フォト
無料ブログはココログ

« 鎌ヶ谷最終戦-中田翔、九番打者で出場 | トップページ | 田澤純一問題への対抗策。 »

2008年9月24日 (水)

王貞治監督が今季限りでの退任を発表

ホークスの王貞治監督が23日、今シーズン限りで監督を辞任することを発表しました。

この日、鎌ヶ谷でファイターズのファームの試合を観戦していた敗戦処理。は一緒に観戦した知人のEさんからニュース速報で「王監督辞任」の一報を聞いた。皮肉にもその時、敗戦処理。とEさんの席の間には王監督に来季の続投を要請する方針を球団が固めたとの記事が載っているスポーツ新聞が拡げられていた。

23日付の複数のスポーツ紙がホークスの孫正義オーナー筋の意向として、来季も王監督に続投してもらうという前提で近々正式に交渉するとの報道をしている中、王監督は辞意を固めており、試合前にはナインに伝えたそうだ。実はこの時点でホークスの本拠地での試合はこの当日のファイターズ戦と翌24日のバファローズ戦のみ。王監督としてはこのタイミングで発表することで本拠地最終戦でファンにも直接挨拶出来るという判断もあったようだ。

それにしても、ジャイアンツでの5年間の、何をやっても空回りするような采配、指揮ぶりから福岡のホークスに移り、最初の数年こそ低迷し、試合後にファンに生卵を投げられることもある酷さだったが、今ではパ・リーグ随一の観客動員力を誇り、なおかつずっとリーグ上位に安定し続ける球団に作り上げたその功績は今さら言うまでもない。お疲れ様でした。

星野JAPANが北京五輪で期待に応えられなかったことで、マスコミによる来春のWBC監督人事予想にまで名前を出された王監督。ホークスの指揮以外にWBC監督という重責が重なったことでその年に胃を痛めたことをマスコミはもう忘れたのか?と言いたくなる。

そしておそらくはホークスの監督を辞任したことで、再びWBCの監督待望論が程なく沸き上がるだろう。しかし、加藤良三コミッショナーが打診したと言われる総監督的な立場ならともかく、負担が軽くなったとはいえ、もう激務の監督を頼むのはやめてほしいと思っている。

あまり先走った話ばかりするのも如何なものかと思うので、今はただ、お疲れ様でした。ありがとうございました。と言う言葉を贈るしかない。

23日夜、「報道ステーション」(テレビ朝日系)で王監督の辞任会見の模様を見た。王監督はホークスの選手達に「今年がラストシーズン」と語ったことで選手達に必要以上のプレッシャーをかけてしまったのではと悔いていたが、現役時代、自らに責任とプレッシャーをかけることでそれをバネにして打ちまくってきた自身と、今の若い選手達の意識の差というギャップを、自らの最後の勝負を賭ける時に見誤ってしまったのだろうか。正直、対戦相手として見て、今年のホークスは明らかに昨年までとは違う。

昨年のライオンズにも同じようなギャップを感じたが、一年で倍返しされてしまったのであまり大きな声で言えないが…。

本当にお疲れ様でした。日本のプロ野球界は高齢者をいつまでも引っ張り出しすぎるきらいがありますが、シーズンが終わったらゆっくり休んで下さい。

P.S.

今日のオマケ-フジテレビの看板アナ、内田恭子からインタビューを受ける王監督

01

フジテレビのバラエティー番組が王監督を侮辱するコントネタを放送し、同局と球団の関係がこじれていた当時。久々に同局のアナとのインタビューが実現した貴重なツーショット(2003年パ・リーグ東西対抗より)

« 鎌ヶ谷最終戦-中田翔、九番打者で出場 | トップページ | 田澤純一問題への対抗策。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王貞治監督が今季限りでの退任を発表:

« 鎌ヶ谷最終戦-中田翔、九番打者で出場 | トップページ | 田澤純一問題への対抗策。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック