フォト
無料ブログはココログ

« 6/14(土)、15(日)ファイターズのファームは北海道遠征!! | トップページ | 原ジャイアンツ初年度のドラ1真田裕貴がトレードでベイスターズへ。 »

2008年6月10日 (火)

充実の三十路…ならず

01 ファイターズのミッチ・ジョーンズが二年契約を満了することなく戦力外通告を受けたようだ。ファイターズが新外国人選手を獲得するのに伴い、期待外れの助っ人に見切りをつけた形。

さようなら、ミッチ。日本では充実の三十路にはならなかったね。

 

(写真:日本で最後の一発? 1日の対マリーンズ戦の二回裏に神田義英から特大の本塁打を放ち、ベースを一周するジョーンズ。手前は川名慎一三塁ベースコーチ。)

昨シーズン途中、新外国人のアンディ・グリーンが期待外れだったファイターズは極度の貧打戦解消を新外国人に託し、右の大砲ミッチ・ジョーンズと二年契約を結んだ。しかし日本の野球になじめなかったのか打撃が振るわず、ほどなく二軍落ち。若手に混ざって鎌ヶ谷でイースタンの試合に出るようになった。

来日当時の年齢が29歳だったことでヒッティングマーチの歌詞には「もう少しで三十路」というフレーズが入った。そして30歳になって迎えた今シーズン、その歌詞は「充実の三十路」に代わった。歌詞に年齢が入っているのは作者のジョーンズへの思い入れらしいのだが、それはともかく原曲が映画「インディージョーンズ」のテーマ曲であることは一度聞けば誰でもわかる。奇しくもそのシリーズの主役、ハリソン・フォードが来日中に解雇されてしまった。

 

キャンプでは若手主体の紅白戦、練習試合に積極的に参加。オープン戦でも当初は新外国人ターメル・スレッジとともに中軸を打っていた。しかし開幕が近づくにつれて成績が振るわなくなり、開幕二軍。一時期一軍入りを果たしたが全く振るわず再び二軍落ちという有様だった。

しかし鎌ヶ谷では中田翔や金子洋平とともにクリーンアップに入り、時折思い出したかのように猛打爆発。冒頭の写真もレフトスタンド後方のネットの一番上の方にぶち当てた特大の弾丸ライナーだった。

また、たまに守るレフトの守備では一軍で外野を守った時には気付かせなかったレーザービームを見せてみたり、走者として相手守備の一瞬の隙を突く好走塁を見せたりと、札幌ドームその他一軍の試合でファンを失望させたダメ外国人ぶりとは違う表面的な打撃成績だけではおしはかれない一面を見せ、鎌ヶ谷のファンを感心させたり呆れさせたりした。異彩を放つキャラだった。

ミッチ・ジョーンズ、ファイターズでの成績

(2007年~2008)

2007

一軍 30試合 打率.160 1本塁打 7打点

二軍 13試合 打率.231 4本塁打 10打点

2008

一軍 8試合 打率.111 0本塁打 0打点

二軍 32試合 打率.227 3本塁打 13打点

昨シーズン途中に新たな新外国人としてジョーンズの入団が決まった時にスポーツ新聞に「二年契約、年俸一億円(推定)」と報じられた。二年と言っても実質一年半だから、一億円という額も程々だなと思っていたら一シーズンに付き一億円だったようだ。ずいぶん高くついたようだ<苦笑>

それにしても、不思議な外国人だ。

ここ数年、鎌ヶ谷には一軍で使い物にならない外国人助っ人が毎年のように降ってくる。エリック・アルモンテ、ホセ・マシーアス、アンディ・グリーン、そしてこのジョーンズ。この中で一軍に戻っていったのはマシーアスくらい。

ジョーンズはひょっとしたら「アメリカ生まれ」ではなく宇宙からの使者だったのではないか?

野球ではなく地球を調査しているのではないか?

八代亜紀の演歌に涙し、温泉宿で卓球の腕を披露したりする調査活動の一環として地球、特に日本で愛されている野球というスポーツを調査するために北海道日本ハムファイターズというチームの一員に扮しているのではないか。そしてもうすぐデーブ・スペクター、小倉優子とともに任務を終えて宇宙に戻るだけなのではないか。

 

* 鎌ヶ谷にあの缶コーヒーの自動販売機もあったような…。

 

そして宇宙人ジョーンズは地球調査の結果として、こう報告するのではないか?

 

ファイターズ-このろくでもない、素晴らしき球団

P.S.

ジョーンズの代わり<>の新外国人はスイッチヒッターだそうです。第二のフェルナド・セギノールになってくれるか?それともマシーアスか?

« 6/14(土)、15(日)ファイターズのファームは北海道遠征!! | トップページ | 原ジャイアンツ初年度のドラ1真田裕貴がトレードでベイスターズへ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 充実の三十路…ならず:

« 6/14(土)、15(日)ファイターズのファームは北海道遠征!! | トップページ | 原ジャイアンツ初年度のドラ1真田裕貴がトレードでベイスターズへ。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック