈な印象を残した故・津田恒実元投手が選ばれた。また、特別表彰委員会選出で故・長船騏郎氏、故・大本修氏が新たに殿堂入りした。

 

津田投手がなくなって、もう18年が経った…

続きを読む "故・津田恒実元投手が野球殿堂入り。" »

2012年1月11日 (水)

シンプルに考える清武の乱-ジャイアンツの悲劇

Cdsc_0065 昨年1111日の清武英利球団代表兼ゼネラルマネージャー(当時)による文部科学省での記者会見に端を発したジャイアンツのお家騒動はジャイアンツが清武代表兼GMを解雇するとともに提訴すれば、負けじと清武前代表兼GMも訴訟に持ち込むという事態に。法廷でどのような展開になるかは別として、シンプルにこの問題を考えてみた。

ジャイアンツファンとして、ジャイアンツがどうあるのがベストないしはベターなのかということを…。

(写真:騒動の発端となった清武英利前球団代表兼GM<写真中央> 20111月撮影)

続きを読む "シンプルに考える清武の乱-ジャイアンツの悲劇" »

2012年1月 8日 (日)

ジャイアンツの新人合同自主トレがスタート

Cdsc_0265_2 今日(8日)、ジャイアンツ球場でジャイアンツの新人合同自主トレがスタートした。初日が日曜日と重なったとあってジャイアンツ球場には敗戦処理。の推定で約100人超のファンが集まった。

昨年のドラフト会議で注目された東海大学の菅野智之の交渉権を獲得できず、話題性は少ないが、育成ドラフトで入団した6人を含む13人のルーキー達のはつらつとした動きを観ると、「早くシーズンが始まらないかな…」という気分が盛り上がってくる。やはりテレビでプロ野球選手がゴルフやゲームに興じる姿を視るよりも、まだ顔と名前の一致しない選手達でも野球をしている姿を観ている方が楽しい。

そして、新人合同自主トレを終えたジャイアンツのルーキー達は初日早々詰めかけたファンにサイン会。

(写真:新人合同自主トレ初日のメニュー終了後、サブグラウンドに移動してファンにサインをするジャイアンツのルーキー達。)

続きを読む "ジャイアンツの新人合同自主トレがスタート" »

2012年1月 7日 (土)

ポスティングシステムなんて所詮こんなもん

Cdsc_ 日本時間1月6日未明。交渉期限をあと1日残した時点で、ポスティング制度で入団交渉をしていたニューヨーク・ヤンキースとライオンズの中島裕之の入団交渉が破談になった事が明らかになった。独占交渉権を握っていたヤンキース側の条件提示が中島の希望とはかけ離れていた模様。ルール上、中島は引き続きライオンズの保留選手となる。

昨オフにはゴールデンイーグルスからポスティング移籍を試みた岩隈久志とオークランド・アスレチックスの交渉が破談となったし、今オフもうひとりのスワローズの青木宣親はミルウォーキー・ブリュワーズの地元で実質的な入団テストを受けるという。

かつてイチロー松坂大輔がポスティングシステムを利用して大リーグの球団と契約が決まったときにはその破格の金額などが話題になったが、今日7日付けの日刊スポーツでは中島を「犠牲者」と表現するなど制度のあり方そのものを疑問視している。

でも、ポスティングシステムなんて所詮こんなもんじゃないのか…

(写真:ポスティングシステムでの大リーグ入りの夢が叶わず、ライオンズナインの元に戻る中島裕之。写真はイメージです。 200811月撮影)

続きを読む "ポスティングシステムなんて所詮こんなもん" »

2012年1月 2日 (月)

ミスタージャイアンツ-長嶋茂雄監督退任、東京ドームラストゲームを生観戦【回想】敗戦処理。生観戦録-第28回 2001年(平成13年)編

Dscf0122これまで当blogで毎月2日に交互に掲載していた敗戦処理。が生観戦した野球場が55ケ所の観戦球場を出し尽くしたので当面 敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year 主体にいくことにし、また新たに初めての球場で観戦したら臨機応変にはさむようにします。

1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。

【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year28回 2001(平成13)

(写真:試合後の退任セレモニーでナインから胴上げされる長嶋茂雄監督。2001年9月撮影)

続きを読む "ミスタージャイアンツ-長嶋茂雄監督退任、東京ドームラストゲームを生観戦【回想】敗戦処理。生観戦録-第28回 2001年(平成13年)編" »

2012年1月 1日 (日)

日本プロ野球2012年問題

05 今年のプロ野球界に関して、大きな分岐点の年になると思う。来年、2013年に予定されているWBCに日本として参加するか否か、どう参加するかは今後のNPBの野球国際化のスタンスを問うものとなり、重要な問題であろう。

NPBは参加する方針だが、選手会は難色を示している…。

(写真:2006年に行われた第1回のWBCのアジアラウンドより。)

続きを読む "日本プロ野球2012年問題" »

新しい年を迎えて

Dsc_0004 2012年の元日を迎えました。

昨年3月11日の東日本大震災以来、野球選手や野球ファンの底力というものが言われていますが、その気持ちは今年も続けていかなければなりません。私もいろいろと考えさせられました。

大きな事は言えませんが、今年も、そこにプロ野球がある限り、敗戦処理。はblogで、ツイッターで、野球場で、野球に関わっていきたいと思います。

皆さんと一緒に、日本のプロ野球、特にNPBを中心に野球について書いていければと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

平成2411

敗戦処理。

(元日のジャイアンツ球場。敗戦処理。撮影)

続きを読む "新しい年を迎えて" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック