フォト
無料ブログはココログ

« B☆Bはなぜ東京ドームのジャイアンツ戦には現れないのか? | トップページ | 越えてはならない一線…。 »

2008年5月27日 (火)

巨人がspeedo社にユニフォームを発注!?

もちろんネタです<>

今日は交流戦もお休みなので、暇な方はネタにお付き合いください。

なお一部事実と紛らわしいネタがありますが、例によって信じるか信じないかはあなた次第です。

◆ジャイアンツ

speedo社にユニフォームを発注。

「ドーピングの次はユニフォームに細工するのか!」と早くも非難囂々。ジャイアンツは同社に対して「バットも開発出来ないか?」と打診していることも判明。

◆ドラゴンズ

ナゴヤドームでも「球音を楽しむ日」を実施

ドラゴンズの一部の応援団組織が応援団員数を水増し申告して外野席を必要以上に確保して一般のファンが観戦できにくい状況を作っていたのが発覚して活動が出来なくなって以来、ビジターの各試合で外野席で鳴り物応援が出来なくなっているが、これが外野席以外のファンに結構好評。そこでナゴヤドームでも相手チーム応援団にも協力要請して「球音を楽しむ日」を実施することを決めた。

 

交流戦の最終カードに当たる6月2122日のマリーンズ戦を鳴り物全面禁止の「球音を楽しむ日」に制定

◆タイガース

今度は審判員制度をPR

25日にドラゴンズ対ホークス戦で名古屋高検の検事長が始球式に登板して裁判員制度のPRに務めたのに触発され、タイガースは審判員制度をPRする企画を検討中。

 

審判員制度は無作為に抽出された一般国民が外野席の最前列に陣取り、フェンス際の際どい打球がスタンドに入ったか、フェンスに当たったかを判定する、審判四人制の不備を解消するために線審の代わりを務める制度。

◆ベイスターズ

ハマの「メークドラマ」!?

巻き返しを期した交流戦も5連敗スタートとドツボにはまっているベイスターズだがハマの「メークドラマ」実現に向けて縁起の良いデータが。

今年で四年目を迎えた交流戦。過去三年間、セ・リーグで優勝したチームに交流戦がらみの共通点があることが発覚。

それは過去三年間、交流戦の初戦が札幌ドームでのファイターズ戦だったチームがいずれもセ・リーグで優勝しているのである。

 

2005年タイガース 5/6T○10-2F

2006年ドラゴンズ 5/9D2-3×○F

2007年ジャイアンツ5/22G1-3○F

そして今年、

2008年ベイスターズ5/20YB3-6○F

監督交代劇のあったチームより借金が倍の数もあるという現実はひとまず置いといて、まだまだハマの「メークドラマ」はあるのだ。その体験者の仁志敏久に頑張ってもらおう!

 

◆カープ

市民球場ラストイヤーでOBとの交流戦実施。

12月6日の「ありがとう!!ベースボールフェスタ」ではOBとの交流戦を行う。OBチームの予定オーダーは下記の通り。

(ニ)A・ソリアーノ
(遊)木村拓也
(一)新井貴浩
(左)金本知憲
(三)G・ラロッカ
(指)江藤智
(右)T・ペレス
(捕)木村考壱朗
(中)福地寿樹
(投)黒田博樹

 

◆スワローズ

高田監督が現役時代の特技を披露!?

ファンサービスの一環として神宮球場の三塁側内野席の一部を「高田シート」とし、ファウルボールを捕球したファンにボール以外にも様々なプレゼントを提供することに。これを受けて高田繁監督が打撃コーチを兼任することに。

◆ファイターズ

鎌ヶ谷のマスコット、カビーが緊急出版!!

カビー著 カビーのひみつ じんじいどうにまけないよ

◆マリーンズ

TEAM26」デー開催へ。

タイガースファンが相手の逆転本塁打をチャラにしたシーンを見て、「俺たちも愛するチームのために何かをしなければ」と決起集会を開催。今後はより直接的にチームをサポートすることを誓い合った。球団側もこれに感激し、TEAM26」デーの開催を決定。現役時代に背番号26をつけていたOBの小川博元投手に始球式登場を打診した。

◆ホークス

精神面強化に強力助っ人!

開幕に間に合わなかった和田毅、小久保裕紀といった主力選手が復帰してもなかなか波に乗れないチーム事情を検証。個々の選手の精神面の強化が必要と判断し、大相撲の横綱朝青龍を精神面でサポートしている精神科医の本田昌毅氏にアドバイザーを委託すると発表。

◆ゴールデンイーグルス

ホームゲームでの高勝率にあの球団が物言い!?

ホームゲームの勝率がビジターに比べて異様に高いことから本拠地のKスタ宮城にスパイ疑惑が。

昨年来、ゴールデンイーグルス戦で痛い星を落としているホークス球団からの強い要請で本格調査の動きも。「あの球場は怪しい。外野席あたりも不審な人物がいないか隅から隅まで調べて欲しい。」

◆ライオンズ

6月28日から「ライオンズ・クラシック」開催

前身の西鉄ライオンズが1954年の日本シリーズから59年まで使用したユニホームの復刻版を着用して試合を行う。初戦には前オーナーが登場。これまで「西鉄」を無かったことにしていたことを観客の前で謝罪する。

「前オーナー、こういうご時世ですので、ウチも往年の西鉄ライオンズにちなんだイベントを企画しようかと思いますが」

「やりたいのなら、どうぞ」

◆バファローズ

タフィ・ローズが覆面選手に!

何を言ったかわからないのに顔の表情などで退場宣告を受けたローズに球団が対策として覆面選手にすることを発表。日本球界ではタイガースのミスタールーキー以来二人目。

 

 

本エントリーは基本的にフィクションです。怒らないで下さい。

ただし一部実際に行われるイベントもありますのでご注意ください。

« B☆Bはなぜ東京ドームのジャイアンツ戦には現れないのか? | トップページ | 越えてはならない一線…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨人がspeedo社にユニフォームを発注!?:

« B☆Bはなぜ東京ドームのジャイアンツ戦には現れないのか? | トップページ | 越えてはならない一線…。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック