フォト
無料ブログはココログ

2017年9月24日 (日)

現役引退の井口資仁が即マリーンズの監督になる!?

Adscn4632
24
日、予て今季限りでの現役引退を表明していたマリーンズの井口資仁の現役引退試合が本拠地のZOZOマリンスタジアムで行われた。井口は九回裏の現役最後と思われた打席で起死回生の同点本塁打を放つなど自らの引退試合に花を添え、チームの延長十二回サヨナラ勝ちに貢献した。


試合後に行われた現役引退セレモニーではシカゴ・ホワイトソックス時代の監督、オーナーらからのメッセージが流れ、ホークス時代のチームメイト、小久保裕紀野球日本代表前監督らから花束を贈られるなど暖かく、華やかに行われた。


そんな井口に、伊東勤監督に代わるマリーンズの次期監督になるという報道が相次いでいる。


(写真:今季限りで現役引退する井口資仁の来季マリーンズ監督就任を報じる日刊スポーツとサンケイスポーツ)

» 続きを読む

2017年9月18日 (月)

ファイターズのファーム投手陣が大炎上。二ヶ月ぶりの鎌ケ谷生観戦だったのに…

Adsc_8782
久々に鎌ヶ谷に行ってきた。今日(18)の鎌ヶ谷はまさに台風一過の快晴。何とか予定をやりくりして約二カ月ぶりにファイターズスタジアムに行ってきた。


前エントリーで書いたようにイースタン・リーグでジャイアンツと並ぶ首位のゴールデンイーグルスの打線が凄まじく、パ・リーグで5位の一軍と同じく下から二番目のファイターズ投手陣はものの見事に餌食となった。


(写真:初回先頭打者本塁打を放つゴールデンイーグルスの松井稼頭央)

» 続きを読む

2017年9月16日 (土)

ジャイアンツのファームが直接対決を制してゴールデンイーグルスに並ぶ同率首位に浮上!

Adsc_8278
三連休初日の今日
16日、ジャイアンツ球場に行ってきた。イースタン・リーグの優勝争いはまだ予断を許さない状況。前日15日までの時点で首位のゴールデンイーグルスを1ゲーム差で追う2位のジャイアンツ。今日と明日は直接対決の二連戦。


初戦の今日は中盤の集中打でジャイアンツが快勝。両チームともに6643敗、勝率.606と勝率で並んだ。


(写真:五回裏にライトオーバーの本塁打を放つジャイアンツの吉川尚輝。)

» 続きを読む

2017年9月13日 (水)

武田久をファイターズで引退させたい。

Adsc_0187
12
日の日刊スポーツによると、ファイターズの武田久が今季限りでファイターズを退団し、他球団で現役続行を目指すようだ。ファイターズからの引退勧告に対し、武田が現役続行を希望。シーズン終了後に自由契約扱いとし、武田は他球団での現役続行の道を模索することになる。



かねがね、“W武田はファイターズで現役引退させないといかん”と個人的に思っていた敗戦処理。だが、そうもいかないようだ。

 

» 続きを読む

2017年9月10日 (日)

ジャイアンツが澤村拓一への施術ミスを公表、本人には謝罪。

Cdsc_4101
10
日のスポーツ報知によると、ジャイアンツは澤村拓一投手の肩の治療に際し、球団トレーナーの針治療に施術ミスがあった可能性が高いとして石井一夫球団社長、鹿取義隆ゼネラルマネージャー、当該トレーナーが澤村本人に謝罪したことを公表した。

 

澤村は2月のキャンプ中に右肩に違和感を覚え、三軍、二軍での調整を余儀なくされていた。91日にようやく今季初めての一軍入りを果たしたが、一度の登板もないままに94日に登録を抹消されていた。


(写真:3月のオープン戦以来、イースタン公式戦で久々に実戦マウンドに上がった澤村拓一。 20178月撮影)

» 続きを読む

2017年9月 9日 (土)

これが本当にクライマックスシリーズをかけて戦っているチームなのだろうか!?

Adsc_7660
今日
9日、東京ドームでジャイアンツ対スワローズ戦を観てきた。同じ東京ドームでも二日前に生観戦したファイターズと違い、ジャイアンツはまだクライマックスシリーズに出場できるAクラス入りのチャンスは充分にあり、目下その目標に向かって全力で戦っている…はずだったのだが。


もう結果をご存じの方も多いことだろう。山田哲人2本の本塁打を浴び、打線は小川泰弘の前にろくにチャンスらしいチャンスも作れず、三投手による継投で完封負け。この試合を観る限りでは、とてもAクラス入りをかけて戦っているチームとは思えなかった。


なお、今さらではあるが、今日のジャイアンツの敗戦と、首位のカープの勝利により、ジャイアンツは今季のセ・リーグ優勝の可能性が消滅した。


(写真:八回裏二死一塁で三振に倒れる四番の阿部慎之助)

» 続きを読む

2017年9月 8日 (金)

見納め…

Adsc_7159
ファイターズの今年最後の東京ドーム主催試合が7日、行われた。敗戦処理。も今年二回目のファイターズ休暇を取得して万難を排して東京ドームに駆け付けた。



試合は、残念ながらファイターズが46で敗れた。噂通りであれば、このユニフォーム姿を生で観る機会が最後になるかもしれない二人にせめて最後に一花と期待したが、大谷翔平中田翔も東京ドームでの最後の打席は四球に終わった。


(写真:八回裏、結果としてこの試合最後の打席となった大谷翔平は四球を選び、一塁に歩く。)

» 続きを読む

2017年9月 3日 (日)

ジャイアンツの二軍がホークスの二軍に4戦4勝。

Adsc_6665
この土日、ジャイアンツはジャイアンツ球場にホークスの二軍を迎え、ファーム交流戦を実施している。二日間、日テレG+で生中継していたのでテレビ観戦された方も多かったことだろう。タイトルに書いたようにジャイアンツが連勝。
6月にジャイアンツの二軍がホークスのファームの本拠地であるタマホームスタジアム筑後に遠征して二試合戦った際に続いてジャイアンツが再び二連勝。今年のこのカードの対戦成績はジャイアンツの4勝0敗となった。


敗戦処理。は3日、ジャイアンツ球場で生観戦。ファームの試合では普段、そんなに勝敗という結果を重視していない敗戦処理。だが、ファームとはいえ強いホークスに勝つというのは気分が良いものだ。


(写真:ホークスに快勝し、ファンの声援に応えるジャイアンツの内田順三二軍監督)

» 続きを読む

2017年9月 1日 (金)

選手会が、山口俊へのジャイアンツの処分に異議

Adsc_7740
日本プロ野球選手会が、山口俊に対するジャイアンツの処分に異議を唱えたという報道が出た。


罰金と減俸によって1億円を超えるとも言われる処分が重すぎるという点と、選手契約の解除(解雇)をちらつかせながら複数年契約の見直しを強要していたという点。


確かにいろいろと問題はありそうだが、敗戦処理。が気になるのは…。

 

» 続きを読む

2017年8月28日 (月)

大田泰示、九年目にして初の規定打席到達なるか!?

Adsc_6958
ファイターズファンの方はお気付きの方も多いと思うが、今季、ジャイアンツからの交換トレードでファイターズに移籍してきた大田泰示が、このままスターティングメンバーで出続ければ、自身初の規定打席到達も夢ではないところに来ている。


大田は0828日現在で87試合に出場。311打数81安打、11本塁打、29打点。打率は.260。まだ規定打席には達していないが、現在の規定打席到達者で打率.260以上は17人しかいない。

» 続きを読む

«しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック