フォト
無料ブログはココログ

2017年6月26日 (月)

『サウスポー』永射保 元投手とその時代-【訃報】永射保 元投手

Adsc_0112
ライオンズが西武になってから初めて優勝した時期に、左打者封じのリリーフ投手として異彩を放っていた永射保 元投手が
24日、63歳でなくなられた。


永射投手と言えば、カープの清川栄治とともに、本当に憎ったらしい投手だった。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


(写真:プロ野球マスターズリーグ・福岡ドンタクズ時代の永射保元投手。このモーションを見るだけで憎らしさが… 20091月撮影)

» 続きを読む

2017年6月21日 (水)

井口資仁と福浦和也

Adsc_7190
マリーンズのベテラン、井口資仁20日、今シーズン限りでの現役引退を発表した。井口自身は昨シーズン終了後の今シーズンに向けた契約更改の席上で2017年シーズン限りでの現役引退の意思をフロントに伝えていたという。一時はシーズン開幕前に公表することも考えたが、マリーンズがオープン戦で絶好調、十二球団トップの勝率で公式戦開幕を迎えたので水を差すことになってはと延期していたという。


井口は今年の12月に43歳になる超ベテランだが、試合終盤のここ一番という場面で代打に出てくると、全盛期よりは衰えたとはいえ、一つ間違えたら大きいのを食らうのではないかという恐怖感は健在。今回の引退表明を機に、吹っ切れたようにこれからの試合で達観したベテランならではの打撃をされたら、パ・リーグではファイターズを応援している敗戦処理。には新たな脅威になるかもしれない。


そしてマリーンズにはもう一人、その井口をも上回るカリスマ的人気を誇る生え抜きの超ベテランがいる。


(写真:代走を送られてベンチに戻る井口資仁<写真奥>と代打起用されて打席に入った福浦和也。 2017年5月撮影)

» 続きを読む

2017年6月20日 (火)

交流戦最終戦にバファローズ金子千尋先発の怪!?

Adsc_4079
今年のセパ交流戦は天候に恵まれ、一度の雨天中止もなく全108試合を日程通りに消化するかと思えたが、最終日の18日になって横浜スタジアムのベイスターズ対バファローズ戦が試合中の降雨により二回でノーゲームとなり、予備日の19日にこのカードが一試合だけが行われた。



敗戦処理。が注目したのはこの振替試合にバファローズがエースの金子千尋を先発させたことである。


(写真:今年の交流戦唯一の振替試合となった19日のベイスターズ対バファローズ戦に先発したバファローズの金子千尋。 2017年4月撮影)

» 続きを読む

2017年6月19日 (月)

ジャイアンツは変わらなければならない。でも変わってはいけない。~続・読売グループの人事異動、発令へ!?

Adsc_0174
たぶん直接的な相関関係は無いと思うが、堤辰佳前ゼネラルマネージャーの退任が決まった日からジャイアンツは交流戦でホークスとマリーンズを相手に連続でカード勝ち越し。前GM退任の要因の一つとも言われた陽岱鋼、山口俊も見せ場を作って、当面の最悪の事態からは脱出したと思える。



だが、拙blog612日付エントリー読売グループの人事異動、発令へ!?に寄せられたサフランさんのコメントでの指摘にもあったようにGMに責任を負わせれば解決するという類いの問題とも思えない。ジャイアンツの抱える問題はそんな単純な問題ではないと思う。


(写真:火中の栗を拾う?ことになったジャイアンツの鹿取義隆氏ゼネラルマネージャー。 2007年11月に行われた巨人対阪神OB戦にて撮影)

» 続きを読む

2017年6月17日 (土)

目を覚ませ! SNAP OUT OF IT 2017

Adsc_0056
今日(17)は久しぶりにプロ野球の一軍の試合を観てきた。神宮球場で行われたスワローズ対ファイターズ戦。東京メトロ銀座線の外苑前駅から神宮球場に向かう途中のビルの壁面にはこんなポスターが掲出されていた。「目を覚ませ! SNAP OUT OF IT 2017は今季のスワローズのスローガンだが、この両選手の写真が大きく掲げられていると、何とも…




» 続きを読む

2017年6月12日 (月)

読売グループの人事異動、発令へ!?

Aapict0014_2
今朝(12)の日刊スポーツによると、明日13日に開かれる株式会社読売巨人軍の株主総会で、現状のチーム低迷の責任を問われて堤辰佳ゼネラルマネージャーがシーズン途中にもかかわらず解任される可能性があるという。その場合の後任には今春のWBC終了後にフロント入りしたばかりの鹿取義隆GM特別補佐の名前が報じられている。


(写真:日刊スポーツが堤辰佳ゼネラルマネージャーに代わる新しいゼネラルマネージャー候補として報じたジャイアンツの鹿取義隆ゼネラルマネージャー特別補佐 199911月に行われた大阪近鉄バファローズ対読売ジャイアンツOB戦より)

» 続きを読む

2017年6月10日 (土)

巨人の三軍、去年の警視庁に続いて今年は“組”関係と交流試合 

Adsc_9048
独立リーグやアマチュアのチームとの対戦を続けるジャイアンツの三軍。昨年のこの時期には警視庁の家宅捜索を受け、もとい警視庁野球部とのプロアマ交流試合を行っていたが、今日
(10)は一転して“組”関係を相手に選んだ。今年創業50周年を迎えた埼玉県の深谷組硬式野球部と対戦した。


ジャイアンツの三軍はなかなか土日にジャイアンツ球場で試合を行わない。良い機会なので敗戦処理。はジャイアンツ球場に足を運んだ。


(写真:試合前にジャイアンツの川相昌弘三軍監督を相手に始球式対決を挑み、記念の花束を受け取る株式会社深谷組の深谷和宏代表取締役社長兼硬式野球部総監督)

» 続きを読む

2017年6月 9日 (金)

ジャイアンツは陽岱鋼に何を求めているのか?

Acsc_2051
ジャイアンツは今日(9日)ようやく連敗地獄から脱出した。昨日までの13連敗はあの暗黒の昭和50(1975)長嶋茂雄監督初年度で球団として唯一の最下位に終わった年の11連敗を塗り替える球団ワースト記録だった。その連敗地獄の最中、ジャイアンツは6日のライオンズ戦から陽岱鋼を一軍登録。直ちに「一番・中堅」でスターティングメンバーに入れて起爆剤としての役割を託したが、四戦目でようやくジャイアンツは連敗地獄から脱した。


敗戦処理。も当然陽岱鋼の一軍昇格を待望していたが、その直前の最終調整には疑問を感じた。


(写真:6日のライオンズ戦から一軍に加わった陽岱鋼。 20173月撮影)

» 続きを読む

2017年6月 6日 (火)

清宮幸太郎報道への違和感!?

Adsc_0189
このエントリーは広尾晃氏のブログ『野球の記録で話したい』の中の記事『清宮騒動は、従来の高校野球報道を大きく逸脱している』に対して敗戦処理。がコメントしたことをさらに細かく書いたものだ。以前から気になっていた違和感を訴えるのにちょうど適したと思える記事に出会ったのでコメントさせていただいたが、他人のブログにあまり長々と自説を主張、展開するのも如何なものかと考え、自blogにまとめることにした。


同記事のコメント欄は賑やかになり、いつもは迅速にコメント返しをして下さる広尾氏も、敗戦処理。の相手などしていられない様子である。


敗戦処理。はプロ野球に比べると高校野球への関心は薄い。それ故に不勉強な事実誤認をしてしまうかもしれないが、そこはぜひ当エントリーのコメント欄でご指導いただければ幸いである。

» 続きを読む

2017年6月 5日 (月)

最近プロ野球中継のアナウンサーがお粗末すぎる様に思える…。

Adsc_0479_3
自分はそんなにプロ野球中継を見ている方ではないと思うが、地上波、BS、CS、そしてradikoといろいろと見聞きしていて特にここ最近、実況アナウンサーのレベルに疑問を感じるケースが少なくない。そしてその実況アナの珍発言に対して解説者が補足や修正をしないのも気に入らない。


 写真はイメージです。

» 続きを読む

«水上善雄、鎌ケ谷に凱旋!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック