フォト
無料ブログはココログ

« 本日の主役!!-7月5日、鎌ヶ谷 快晴 | トップページ | 「伝統の一戦」でついにあの対決が実現する!? »

2008年7月 6日 (日)

今日は一転して…。7月6日、鎌ヶ谷 今日も快晴

01 ファイターズの新外国人ジェイソン・ボッツがファームでプレーするのは予定では今日(6日)限り。昨日に続く特大アーチを期待して鎌ヶ谷まで足を運びましたが、今日は一転して左右打席三振を含む4打数3三振0安打。チームとしても昨日の完封勝ちの仕返しをされたかのような完封負け。

二日続きの炎天下での観戦で敗戦処理。も熱中症寸前です。

(写真:七回裏、二打席連続三振だった右打席から左打席に変わってもハーフスイングの三振に倒れたボッツ)

まさかこれで一軍昇格見送りなんてことにはならないでしょうが、火曜日からの一軍で見せてくれるボッツは昨日のような姿か、今日のような姿か?

第一打席 空振り三振(vs長谷部、右打席)

第二打席 空振り三振(vs長谷部、右打席)

第三打席 空振り三振(vs戸部、左打席)

第四打席 左飛(vs一場、左打席)

前日の唯一の三振もそうだったが、ボッツは低めのストライクからボールになる変化球の見極めに難がありそうだ。今日はその辺を集中的に攻められ、また低めに神経を集中させておいて高めの真っ直ぐで釣るという配球だった。最後のレフトフライも、高めの球を詰まらされていた感じだった。

「三振かホームランか?」-そんなタイプの打者であっても良いと思う。この時期に来日する途中入団の新外国人選手に過大な期待をしてはいけないかもしれないが、ファイターズではマリオ・ブリトー、キップ・グロス、シャーマン・オバンドーのように途中入団で活躍した外国人選手の前例があるので、なんとかボッツも日本の野球に適応して欲しい。

ボッツはスイッチヒッターなので理想的には田中賢介、稲葉篤紀、ターメル・スレッジと三人続く左打者の間に挟まる形でラインアップに名を連ねて欲しいところだが、当面はスレッジの後ろあたりか。

さて、今日も鎌ヶ谷は暑かった。

二日続きの猛暑での観戦で敗戦処理。もまいってしまった。

試合前から中原信広さんがさかんに「出来るだけ水分を多めに摂って下さい。」とアナウンスしていたので発泡酒やらチューハイをがんがん飲んだが、それがかえって良くなかったのか、余計に熱を感じた。その間もゴールデンイーグルスにはどんどん追加点が入るし…<苦笑>

なにしろ暑さのあまり<>、五回終了後恒例の「カビー体操」が中止になり、コンコースでのC☆Bによる水まき大会に切り替わったほどだ。敗戦処理。もかけてもらったが、生き返った感じがした。

C☆Bは他にも試合中にスタンドで希望するファンに水をかけていた。本当に気が利く熊だ。

01_2

【6日・ファイターズスタジアム】

モ 000 111 200 =5

F 000 000 000 =0

モ)○長谷部、戸部、一場-伊志嶺

F)●八木、糸数、山本-駒居、渡部

本塁打)山下5号(八木・4回)内村2号(八木・5回)

聖澤4号(山本・7回)

Photo ゴールデンイーグルスの長谷部はさすがに昨年の北京五輪予選時にアマチュア選手から唯一人選ばれただけのことはある。故障などが無ければこんな所で投げる投手では無いのだろう。最終回に一場靖弘の名が告げられると、両軍のファンからさかんに声がかかった。ヤジるネタがある選手が出てくると、鎌ヶ谷は試合展開に関係無く活気づく<苦笑>

一方八木は完全にファームの投手になってしまったようだ。先制本塁打を浴びた山下勝充や、吉岡雄二、礒部公一といった一軍クラスの選手には簡単に打たれる印象がある。5イニング投げて2失点というと一見及第点のように思えるが、あと1、2点取られていても不思議でない内容だった。

また、二日間ボッツにばかり注目が集まる中で先週二軍落ちした糸井嘉男に元気がないのが気になった。とにかく見逃しのストライクが多いのだ。バットが出ない。見逃しの三振だけでなく、簡単に追い込まれるのはどうしたものか。

ところで、くどいようだが本当に暑かった。

この次にファイターズのファームが週末に鎌ヶ谷に姿を現すのは192021の三連休。1920日はシーレックス戦で、海の日に当たる21日はスワローズを相手に「鎌スタ☆祭り」が開かれる。

海の日がC☆Bの誕生日だそうで、昨年は対戦相手のマリーンズが親会社ロッテのお菓子十万円分を誕生日プレゼントとして提供してくれたが、今年の相手がスワローズというのも意図が見え見えである。また、この日は祝日なのに何故か一軍が試合を行わない。そのためB☆Bも来場することが既に告知されている。昨年は外野の芝生ゾーンも開放し5,300人を動員したというが、ヘタをしたら今年はそれを上回ってしまうかもしれない。それだけでもぞっとするのに昨日今日のような天候が三日間続いたら…。

正直、二日でこれだけバテた敗戦処理。が三日続けて猛暑に耐えられる自信はない。20日と21日の試合は珍しくCS放送のGAORAで生中継されるが、敗戦処理。はCSと契約していない。体感するにはスタジアムに足を運ぶのが一番だ。いや、それしかない。昨年の三連休は台風の影響で二日間雨天中止になって「鎌スタ☆祭り」の日だけピーカンで試合が行われた。

まぁ、何とかなるだろう<>

« 本日の主役!!-7月5日、鎌ヶ谷 快晴 | トップページ | 「伝統の一戦」でついにあの対決が実現する!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は一転して…。7月6日、鎌ヶ谷 今日も快晴:

« 本日の主役!!-7月5日、鎌ヶ谷 快晴 | トップページ | 「伝統の一戦」でついにあの対決が実現する!? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック