フォト
無料ブログはココログ

« ついに大田泰示の本塁打を生目撃!! | トップページ | 初めて日本シリーズを生観戦!!-【回想】敗戦処理。生観戦録-第9回 1982年(昭和57年)編 »

2009年9月 1日 (火)

当選確実…

まあ、今回の衆院選に限ったことでなくて、前から思っていたことなのだが…。

投票日当日。即日開票が常識となってからもう何年になるだろうか。

テレビ各局は投票の締め切り時間ぎりぎりに選挙速報番組をスタートする。天下のNHK総合テレビはいつもなら午後8時スタートの大河ドラマ「天地人」を7時10分からスタートして選挙速報を8時からスタート出来るようにしたほどだ。そして驚くことに、選挙速報番組がスタートするや否や、画面に「当選確実」の文字が躍るのだ。

「当選確実」って何だろう?

報道各社が、事前の関係者取材や、いわゆる出口調査などに基づき、開票の途中経過と照らし合わせながら、当選が間違いないだろうと推測した場合に各社の判断で決めているという。各局ともかなり精度が高く、ごく稀に「当選確実」と謳われた候補者が結果的に落選してしまうケースもなくはないそうで、その場合は当該候補者との間で後々こじれることもあるそうだが…。

一方候補者の側はどこか一社でも「当選確実」としてくれれば、当選が確実になったものとして万歳三唱。党本部の壁の候補者名に薔薇がつけられ、記者会見という段取りになる。長く厳しい選挙の戦いの苦しみから解放されるのだから、「当選」より「当選確実」の時点で大喜びする気持ちは理解出来る。

しかし、断っておくが当選したのではない。当選確実なのだ。

その点当選とはすべての開票が終わって最も多くの票を勝ち取ったことであるのは当然として、開票の途中でも残りの未集計の票がすべて2位の候補者に入れられていたとしても逆転されない状態になった場合をいう。

これを野球に例えると、2位のチームあるいは他チームが残り試合すべてに勝って、自チームはすべて負けるということが起きても順位が逆転しない状態になって初めて「優勝」という。ペナントレースにおける優勝という目標を選挙における当選にたとえると、野球においては優勝はあっても「優勝確実」はない。これはおそらく野球に限らずほとんどの他のスポーツも同様であろう。

野球の場合、大差がつくことによって試合途中で打ち切るコールドゲームというのが、逆転はあり得るけれども、まず起きないだろうとの推定によって試合終了を待たずに打ち切るということがあるが、優勝を決めるのに「優勝確実」だからといって、実際に優勝をする前に歓喜に浸るという習慣はない。もしあったら昨年のタイガースなんて7月か6月くらいに「優勝確実」で大喜びしていただろう。

国政から地方政治まで、皆、「当選確実」という、あくまで推定に過ぎないものに一喜一憂する。報道各社は独自の調査に磨きをかけ、我先にと話題の候補者を追いかけ、視聴率を争う。テレビ局が視聴率稼ぎのツールとして、選挙速報番組で当選落選の悲喜こもごもを追いかけるのは勝手だが、あくまで推定に過ぎないものにたいして、一喜一憂する候補者達の姿を観ていると、本当にこういう人達に任せておいていいのか?誰か歯止めをかける人がいなくて良いのかと首をかしげたくなる。

数字上の可能性がある限り、最後まで何が起こるかわからないという前提で、試合には全力を尽くし、ペナントレースという長丁場においても「メークレジェンド」があるかもしれないと一縷の望みに賭ける。リスクマネージメントとでも言おうか、浮ついたことで一喜一憂しないという意味に関しては政治家よりプロ野球選手(に限らず多くのスポーツ選手)の方が信用出来ると思ってしまうのは敗戦処理。だけだろうか?

今回の衆院選でも、あっと驚く大物候補者が次々と落選していった。政権交代とはこういうものなのかとあらためて認識を強くしたが、彼らにとって当選とはゴールではなくスタートである。議員バッジを剥奪されれば、ただの人だからだ。すべての生殺与奪を握るのは選挙結果だ。だから、一刻も早く「当選確実」というマジックのお墨付きを欲しがるのはわかる。しかし、野球で勝利投手の権利を目前にして自分を見失う投手がいるのと同様、こういう政治家は本業でここ一番の時、あるいは判断を求められる危機の時、何かミスをするのではないかと敗戦処理。は思ってしまう。

「政治家は野球選手ごときとは違うよ」

こういう反論もあるだろう。いや、そうであって欲しい。

 

そういえば現役時代の長嶋茂雄は「社会党が天下を取ったら野球が出来なくなる」と言う趣旨の発言をして物議を醸したそうだが、今回の政権交代で野球界に及ぼす影響はすくないだろう。

 

* そういいながら本人は社会党から初の総理大臣が出た時にチームを率いて日本一になっていたが…<笑>。

当たり前のようにプロ野球が行われるためにも政治家にはしっかりして欲しいから。

« ついに大田泰示の本塁打を生目撃!! | トップページ | 初めて日本シリーズを生観戦!!-【回想】敗戦処理。生観戦録-第9回 1982年(昭和57年)編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当選確実…:

« ついに大田泰示の本塁打を生目撃!! | トップページ | 初めて日本シリーズを生観戦!!-【回想】敗戦処理。生観戦録-第9回 1982年(昭和57年)編 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック