フォト
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

白熱!!イースタン・リーグ首位攻防戦

Dsc_0257 応援団長せとさん「ファイターズファンもシーレックスファンも一軍のことはしばし忘れてこの試合を楽しみましょうー!!のかけ声から始まった今日(29)のイースタン・リーグ首位攻防戦。

首位ファイターズと1ゲーム差で追う2位シーレックスの直接対決は最終回に見せ場が待っていた!

(写真:九回表二死一、二塁。最後のチャンスで代打・佐伯貴弘を告げるシーレックスの田代富雄監督)

続きを読む "白熱!!イースタン・リーグ首位攻防戦" »

2010年4月25日 (日)

二年目大田泰示、進歩どころかむしろ退歩!?

Dsc_0205 ようやくイースタン公式戦初観戦となった。今日(25)は越谷市民球場でのジャイアンツ対マリーンズ戦を生観戦した。昨年は敗戦処理。との相性が良くなかった大田泰示だが、今日も第一打席こそゴロでセンターに抜ける安打を放ったが、その後は2三振に2失策と散々で敗戦処理。だけでなく越谷市民球場に詰めかけたファンをがっかりさせた。

(写真:第四打席で空振りの三振に倒れ、天を仰ぐ大田泰示)

続きを読む "二年目大田泰示、進歩どころかむしろ退歩!?" »

2010年4月21日 (水)

木村拓也コーチの死を無駄にしないということをもう一度考えてみた。

Cdsc0013_2 木村拓也コーチが亡くなられてから二週間が経った。24日に行われる東京ドームのジャイアンツ対カープ戦は木村拓也コーチの追悼試合として開催されることになった。そんなタイミングではあるが、どうしても書いておきたいので敢えて書くことに踏み切った。

木村拓也コーチの死を無駄にしないためにも…。

(写真:コーチとして初めて臨む宮崎キャンプで木村拓也コーチが青島神社に納めた絵馬。 2010年2月撮影)

続きを読む "木村拓也コーチの死を無駄にしないということをもう一度考えてみた。" »

2010年4月19日 (月)

対ジャイアンツ戦を地方で行うという発想

週末のスワローズ対ジャイアンツ二連戦はいずれも愛媛県の松山坊っちゃんスタジアムで行われた。ジャイアンツが主催する試合なら珍しくないが、相手球団が対ジャイアンツ戦を本拠地ではなく地方で開催するなど、以前ならば考えられなかった。

続きを読む "対ジャイアンツ戦を地方で行うという発想" »

2010年4月18日 (日)

金本知憲の連続フルイニング出場ついにストップ!!

連続フルイニング出場記録を続けているタイガースの金本知憲が今日18日の対ベイスターズ戦でスターティングメンバーから外れ、1999年から続いていた連続フルイニング出場記録が1492試合でストップした。

二割に満たない打率もさることながら、右肩を痛めていることにより、スローイングがままならなく、いつどのような形で連続フルイニング出場記録がストップしてもおかしくない状況だったが、スタメンから外れるという形でついに途切れた。

金本本人はもとより、真弓明信監督にとっても苦渋の決断だったろう。

もちろん、途切れたからといって、金本の記録が色褪せる訳では決してないことは言うまでもない。

金本選手、真弓監督、ご苦労様でした。

なお、金本は八回表に代打で出場。連続試合出場記録は1638試合に伸ばし、いぜん継続中だ。

続きを読む "金本知憲の連続フルイニング出場ついにストップ!!" »

2010年4月13日 (火)

すべてはここからはじまった。王貞治のふるさと墨田 名誉区民顕彰コーナー

Cdsc0023 花見日和の先週末。仕事で珍しく下町方面に外出した敗戦処理。はその合間に今月1日にオープンしたばかりの墨田区総合体育館に立ち寄った。現在はホークス球団の会長を務めている「世界の王」こと王貞治が東京都の墨田区出身であることにちなみ、名誉区民となり、同館に王会長ゆかりの品を常設展示するコーナーが出来たからだ。

続きを読む "すべてはここからはじまった。王貞治のふるさと墨田 名誉区民顕彰コーナー" »

2010年4月12日 (月)

たちあがれ日本ハム

昨年、大躍進したものの今はその面影もない。昨年10月には.577もあった支持率が今年の4月9日には.214にまで落ち込んだ。沖縄のキャンプ地の移転問題もはっきりしない。六年前に選挙区を東京から北海道に替えて以来いいことずくめだったが、このままでは7月に行われる総選挙でもファン投票はおろか、監督推薦も議席数が激減するのが必至だ。事実、既に一部の有権者からは内閣総辞職を求める声も挙がっている。さらにもはや恒例となったエースの離党問題も一部の報道では取りざたされていて予断を許さない。

 

こんな状況にたちあがった男達がいる。開幕連敗スタートの危機に立ち上がった41歳でいくつかの党を渡り歩いた男と、人材難で慌てて出馬した41歳の捕手だ。新党という割りには若さがないとの批判は百も承知。男は吠えた。10代、20代、30代の中に、われわれと同じくらい、この国を憂えている選手がどれだけいるんだい?」

たちあがれ日本ハムファイターズ

続きを読む "たちあがれ日本ハム" »

2010年4月11日 (日)

【苦渋の決断!?】ジャイアンツが山口鉄也を再びセットアッパーに

01 10日の対ドラゴンズ戦で7・2/3イニング、102球を投げて先発転向二試合目にして待望の初白星を挙げた山口鉄也だが、守護神マーク・クルーンが右手親指の負傷で登録抹消されている事態を踏まえ、再びセットアッパーに戻されるらしい。

 

昨年まで二年間、コンビを組んでいた越智大祐とともに試合終盤の相手の反撃を断つ役割に返り咲くそうだ。お家の緊急事態とはいえ、何のための先発転向だったのか?

(写真:セットアッパーを務めていた頃の山口鉄也。20097月撮影)

続きを読む "【苦渋の決断!?】ジャイアンツが山口鉄也を再びセットアッパーに" »

2010年4月10日 (土)

木村拓也元選手の抜けた穴

Cdsc0250 7日に亡くなった木村拓也ジャイアンツ内野守備走塁コーチをしのび、昨年の現役引退後に木村拓也が抜けた後のジャイアンツを考えてエントリーしようとした(タイミングを逃してエントリーせず)ものに新たに加筆したものをエントリーします。

 

(写真:昨年1123日に行われたジャイアンツのファンフェスタで現役引退の挨拶をする木村拓也さん)

続きを読む "木村拓也元選手の抜けた穴" »

2010年4月 7日 (水)

【無念】ジャイアンツ木村拓也コーチ、帰らぬ人に。

Dsc_0000 2日の試合前のノックの時に倒れて以来、意識不明の状態で闘病を続けていたジャイアンツの木村拓也内野守備走塁コーチが7日、亡くなられた。享年37歳。

 

ご家族の皆様、ご親族、関係者の皆様の心情を察するに言葉もありませんが、木村拓也コーチのご冥福を心よりお祈りいたします。

続きを読む "【無念】ジャイアンツ木村拓也コーチ、帰らぬ人に。" »

2010年4月 6日 (火)

週刊現代はなぜファイターズを持ち上げるのか?

Dsc_0004 週刊現代(講談社刊)が現在発売中の4月17日号から短期集中連載としてノンフィクション作家の高井尚之による「北海道日本ハムに賭けた男たち」を特集する。今このタイミングでファイターズを持ち上げる特集を組んでも説得力に乏しいような気がするが…<苦笑>

どうも週刊現代→講談社→FRIDAYという感じでジャイアンツとしょっちゅうトラブっているイメージがあるが、だまされたと思って買ってみた。現実逃避の意味も込めて<苦笑>

続きを読む "週刊現代はなぜファイターズを持ち上げるのか?" »

2010年4月 5日 (月)

2010年野球界番付

Dsc_ もう半月も前のことだが、敗戦処理。が毎年楽しみにしている野球界番付が出来上がったとの案内が届き、早速購入した。プロ野球選手の一年間の成績を大相撲の一場所にたとえ、勝敗を決めて翌年の番付を決める。書体も大相撲の番付に倣うなど、ディテイルも行き届いている。当blogではアバターとしても使用させていただいている。

今オフの球界の風潮により、番付編成委員の皆さんの苦労がうかがえる新番付となった。

続きを読む "2010年野球界番付" »

2010年4月 4日 (日)

軽い?マーティー・ブラウン監督に厳重注意と制裁金5万円

3日の対ホークス戦で本塁上のクロスプレーの判定に不服として抗議をし、ホームベースを土で隠すなどの侮辱行為をしたとして退場処分を受けたゴールデンイーグルスのマーティー・ブラウン監督への処分が4日、発表された。厳重注意と制裁金5万円だという。

 

カープの監督時代から5年連続で通算9回目の退場処分(どちらも日本球界最多)といういわば常習犯に罰金はともかく今さら厳重注意って何なのだろうか?

続きを読む "軽い?マーティー・ブラウン監督に厳重注意と制裁金5万円" »

2010年4月 3日 (土)

人間、健康第一…

Cdsc_0023 いつも当blogにコメントやトラックバックを下さるファイターズファンのUさんから昨夕mailをもらった。ジャイアンツの木村拓也内野守備走塁コーチが2日のカープ戦の試合前のノックの途中で倒れ、意識不明のまま病院に運ばれたという。

今年に入ってから日本プロ野球では117日にファイターズの小林繁コーチが急逝。25日には自殺と見られているがバファローズの小瀬浩之外野手が突然亡くなった。

木村コーチはくも膜下出血と診断され、そのまま治療を受けているという。

本当に何が起こるかわからない。

このblogを目にして下さっている皆様も健康には本当に気をつけましょう。

(写真:ジャイアンツナインの練習を見守る木村拓也コーチ。20102月撮影)

続きを読む "人間、健康第一…" »

2010年4月 2日 (金)

敗戦処理。がファームの試合を観戦するきっかけになった試合!?-【回想】敗戦処理。生観戦録-第13回 1986年(昭和61年)編

これまで当blogで毎月2日に交互に掲載していた 敗戦処理。が生観戦した野球場が53ケ所の観戦球場を出し尽くしたので当面 敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year 主体にいくことにし、また新たに初めての球場で観戦したら臨機応変にはさむようにします。

1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。

【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year13回 1986(昭和61)

続きを読む "敗戦処理。がファームの試合を観戦するきっかけになった試合!?-【回想】敗戦処理。生観戦録-第13回 1986年(昭和61年)編" »

2010年4月 1日 (木)

「今日はエイプリルフールです」というオチではなかった。

01 ファンを驚かせ、ネタには事欠かない何でもありのファイターズだけに「今日はエイプリルフールです」というオチを付けてくれるかと思ったが、どうやら本当に交換トレードが成立したようだ。

 

(写真:ベイスターズへのトレードが決まったファイターズの江尻慎太郎 2009年5月撮影)

続きを読む "「今日はエイプリルフールです」というオチではなかった。" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック