フォト
無料ブログはココログ

« 雨にも負けず。 でも試合には…。 | トップページ | 星野JAPANバッシングに思うこと。 »

2008年8月31日 (日)

MLBのビデオ判定導入はNPBにも波及するのか?

現地時間26日、メジャーリーグ機構は28日開催の公式戦からビデオ判定を導入すると発表した。対象となるのは本塁打せいの打球で、フェンス越えの確認、フェアかファウルかの判断、観客の妨害があったかの確認で、試合の主任審判員が判定の必要を認めた場合のみ専用のモニターで検証する。ストライク、ボールの判定や、タッチプレイのアウト、セーフの判定には使われない。

日本でもファンの間で「誤審問題」が論議される時などに俎上に上がったビデオ判定を限定的ではあるがMLBが導入に踏み切った。これまでアメリカが取り入れたルールのほとんどを数年後に取り入れた日本野球界にも波及するのだろうか?

この報道に補足のように付記される日本野球界のスタンスとして、

 

「日本は大リーグと違って地方球場での試合が多い。設備を考えるとすべてをカバーするのは難しい」

 

と、長谷川一雄コミッショナー事務局長がコメントしていた。さすがに来シーズンから各球団のホームグラウンドに限定して導入等と言うことにはならないだろうが、上に書いたようにいずれNPBでも真剣に導入が検討される時が来るのではと敗戦処理。は個人的には予測している。

「審判の判定ミスも、野球の一部である。ビデオで判定するのは野球の本質にそぐわない」

こういう意見をよく聞く。

個人的にはあらかた賛成だ。いくら丁寧にグラウンドを整備してもイレギュラーバウンドで打球の方向が変わってしまうことがあり、またそれによって試合の流れに影響を及ぼしてしまうのと同様、審判の判定もイレギュラーなものがある。そうとでも割り切らないと野球を観ることが出来ないからだ<苦笑>

ただし、ビデオ判定導入を考えるとすれば、今回のMLBのように外野の線審が行うべき業務の機能を代行させるのは良しと思っている。

何故ならば本来は六人でまかなうべき判定を四人で行っているのだから、その減った二人分の機能を何らかの方法で補わなければならないだろうからだ。

「一番近くで観ている審判の判定が一番正確だ」

判定に当事者や監督が抗議している時、テレビ中継でアナウンサーがこのような言い方をしているのをよく聞くが、この原則に当てはまらないのが今回MLBがビデオ判定の対象としているシチュエーション。ビデオ判定導入の是非に関しては様々な意見があるだろうが、ビデオ判定を導入するとしたならばこのシチュエーションに限定するという考え方には頷ける。

蛇足ながら付け加えると、「審判四人制から審判六人制に即刻戻すべき」という意見もファンレベルでよく聞かれるが、いくら以前はそれでやっていたからといって、単純計算で1.5倍の人員が必要になる二人増を現実にどう対処するのかということに関して説得力のある意見になかなか巡り会えない。

その分の人数をどうやってまかなうのか、人件費その他を誰が負担するのか?その辺の具体性無き提案ばかりだからである。もちろんビデオ判定導入に関するコストも不透明だ。前出の長谷川事務局長のように年に一回あるかないかの地方球場の試合でどうするかという問題もある。

「CS放送も含めれば全試合がほぼ生放送される時代なのだから、テレビ局の協力を得ればよい」という意見もあるだろうが、テレビ局を親会社に持つ球団や、親会社のグループにテレビ局がある球団が現実に存在する。公平と公正が保証されるかという問題がある。どちらにしても一筋縄ではいかない問題だ。

MLBのビデオ判定に関しては主任審判がビデオを参考に下した判定に対して監督らに一切の抗議権を認めないという。ビデオを検証するのに試合を中断しなければならない上に、不利な結果を受けた側の側の抗議に聞く時間まで割いていたら、試合が長くなってたまったものではない。

今のところ、少なくとも敗戦処理。の知る限りにおいてはまだビデオ判定導入に関するトラブル情報がない。これまでの経緯からいずれ導入を検討せざるを得なくなるであろうNPBはとりあえずMLBの導入をシミュレーションとして研究材料にして欲しい。

« 雨にも負けず。 でも試合には…。 | トップページ | 星野JAPANバッシングに思うこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MLBのビデオ判定導入はNPBにも波及するのか?:

« 雨にも負けず。 でも試合には…。 | トップページ | 星野JAPANバッシングに思うこと。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック