フォト
無料ブログはココログ

« ついに28年ぶりに悲願達成!! | トップページ | ジャイアンツ、ドラフト1位で長野久義を指名という選択 »

2009年10月25日 (日)

花巻東高の菊池雄星が日本プロ野球界入りを表明。

Dsc_0002 高校卒業後、即MLB入りを目指すか日本球界に進むかが注目されている花巻東高校の菊池雄星投手が今日25日、記者会見を開き、日本のプロ野球に進むことを表明した。菊池には今月29日に行われるNPBのプロ野球ドラフト会議で10球団が1位指名するとも予想されている。

(写真:29日のドラフト会議で使用される抽選箱。この箱の中から「交渉権確定」と書かれたくじを引く球団は…?)

いっそのこと、菊池にはNPBではなくMLBを選択してもらい、かつての野茂英雄のようにMLB一年目から鮮烈に大活躍してもらった方がさすがにNPBも危機感を持つだろう、ハイリスク・ハイリターンではあるが日本球界にとってショック療法的になるのではないか?などと敗戦処理。は変な妄想をしていた。

しかし今回の表明で、菊池は来年、NPBのいずれかの球団でプレーすることがほぼ確実になった。以前の報道によると菊池は日本でプレーする場合、十二球団すべてOKの姿勢だそうだからだ。

ジャイアンツは既にホンダの長野久義を1位指名することを明言しているからドラフトでは指名しない方針だが、ファイターズはまず指名するだろう。ファイターズはエースのダルビッシュ有以降にドラフトで獲得した投手がなかなか一本立ちしていないと言う事情がある。(ダルビッシュの翌年、2006年入団の創価大卒の八木智哉が例外的存在でいるくらい)ぜひ欲しい。

今日の報道によると、花巻東高校での会見では菊池本人が涙を浮かべているシーンがあったが、この涙は何を意味しているのだろうか?

ともあれ、まだ気の早い話ではあるが、来年のプロ野球観戦の興味が一つ増える。29日のドラフト会議の結果が楽しみだ。

« ついに28年ぶりに悲願達成!! | トップページ | ジャイアンツ、ドラフト1位で長野久義を指名という選択 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花巻東高の菊池雄星が日本プロ野球界入りを表明。:

« ついに28年ぶりに悲願達成!! | トップページ | ジャイアンツ、ドラフト1位で長野久義を指名という選択 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック