フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

マリーンズがサブローを放出-ジャイアンツは駆け込み寺なのか…

Dsc_0145 正直驚いた。マリーンズがサブローを放出。ジャイアンツとの間で工藤隆人プラス金銭という形でトレードが成立。今日(29)両球団から発表された。サブローは右手薬指の打撲で登録抹消になってからファームで実戦に出始めていたがなかなか一軍に復帰とはならなかった。これは同じく今季途中にファイターズからジャイアンツに金銭トレードされた高橋信二のケースによく似ている気がする…。

(写真:12日のイースタン・リーグ、対ファイターズ戦で斎藤佑樹から本塁打を放つサブロー。一軍復帰は間近と思ったが…)

続きを読む "マリーンズがサブローを放出-ジャイアンツは駆け込み寺なのか…" »

2011年6月27日 (月)

三年やって一人前…!?

Dsc_0032 2009年のセ・リーグ新人王、松本哲也が極度の不振にはまっている。育成選手から這い上がり、2009年には二番打者としてリーグ優勝、日本一に貢献。ゴールデングラブ賞も獲得し、山口鉄也とともに新生「育成の巨人」のサクセスストーリーのヒーロー的に扱われた。しかし昨年は左太もも裏筋膜炎での離脱などもあり不振に悩まされ、再起をかけた今季は打撃不振で開幕一軍を外れると、約二ヶ月後の6月3日にようやく一軍入り。しかしここでも打撃に精彩を欠き、交流戦終了の翌日、二軍落ちした。

松本はどうしたのだろうか?

ただ、敗戦処理。の個人的な目安で見ると…

(写真:二軍落ちし、25日のイースタン・リーグ、対ベイスターズ戦に出場した松本。3打数0安打に終わると、この翌日は第二の二軍に回ってクラブチームとの練習試合に参加した。)

続きを読む "三年やって一人前…!?" »

2011年6月25日 (土)

トーレスがまたイースタンで好投。どうなるジャイアンツの先発ローテーション争い…

Dsc_0040 今日(25)は今年初めて横須賀スタジアムに足を運んだ。今週、火曜から木曜まで鎌ヶ谷でファイターズに三タテを喫したジャイアンツのファーム。61敗と絶好調のカルロス・トーレスが八回途中まで1失点の好投を見せるが、今日投げたために現在一軍登録抹消中のセス・グライシンガーが抹消している間に一軍で先発するという可能性は低くなった。とはいえファームといえどもこれだけ好投が続くと一軍で投げさせてみたいもの。一軍はタイガースとの三連戦が終わると、オールスターまで六連戦二回と九連戦。先発投手が欲しいはずなのだが…

(写真:八回途中までソロ本塁打による1失点とベイスターズ相手に好投したトーレス)

続きを読む "トーレスがまたイースタンで好投。どうなるジャイアンツの先発ローテーション争い…" »

2011年6月23日 (木)

田中賢介が今季絶望…で鎌ヶ谷一うるさい男でなく中島卓也が選ばれる理由

Bdsc_46 21日、ファイターズとファイターズファンに衝撃が走った。18日の対カープ戦で二盗を試みた際に左足首を痛めて翌19日に登録を抹消されていた田中賢介が骨折していたことが判明。今季絶望とのことだ。不動のリードオフマンにしてゴールデングラブ賞常連の名二塁手の離脱のダメージは筆舌に尽くしがたい。19日のカープ戦では今浪隆博が代役で「一番・二塁」スタメン出場を果たしたが、24日からのリーグ戦再開では内野手の補充は必至。

ここはいよいよ、鎌ヶ谷一うるさい男、杉谷拳士の出番…かと思ったが補充要員として一軍に合流したのは杉谷でなく中島卓也

中島卓也が悪いとは言わないが、鎌ヶ谷一うるさい男、杉谷を敗戦処理。は推したい。

続きを読む "田中賢介が今季絶望…で鎌ヶ谷一うるさい男でなく中島卓也が選ばれる理由" »

2011年6月22日 (水)

決して笑えないドアラの二軍落ち…

Dsc_0153 22日付けの東京中日スポーツ他各紙によると、今季、試合中のバック転の成功率に翳りが見えてきたドアラが二軍で再調整することになった。71日から3日にファームの本拠地、ナゴヤ球場で行われるカープ相手のウエスタン・リーグ公式戦で再起をかけるという。昨今のマスコットブーム<!?>の牽引車とも言えるドアラの不調はマスコット界では今まで半ばタブー視されてきた世代交代が差し迫っていることを示唆し、他球団の人気マスコットおよびそのファンにとっても決して他人事ではない。

(写真:試合中のバック転パフォーマンスに失敗したドアラ 2009年4月撮影)

続きを読む "決して笑えないドアラの二軍落ち…" »

2011年6月19日 (日)

大田泰示が外野守備に挑戦中

Dsc_0135 以前から噂にはなっていたが、ジャイアンツの大田泰示が本格的に外野の守備に挑戦している。この日(19)はファームの本拠地であるジャイアンツ球場でのイースタン・リーグ公式戦で初めてセンターの守備についた。三塁や一塁の守備ではミスを連発し、本人が送球イップスに悩んでいるとも言われていたが、ついに外野手に転向するのか…

(写真:センターの守備につく大田泰示。手前は二塁手の円谷英俊)

続きを読む "大田泰示が外野守備に挑戦中" »

2011年6月13日 (月)

ジャイアンツは澤村拓一を潰す気なのか…?

Dsc_0017 ジャイアンツの黄金ルーキー澤村拓一が勝てない。12日のバファローズ戦でも1対1の同点で迎えた八回裏に北川博敏に2ランを浴びて、敗戦投手となった。防御率は2.34ながらこれで2勝5敗と大きく黒星が先行。同期の佑ちゃんと比べ、「持ってない男」と揶揄する向きすらある(実際は女子アナとの交際が噂されているので「モテるのに持ってない男」と言われている<苦笑>)。

澤村よりも、毎度毎度澤村を援護しない打線に問題があるのは明らかだが、黄金ルーキーをいつまでもこんな形に晒していたら、いつかダメになってしまうような気もする。ジャイアンツは何か対策を考えているのだろうか?

(写真:逆転本塁打を浴びてマウンドで呆然とする澤村拓一。5月11日のベイスターズ戦でブレッド・ハーパーに逆転本塁打を浴びた直後)

続きを読む "ジャイアンツは澤村拓一を潰す気なのか…?" »

2011年6月12日 (日)

3時間30分を超えても延長戦に入る野球がここにはある…

Dsc_3300405 今年のセ・パ両リーグは東日本大震災に伴う節電対策で従来の延長十二回制に加え、試合開始から3時間30分を超えて新しい延長イニングに入らないというルールがあるが、試合開始から3時間30分を超えていても延長戦に入るリーグがあった。イースタン・リーグはセ・パ両リーグが開幕の時期でもめている間に予定通りに開幕。そもそもほとんどがデーゲームということもあり、例年通り延長11回までで、時間による制限なしで行っている(ナイトゲームにセ・パ同様の規定が設けられているかは不明)。今日(12)斎藤佑樹登板ということで朝の10時前から並んでいたが、佑ちゃんが投げていたのが前の試合だったかのように思えるほど長かった。

(写真:九回を終えて時計はもうすぐ5時。午後1時試合開始だから3時間30分は優に超えるが、イースタン・リーグ規定に変更なく延長戦へ。手前はグラウンドを整備しているふりをするC☆B)

続きを読む "3時間30分を超えても延長戦に入る野球がここにはある…" »

2011年6月 7日 (火)

小笠原道大が帰ってくる

Dsc_0033 5月13日の対カープ戦でブライアン・バリントンから左足に死球を受けて左ふくらはぎ痛で戦列を離れていたジャイアンツの小笠原道大が明日(8)から一軍に復帰することが確実になった。小笠原は6日に行われた、いわゆる第二の二軍のアマチュアとの交流試合、対JR東日本戦に指定席の「三番・一塁」でスタメン出場。安打こそ出なかったが、いつものフルスイングが出来、守備での動きも問題が無かったため、一軍復帰が決まった模様。

先のファイターズ戦での二試合連続完封負けなど、依然として打撃が低迷するジャイアンツ。坂本勇人長野久義も三番に座った途端に調子を落とすジレンマ。その影響か、四番の主砲、アレックス・ラミレスもこのところさっぱりだ。そんな打線にようやくガッツが帰ってくる。

高橋由伸亀井義行の復帰も間近と思われる。はたしてガッツの復帰と活躍でジャイアンツは浮上となるのだろうか?

(写真:510日のベイスターズ戦でチャンスに三振して引き上げる小笠原道大。この試合の敗戦後、原辰徳監督から名指しで批判され、一番打者に降格した)

続きを読む "小笠原道大が帰ってくる" »

2011年6月 5日 (日)

武田久は東京ドームの呪縛から解き放されたのか…

Dsc_0175 ファイターズは5日、ジャイアンツとの交流戦に5対0と快勝した。先発の武田勝が好投。打線が二回に稲葉篤紀の本塁打で珍しく早めに援護点を与えると、六回にも四番中田翔の右翼線二塁打で加点。武田勝はほとんどピンチらしいピンチも少なく、6イニング86球を投げて無失点で降板。榊原諒増井浩俊とつなぎ、打線も終盤に追加点を入れ、50として最終回は武田久で締めくくった。ファイターズは東京ドームでの対ジャイアンツ交流戦の連敗を7で止めた。

5点差でセーブもつかない状況で武田久が投げ、無難に三者凡退に仕留めてゲームセットというわけだが、武田久と東京ドームには浅からぬ因縁がある。今日の三者凡退の好投で呪縛から解き放されればよいのだが…

(写真:九回裏のマウンドに登る武田久。吉井理人投手コーチからボールを受け取る)

続きを読む "武田久は東京ドームの呪縛から解き放されたのか…" »

2011年6月 3日 (金)

後藤田正純衆議院議員不倫で生き返るあの呪い…次は中山美穂に何かが起きる!?

Cdsc_0194 3日発売の写真週刊誌FRIDAY(講談社刊)と同日付のサンケイスポーツが大々的に報じているが、自由民主党所属の後藤田正純衆議院議員に不倫疑惑が発覚した。FRIDAY誌によると、後藤田議員がお気に入りの銀座の高級クラブのホステスとクラブに同伴し、数時間後、いわゆるアフターで二人で六本木のバーに入り、他の客の目も気にせず抱き合ってキス。さらに二人で男女共用のトイレに約20分こもり、深夜にバーを出た後はあろう事か二人で議員宿舎へ…などというもの。

同誌の記事を引用する形で報じているサンケイスポーツは、夫人で女優の水野真紀がショックという形で1面で触れているが水野真紀は遅かれ早かれこういう事態で夫婦の危機を迎える運命だったのだ。それは…

(写真:後藤田正純衆議院議員の不倫疑惑を報じるサンケイスポーツの一面)

続きを読む "後藤田正純衆議院議員不倫で生き返るあの呪い…次は中山美穂に何かが起きる!?" »

2011年6月 2日 (木)

日本人メジャーリーガー、ノモが凱旋登板【回想】敗戦処理。生観戦録-第23回 1996年(平成8年)編

Vs0029 これまで当blogで毎月2日に交互に掲載していた 敗戦処理。が生観戦した野球場が55ケ所の観戦球場を出し尽くしたので当面 敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year 主体にいくことにし、また新たに初めての球場で観戦したら臨機応変にはさむようにします。

1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。

【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year23回 1996(平成8年)

(写真:一回表にいきなり実現した野茂英雄vsイチロー)

続きを読む "日本人メジャーリーガー、ノモが凱旋登板【回想】敗戦処理。生観戦録-第23回 1996年(平成8年)編" »

2011年6月 1日 (水)

今年のオールスターゲーム仙台開催正式決定

01 1日、今年のオールスターゲームを東日本大震災の被災地仙台で開催することが正式に発表された。722()にナゴヤドーム、23()に東京ドーム、24()にQVCマリンフィールドでの開催を予定していたが24日の第三戦を仙台の日本製紙クリネックススタジアム宮城での開催に変更することが決まった。24日開催を予定していたQVCは23日に変更され、東京ドームでの開催はなくなった。試合開始時刻などは67日に発表される。

(写真:7月24日にオールスター第三戦が開催されることになった日本製紙クリネックススタジアム宮城 フルキャストスタジアム宮城と称していた20057月撮影)

続きを読む "今年のオールスターゲーム仙台開催正式決定" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック