フォト
無料ブログはココログ

2018年6月23日 (土)

【言語道断】リプレー検証のシーンを試合後に再検証

Cdsc_4792
22
日のバファローズ対ホークス戦であってはならないことが起きてしまった。この試合の3対3で迎えた十回表二死一塁でホークスの中村晃が放ったライトのポール際に飛んでスタンドに入った大飛球がファウルと判定されて、ホークスの工藤公康監督がリクエスト権を行使。審判団がリプレー検証を行った結果、判定が本塁打(フェア)と覆った。試合はこの一打が決勝点となり、ホークスが5対3で接戦を制した。


このリプレー検証の結果に不服だったバファローズの福良淳一監督が試合終了後に審判団に詰め寄って、責任審判の佐々木昌信審判員(二塁塁審)と再度リプレー検証をしたところ、あろうことか佐々木審判が、本塁打と判定したのは誤審だったと認めたという。


23日午前、NPBの仲野和男パ・リーグ統括と友寄正人審判長が福良監督らに“リプレー誤審”の事情説明や謝罪を行い、その席でバファローズ側は中村晃の打席からの“やり直し”を求めたという。


本当に中村晃の打球がファウルだったのなら、何故リプレー検証をしたのに“本塁打”と判断したのか?


また、試合後にリプレー検証の結果に異議を唱えられたからと言って、何故再検証したのか?


いろいろと問題の多い出来事だと思う。


(写真:リクエストに応じてリプレー検証を行うことを場内説明する審判員。 20184月撮影。 ※本エントリーで取り上げた試合とは別の試合です。)

» 続きを読む

2018年6月21日 (木)

大田泰示と岡本和真がそろってファン投票でオールスターに初選出か

Adsc_0409_2
18
日に今年のオールスターゲームの最終中間発表が行われた。敗戦処理。が注目する大田泰示岡本和真はいぜんとしてそれぞれのポジションでトップを走っている。


大田はパ・リーグの外野手部門で、岡本はセ・リーグの一塁手部門で、それぞれファン投票で選出されるだろうか?

 

 

» 続きを読む

2018年6月19日 (火)

梨田昌孝監督、辞任。

Acsc_6721_3
パ・リーグの最下位をひた走るゴールデンイーグルスの梨田昌孝監督が
16日の試合後に辞意を表明。立花陽三球団社長から慰留されたものの意志は固く、同日限りでの辞任となった。


今季のゴールデンイーグルスは開幕から低迷が続いたが、梨田監督は借金20を自分が身を引く潮時だと悟っていたようだ。


いわゆるセイバーメトリクス的データを駆使した戦略室の創設など既存球団がなかなか出来そうで出来ない改革を推し進めていく姿勢には個人的にも関心を持っていたが、成績低迷の責任の取り方は既存球団と変わりなく現場監督が身を引く形だった…。

» 続きを読む

2018年6月16日 (土)

ジャイアンツの篠原慎平と河野元貴が謹慎処分に。

Adsc_1864_2
ジャイアンツの篠原慎平投手と河野元貴捕手が
13日、「私生活においても社会的に批難されるような不品行な行為は一切してはならない」との球団規則に違反する行為があったとして球団から当面の謹慎処分を受けた。


両選手は
10日の信哉から翌11日未明に賭けて都内の飲食店の個室で知人の男女10人で飲食をし、その席で篠原が全裸になり、河野がそれを撮影して自身のインスタグラムにフォロワー限定とはいえ公開したという。事実関係を確認後、正式処分が下される。


河野は開幕から一軍登録されていたが、この13日に出場選手登録を抹消された。

 

(写真:私生活において不品行な行為があったとして謹慎処分を受けた河野元貴。篠原慎平とのツーショット写真を探したが、篠原が入団した2015年まで遡ったものの見当たらず…。20183月撮影)

» 続きを読む

2018年6月14日 (木)

【六月恒例】阪急阪神ホールディングス株主総会珍問答

Acsc_0211
早いもので今年もこの季節がやってきた。六月というと梅雨と株主総会。NPB十二球団の株式は親会社企業などが所有していて一般の投資家にわたることはないが、その親会社企業が上場していれば一般の投資家にも公開され、株主総会で俎上に載せられることもある。なかでも阪神タイガースは阪急阪神ホールディングスの傘下にあることから、近年では投資家、というよりタイガースに一言物申したいという理由で株式を取得して株主総会に参加していると思われる株主たちからおよそ建設的でない発言がなされる。


マスコミは面白おかしく取り上げるが、個人的には目立ちたがり屋を助長するだけなのであまり取り上げないで欲しいと願っている。今年はついに一般の投資家から「株主総会でタイガースの話はやめてください。それは阪神ファンだけ集めて別でやってください」との要望が出たという。

» 続きを読む

2018年6月12日 (火)

“その後”の鳥谷敬。

Adsc_4469
5
29日の対ホークス戦に不出場となり、連続試合出場記録が1939試合連続で止まったタイガースの鳥谷敬。成績が成績だっただけにいつ記録を止められても仕方がない状況ではあったものの金本知憲監督の後押しもあって辛うじて連続試合出場記録を続けていたが、ついにストップしたという感じだった。


だが、鳥谷は翌30日から再び連続試合出場をし始めている。今日のファイターズ戦こそ2打数0安打1四球に終わったが記録中断後の10試合に連続出場で23打数8安打、打率にして.348と記録継続中の末期の不成績とは別人のように好成績を挙げている。

» 続きを読む

2018年5月26日 (土)

山口鉄也、復活への道険し…!?

Adsc_8621
先週はジャイアンツの三軍戦を観たが、今日
(26)は二軍戦をジャイアンツ球場で観てきた。対ゴールデンイーグルス戦ということで、もはやおなじみとなったゴールデンイーグルスの攻撃時に延々と応援歌を歌い続けるゴールデンイーグルスファンの歌声が響く中、ジャイアンツは一軍経験豊富な投手が失点を重ねて残念な敗北を喫した。


(写真:左対左となる枡田慎太郎にライトオーバーのツーランを打たれ、呆然とライトスタンドに視線を送る山口鉄也。後方は二、三塁間を走る枡田。)

» 続きを読む

2018年5月25日 (金)

野球界は日本大学アメリカンフットボール部の問題を笑えない…!?

Adsc_01
日本大学アメリカンフットボール部の選手が関西学院大学との定期戦で相手選手へのルールを明らかに逸脱した“殺人タックル”とまで言われる過剰で危険なタックルで負傷させた問題が連日大々的に報じられている。


監督やコーチがあのような危険なプレーの指示をするものなのか、選手の拡大解釈によるものだったのか?また、日本大学側の事後の対応に首をかしげざるを得ない点が多く、なかなか収束の兆しも見えない。



アメリカンフットボールのことはほとんどわからない敗戦処理。だが、野球ファンとして日大アメリカンフットボール部の対応のお粗末さを笑う気にはなれない…。

» 続きを読む

2018年5月21日 (月)

鳥谷敬の“Xデー”

Adsc_4417
衣笠祥雄
さんに次ぐ日本プロ野球歴代2位の連続試合出場記録を続けているタイガースの鳥谷敬にいよいよ記録ストップの危機が訪れている。今季は二塁手にコンバートされて開幕を迎えたが、打撃は絶不調、守備も不慣れなせいか時折チームの足を引っ張るシーンが散見される有様。金本知憲監督が記録継続に好意的でスターティングメンバーから外した試合でもどこかしら出場機会を見つけて21日現在で連続試合出場記録は1934試合と続いているが、チーム自体、20年ぶりとなる12試合連続一桁安打と全体的に貧打からの脱却が必要な状況になり、いよいよ“Xデー”が近づいてきた感じだ。


◆  金本監督 鳥谷と緊急会談へ 連続試合出場ピンチ…「本人と話さないといけない」
2018521日デイリースポーツ


(写真:ネクストバッターズサークルで待機する鳥谷敬 20183月撮影)

» 続きを読む

2018年5月19日 (土)

元祖“勝利の方程式”がジャイアンツ球場に帰ってきた!

Adsc_7598
勝ちパターンの展開で終盤につぎ込む継投策を“勝利の方程式”と呼ぶようになって久しいが、これは誰が誰のことを“勝利の方程式”と称したのが最初か記憶しているだろうか?


今日(19)はジャイアンツ球場にジャイアンツの三軍とベースボール・ファースト・リーグ(BFL)選抜の交流戦を観に行ってきた。死球による左手甲骨折で戦列を離れていた陽岱鋼が実戦に復帰するとあって陽岱鋼目当ての女性ファンが一塁側に集まった試合だったが、敗戦処理。にとっては懐かしい元祖“勝利の方程式”を観た感慨の深さも印象に残る生観戦となった。


(写真:復帰第一戦でいきなり先頭打者本塁打を放つ陽岱鋼。この後、第二打席にも連続本塁打を放つなど4打数4安打と元気さをアピール。)

» 続きを読む

«あのライオンズ打線相手に二日連続完封勝利!

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック